恋愛小説ランキング

これ・↑・ポチってしてね


FC2ブログ

クスッと来たら管理人の勝ち #303 『大先生物語/超色っぺーネェちゃん+』



#303『大先生物語/超色っぺーネェちゃん+』 (ただいま、ブログお引越し中)

(コレは、“ 2016.12.15 Thursday ” に書いた物(もん)でオジャリます DEATH ハィ:コマル)





【登場人物】

菅直人(かん・ちょくと)大先生・・・超大物政治家







恐妻家で有名な我らがお茶目な大政治家、あの菅直人(かん・ちょくと)大先生。
その反動からだろうか?
それとも根っからの好き者の所為(せい)か?
女にだらしなく、隠し子の噂さえある。
やっぱ、相当な好き者に違いない。


ある日の夜・・・


我らが超大物政治家であらせられる、あの菅直人(かん・ちょくと)大先生が繁華街を歩いていた。
すると一目でそうと分かる、現・罠侵盗盗主、あの我らがレンコン先生っぽい超色っぺーネェちゃんが声を掛けて来た。

「3万円でどう?」

「3千円の間違いだろ?」

ケチん坊の大先生が値切ると、

「間違ってるのはアンタの方ょ!! フン」

そう捨て台詞を吐いて、そのネェちゃんは去った。


次の日の夜・・・


直人大先生が同じ所を通り掛かった。
すると、昨夜と同じネェちゃんがいて、再び声を掛けて来た。

「3万円でどう?」

「3千円の間違いだろ?」

再び、ケチん坊の大先生が値切ると、

「間違ってるのはアンタの方ょ!! フン」

そう捨て台詞を吐いて、そのネェちゃんは去った。


その次の夜・・・


直人大先生が同じ罠侵盗議員の辻本キヨミンを連れて同じ所を通り掛かると、又しても同じネェちゃんがいたので無視して通り過ぎようとした。
すると、そのネェちゃんが大先生に声を掛けた。

「やっぱ3千円じゃ、そんなもんね」

「え!?」

このやり取りを、たまたまその場を通り掛かったたっくんが見ていた。
そして一緒にいたヨッチャンにソッと囁いた。

「でもさぁ、ヨッチャン。 あの二人、結構、お似合いだと思わない」

「そっかなぁ」

「ん!? 思わないんだ? 何で?」

「だって、バカのレベルが違い過ぎるじゃん」

「そっかー!? そうだね、だったら、誰とならお似合い?」

「レンコン先生」

「あ!? だね。 僕もそう思う。 ククククク」

「でしょ。 ククククク」

「ククククク」

「ククククク」

「・・・」(大先生)

「テヘッ」(キヨミン)




【注】

たっくん・・・日本の素直な男の子  当ブログ『たっくん家(ち) http://00comaru.blog.fc2.com/blog-category-17.html 』の主人公

ヨッチャン・・・たっくんのお友達の女の子




チ~~~~~ン!!!!!




ピュ~~~~~~~~~~





ピーピー ヒャララ ピー ヒャララ~

ドドンガ ドーーーン

チャカチャンチャン チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





メデタシメデタシ。。。





「ケケケケケ!!」











#303 『大先生物語/超色っぺーネェちゃん+』 お・す・ま・ひ







スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コマル

Author:コマル
ジョーク大好き お話作んの大好き な!? 銀河系宇宙の外れ、太陽系第三番惑星『地球』 の!? 住人 death 。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ほうもんしゃ
えつらんしゃ
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる