恋愛小説ランキング

これ・↑・ポチってしてね


FC2ブログ

クスッと来たら管理人の勝ち #345 『雑魚先生(ざこ・せんせい)登場!?+』



#345 『雑魚先生(ざこ・せんせい)登場!?+』 (ただいま、ブログお引越し中)

(コレは、“ 2017.03.10 Friday ” に書いた物(もん)でオジャリます DEATH ハィ:コマル)






本日はチョッと趣向を変えて、罠侵盗のお顔の一人、我れらが小物界の超小物、あの有㌧ヨシフ雑魚先生(ざこ・せんせい)を弄ってみよう。


ある日・・・


既に、超怪しい背後関係、つまり、裏で良からぬ事をしているのがバレバレの我らが有㌧ヨシフ雑魚先生(ざこ・せんせい)に、今やその雑魚先生のライバルと言っても決して過言ではない三刑新聞の記者が、皮肉交じりにインタビューをした。
勿論、その皮肉を雑魚先生は全く理解出来なかったのは言うまでもない。

「雑魚先生に質問です。 宜しいでしょうか?」

「あぁ。 構わんよ、三刑新聞君」

「ありがとうございます。 それでは単刀直入に伺いますが、雑魚先生には余りいいお噂が聞かれません。 裏で良からぬ事をしているとか。 本当の所、先生は何か慈善事業のような真っ当な物に物に関わってはいないのでしょうか?」

「し、失礼だなー! き、君はー!! ワ、ワタシだって! チャ、チャンと真っ当な事ぐらいやってるさー!!」

「例えば?」

「た、例えば~!? 例えばだと~!?」

「はい」

「そ、それは・・・。 屁、屁糸だ!? た、例えば! 屁糸撲滅のための活動だー!! お、表立って! ワタシはー!! 屁、屁糸撲滅活動! 一杯やってるじゃないか~!? ワ、ワタシは弱者の見方なんだからー!!」

「ホ~。 それは素晴らしい。 これはこれは大変失礼致しました」

「分かりゃいんだ、分かりゃ~。 以後、気を付けるように」

「はい。 以後、気を付けます」

「ウム」

「しかし、不思議ですなぁ」

「何がかな? 実はこのワタシが素晴らしい人だと分かったという事かな? かかかかか」

「いえ、雑魚先生が裏でやっている超悪~い行いはバレバレなのに、何で表でやっている良い方の事は誰も気付かないのでしょうか?」

「オットー!?」

このやり取りをたまたま近くで目撃したたっくんが、一緒にいたヨッチャンに囁(ささや)いた。

「ねぇ、ヨッチャン。 雑魚先生って何かいい事やってたっけ?」

「やってたょ」

「どんな?」

「大㌧の人たちにとっていい事」

「あ!? そうだね。 確かに雑魚先生って、大㌧の人たちから見れば正義の味方だったょね。 あと、犯罪者とか」

「うん。 そうだょ。 犯罪者もだょ」

「そっかー。 見方を変えれば、雑魚先生のやっている超悪い事も超いい事に変わっちゃうんだ。 アハハハハ」

「そうだょ。 アハハハハ」

「アハハハハ」

「アハハハハ」

「・・・」




【注】

たっくん・・・日本の素直な男の子  当ブログ『たっくん家(ち) http://00comaru.blog.fc2.com/blog-category-17.html 』の主人公

ヨッチャン・・・たっくんのお友達の女の子




チ~~~~~ン!!!!!




ピュ~~~~~~~~~~





ピーピー ヒャララ ピー ヒャララ~

ドドンガ ドーーーン

チャカチャンチャン チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





メデタシメデタシ。。。





「ケケケケケ!!」











#345 『雑魚先生(ざこ・せんせい)登場!?+』 お・す・ま・ひ







スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コマル

Author:コマル
ジョーク大好き お話作んの大好き な!? 銀河系宇宙の外れ、太陽系第三番惑星『地球』 の!? 住人 death 。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ほうもんしゃ
えつらんしゃ
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる