恋愛小説ランキング

これ・↑・ポチってしてね


fc2ブログ

ps. I love you #472 『僕が幸せだって思う時』



#472 『僕が幸せだって思う時』





「ハィ!! ここで問題です」

突然、健一が麻美に言った。

「僕が幸せだって思う時。 それはどんな時でしょうか?」

「え!? どしたの、いきなり?」

「ウン。 チョッとね。 チョッと閃いちゃったから」

「『チョッと閃いちゃったから』って・・・」

「まぁ、いいじゃないか。 で? 答えは?」

「『で? 答えは?』って・・・。 いきなりだから分かんない」

「なら、考慮タイム、1分」

「え!? ウ~ン」

「・・・」

「・・・」

「チッ、チッ、チッ、チ~~~ン。 ハィ、1分経過。 答えは?」

「ウ~ン。 ・・・。 分かんない!! 降参」

「何でも良いから、言ってみ」

「ウ~ン。 ・・・。 やっぱ分かんない」

「じゃ、仕方ない。 答えを言ぉぅ」

「ウン。 言って」

「あぁ。 その答えは・・・」

「その答えは?」

「麻美チャンが幸せだって思った時」

「・・・」

「で。 その幸せは僕が・・・」

「・・・」

「な?」

「ウン。 そっかぁ」

「あぁ。 そぅさ」

「だったら健ちゃんが幸せだって思う時って・・・」

「ん?」

「ウン。 だったら健ちゃんが幸せだって思う時って・・・」

「・・・」

「今だね」

「お!?」







スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コマル

Author:コマル
ジョーク大好き お話作んの大好き な!? 銀河系宇宙の外れ、太陽系第三番惑星『地球』 の!? 住人 death 。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ほうもんしゃ
えつらんしゃ
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる