恋愛小説ランキング

これ・↑・ポチってしてね


FC2ブログ

たっくん家(ち) #815 『ママチャリで白バイを・・・』



#815 『ママチャリで白バイを・・・』





【登場人物】

たっくん・・・日本の素直な男の子

ヨッチャン・・・たっくんのお友達の女の子





ある日・・・


たっくんが自慢気(じまんげ)にヨッチャンに言った。

「ねぇ、ヨッチャン」

「な~に、たっくん」

「昨日(きのう)僕ね、ママチャリで白バイ追い抜いちゃったんだょ」

「へ~!? 凄いねたっくん」

「まぁね」

「いつ?」

「塾の帰り。 5時頃かなぁ?」

「フ~ン。 そぅ」

「ウン」

「どんな感じで抜いちゃったの?」

「普通にチャリ乗ってたらさ、急に後ろから抜かれたんだ、全く気付かないうちに近づいて来て。 で。 良く見たらヘルメットから長髪の後ろ髪が出ててさぁ」

「へ~。 じゃぁ、もしかしてその人、女の警官?」

「多分ね。 体型も女の人ぽかったから」

「へ~? 白バイに女の人、いるんだ」

「ウン。 僕も初めて見た」

「で?」

「それ見たら急に悔しくなっちゃってさぁ、男の意地ってヤツかなぁ。 それで全力でこいで追っかけたんだ。 そしたら追い抜いちゃったって訳さ」

「フ~ン。 ママチャリで白バイ追い抜いちゃうなんて凄いね」

「どぅ、ヨッチャン? 見直した」

「ウン。 それがホントならね」

「ホントさ」

「へ~? でも信じらんないな、ママチャリで白バイ追い抜いちゃうなんて。 そんな事、ホントに出来んのかなぁ?」

「勿論、出来るさ!! だってその白バイ、止まってたんだもん」

「・・・」




チ~~~~~ン!!!!!




ピュ~~~~~~~~~~





ピーピー ヒャララ  ピー ヒャララ~

ドドンガ  ドーーーン

チャカチャンチャン  チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





メデタシメデタシ。。。





「ケケケケケ!!」











#815 『ママチャリで白バイを・・・』 お・す・ま・ひ







スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コマル

Author:コマル
ジョーク大好き お話作んの大好き な!? 銀河系宇宙の外れ、太陽系第三番惑星『地球』 の!? 住人 death 。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ほうもんしゃ
えつらんしゃ
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる