恋愛小説ランキング

これ・↑・ポチってしてね


FC2ブログ

ps. I love you #446 『ナゼか音痴も』



#446 『ナゼか音痴も』





ワタシの彼……スッゴイ音痴。

始めて彼の歌を聞いた時のワタシの反応。

『な、何だ何だ何だ!? ななな、何、こここ、この歌!?』

あまりの下手さに一瞬パニック。

でも~。

ナゼか音痴も~。

極めればそれはそれでかえって魅力。

彼の歌声がないと寂(さみ)しいぐらい。

もっとも、チャ~ンと聞けずにお腹抱えて大笑いしながら聞いちゃうんだヶどね。

そんな彼の十八番(おはこ)はナゼか私と一緒……竹内まりやの『駅』。

それを目を瞑(つむ)りながらシミジミ歌い込む……彼。

その彼の歌声を大笑いしながら聞いてる……ワタシ。

アレってお腹抱えて笑いながら聞くような歌じゃないんだヶどね。

だから、今じゃもぅ彼の歌声が頭ン中で勝手にグルグル。


そんなある日・・・


カラオケルームでのお友達同士の女子会。

一人ずつ歌い始めていよいよワタシの番。

回って来たマイクを握りしめて歌うは十八番の……『駅』

目を瞑り、ポーズを決めて、シミジミ歌い始めるつもりが思わず絶句。

カラオケはどんどん進むのに・・・。

チャ~ンと歌詞カードを見てるのに・・・。

ワタシの口から歌詞が出てこない!?

だってぇ・・・。

どぅ歌っていいか分かんないんだょ~。

彼の歌声が頭ン中をグルグルしちゃってさ。

あの毎日(まいんち)のように聞かされてる音痴な歌声が、頭ン中をグルグルしちゃってさ。

『ど、どぅ歌っていいか分からん・・・。 ウ~ム』







スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コマル

Author:コマル
ジョーク大好き お話作んの大好き な!? 銀河系宇宙の外れ、太陽系第三番惑星『地球』 の!? 住人 death 。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ほうもんしゃ
えつらんしゃ
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる