恋愛小説ランキング

これ・↑・ポチってしてね


FC2ブログ

進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) #1966 『 The 痛身憲一(いたみ・けんいち)刑事/たっくんパパの死因 Scene1』



#1966 『 The 痛身憲一(いたみ・けんいち)刑事/たっくんパパの死因 Scene1』 (ただいま、ブログお引越し中)

(コレは、“ 2016.11.24 Thursday ” に書いた物(もん)でオジャリます DEATH ハィ:コマル)





【登場人物】

ポチ・・・アリスのお家の人間の言葉を喋(しゃべ)る超・高ビーな天才ニャンコ

痛身憲一(いたみ・けんいち)・・・当ブログ『相方』シリーズの超主役  警視庁捜査一課の熱血鬼刑事  愛称/イタミン

芹沢刑事(せりざわ・けいじ)・・・痛身の子分のオマケ刑事  愛称/芹ちゃん

たっくん・・・日本の素直な男の子  当ブログ『たっくん家(ち) http://00comaru.blog.fc2.com/blog-category-17.html 』の主人公

たっくんママ

たっくんパパ





ある日・・・


たっくんパパが自宅マンションの屋上から落下して死んだ。
遺書が残されていたので警察は死因を自殺と睨(にら)んだが、一応他殺の可能性も探っていた。
というのも、パパには多額の保険が掛けられていたからだった。
そのため妻であるたっくんママと一人息子のたっくんが、任意の事情聴取を受けた。
もっともたっくんはまだ幼かったので、事情聴取というほどの事ではなかったのは言うまでもない。
さて、
いよいよママの聴取が始まった。
担当刑事は我らがイタミンと子分の芹ちゃん。
いつも通りの鬼の形相をしたイタミンが厭味タ~ップリにママに聞いた。

「奥さん」

「な~に?」

「聞いてもいいかな~?」

「いいわょ。 何聞くの?」

「決まってるでしょ。 お宅のご主人の遺書の件です」

「あら、ヤダ!? うちの人、遺書なんか残してたの?」

「えぇ。 残してましたょ~、チャ~ンと~」

「フ~ン。 そぅ~? で。 何て書いてあったの?」

「それなんですけどね~」

そう言って、イタミンがパパの遺書を読み上げ始めた。




つづく







スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コマル

Author:コマル
ジョーク大好き お話作んの大好き な!? 銀河系宇宙の外れ、太陽系第三番惑星『地球』 の!? 住人 death 。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ほうもんしゃ
えつらんしゃ
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる