恋愛小説ランキング

これ・↑・ポチってしてね


FC2ブログ

ps. I love you #393 『一羽(いちわ)の千羽鶴 ①』



#393 『一羽(いちわ)の千羽鶴 ①』





オレの癌手術が決まった次の日・・・


病室に一羽(いちわ)の千羽鶴が届けられた。

それは・・・

会社の同僚や後輩たちが手術の成功を祈って折ってくれた物で、色とりどりの折り紙で折られた千羽鶴はとても奇麗で、一時(ひととき)の慰めになった。

それを手に取り、しげしげと見ていた時、ふとこんな事が心に浮かんだ。

『経理の麻美ちゃんが折ってくれたのはど~れかなぁ? この赤いヤツかな? それともコレ、このグリーンか? お!? イッコだヶ、古っちゃけた白・・・。 な~んなきったねぇのがイッコ・・・。 コレだったりして。 んな訳ねぇか・・・。 ど~れかなぁ?』

なんて。


経理の麻美ちゃんかぁ・・・。

とうとう出来なかったなぁ……愛の告白。

あの娘(こ)の気持ちは分かっていたのに。

だから、しなきゃしなきゃと思っていた矢先、癌の告知。

出来る訳ないょなぁ……愛の告白なんて。

手術が失敗したら勿論の事、成功してもあの娘は不幸。

だって子作りほとんど無理じゃん……前立腺癌なんだから。

しかも全摘(ぜん・てき)。


ちっ。

ついてねぇあぁ、つったく。

オレまだ、28なんだぜぇ。

ダセェったら、ねぇょなぁ。

 ・・・

 ・・・

 ・・・


その時・・・


この男の主治医が、この男のレントゲン写真を注意深く見つめながら一言、こう呟いていた。

「ウ~ム。 マズイ!?」

 ・・・

 ・・・

 ・・・

そぅ。

癌の転移を発見。


それも・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・リンパ節に、、、







スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コマル

Author:コマル
ジョーク大好き お話作んの大好き な!? 銀河系宇宙の外れ、太陽系第三番惑星『地球』 の!? 住人 death 。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ほうもんしゃ
えつらんしゃ
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる