恋愛小説ランキング

これ・↑・ポチってしてね


FC2ブログ

クスッと来たら管理人の勝ち #218 『それ行けレンコン! 電撃作戦!!/懺悔』



#218 『それ行けレンコン! 電撃作戦!!/懺悔』 (ただいま、ブログお引越し中)

(コレは、“ 2016.10.15 Saturday ” に書いた物(もん)でオジャリます DEATH ハィ:コマル)





【登場人物】

レンコン・・・罠侵盗現盗主  ご存じ、今最も旬な襟立オネエ  この頃当ブログ管理人に人気急上昇中

神様





ある日・・・


我らが国民的アイドルで襟立オネエ事(こと)あのレンコン罠侵盗盗主が、神に祈った。

「あぁ、神様!! このままではアタイは国会議員ではいられなくなります! 二重国籍がバレちって!! だから正直に何でも懺悔します! 何とかお助け下ちい!!」

「ウム、分かった。 では、これに」

そう言って神様がレンコン先生に 『懺悔予約票』 を手渡した。

「え!?」




【レンコン先生・二重国籍問題/参考記事】 ・↓・


二重国籍問題が再燃、首相「蓮舫氏は戸籍謄本を示すべき」


国会でいわゆる「二重国籍」問題が再燃です。参議院予算委員会で、安倍総理は民進党の蓮舫代表について、戸籍謄本を示すなどして説明責任を果たすべきだとの考えを示しました。

「国民の信頼を取り戻す方法はただ一つだと思います。政治家として、戸籍謄本を示し説明責任を果たすこと、これしかないと思っております」(自民党 三原じゅん子参院議員)

「我が党の小野田議員は戸籍謄本を示して、『選択』という義務を果たしたことを証明されたわけであります。蓮舫議員ご自身の責任においては、国民に対して、小野田議員が自ら証明されたように、努力を払わなければならないものと考えております」(安倍晋三 首相)

三原議員の質問にこのように答えた安倍総理。二重国籍の問題を指摘された自民党の小野田議員が戸籍謄本を公表して説明したように、蓮舫代表も戸籍謄本を示すなどして説明責任を果たすべきだとの考えを示しました。

これに対して、蓮舫代表は次のように述べました。

「国会を見ていませんでしたから、そこはちょっと分からないのでコメントしかねます。届け出による日本国籍の取得をしました。(戸籍法)106条にのっとって適正な手続きをしているところ」(民進党 蓮舫代表)

国会で与野党の激しい論戦が続く中、総理自身が野党第一党の党首にプレッシャーをかけ反撃に出た格好です。(13日16:17)

【出所】http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2890048.htm




【レンコン先生/戸籍謄本出せない訳】 ・↓・


台湾政府の許可証受理せず=蓮舫氏の手続き不備か―金田法相


時事通信 10月14日(金)18時25分配信

金田勝年法相は14日の記者会見で、民進党の蓮舫代表が「二重国籍」解消のために行ったとしている手続きに関し、「一般論として、台湾当局が発行した外国国籍喪失届(国籍喪失許可証)は受理していない」と指摘した。


蓮舫氏は13日の会見で「戸籍法106条にのっとって適正に手続きしている」と説明している。106条では、二重国籍を持つ人が相手国の発行した国籍喪失許可証を提出すれば二重国籍を解消することができるが、日本政府は台湾を正式な政府として認めておらず、許可証を受理していない。

許可証が受理できない場合は、同104条に基づき、日本国籍だけを所有する意思を宣誓する「国籍選択宣言」を日本政府に提出する必要がある。法務省は台湾籍を離脱する場合、同宣言の提出を求めている。

国籍選択の宣言をすれば、手続きした日付が戸籍に明記されるが、蓮舫氏は戸籍謄本の公開に応じていない。蓮舫氏の事務所は「本人がいないので分からない」としている。

【出所】http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161014-00000115-jij-pol




チ~~~~~ン!!!!!




ピュ~~~~~~~~~~





ピーピー ヒャララ ピー ヒャララ~

ドドンガ ドーーーン

チャカチャンチャン チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





メデタシメデタシ。。。





「ケケケケケ!!」











#218 『それ行けレンコン! 電撃作戦!!/懺悔』 お・す・ま・ひ







スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コマル

Author:コマル
ジョーク大好き お話作んの大好き な!? 銀河系宇宙の外れ、太陽系第三番惑星『地球』 の!? 住人 death 。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ほうもんしゃ
えつらんしゃ
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる