恋愛小説ランキング

これ・↑・ポチってしてね


FC2ブログ

進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) #1958 『アリスのお歌+』



#1958 『アリスのお歌+』 (ただいま、ブログお引越し中)

(コレは、“ 2016.11.13 Sunday ” に書いた物(もん)でオジャリます DEATH ハィ:コマル)





【登場人物】

ポチ・・・アリスのお家の人間の言葉を喋(しゃべ)る超・高ビーな天才ニャンコ

田原アリス・・・ポチの飼い主





アリスは歌を歌うのが大好きだった。
だから暇さえあれば歌を歌っていた。
一日中歌っていた事さえあるほどだった。
それほど好きだったのだ。
ところが、アリスが歌を歌い始めると、決まってポチが部屋から飛び出し、屋根に飛び乗って辺りを見回すのだった。
たとえそれが、ネコの大っ嫌いな雨の降っている日でもだった。


ある日・・・


終に、ポチの不可解なこの行動にアリスが切れた。

「ねぇ、ポチ!? どういう事!? アタシの歌がそんなに嫌なの?」

「否。 嫌なんてこたぁねぇぜ」

「だったら何で?」

「オメェの歌聞いた近所のヤツらが勘違いぶっこいて、警察呼ぶんじゃねぇかって、しんぺぇだからょ」

「・・・」

このやり取りは、屋根の上にいるポチと窓から顔を突き出したアリスが大声でやっていた。
そのためたまたまそこを通り掛かったたっくんとヨッチャンが、このやり取りを聞いてしまった。
たっくんがヨッチャンに言った。

「ねぇ、ヨッチャン? 無理ないょね」

「何が?」

「何がって、アリスさんのお歌さ」

「どういう事?」

「ジャイアンよっか凄いじゃん!!」

「あ!? そういう事?」

「うん」

「アタシは平気。 もう慣れちゃったから」

「実を言うと、僕もさ。 この辺にいる人たちもみ~んなそうだょね、きっと」

「うんうんうん。 そうそうそう。 だからポチさんの杞憂に過ぎないんだょね」

「って言うより、ホントは屋根の上に避難してたんじゃないのかな。 アハハハハ」

「かもね。 アハハハハ」

「アハハハハ」

「アハハハハ」

この会話を聞いてポチが呟いた。

「ウ~ム。 読まれていたか~? 恐ろしいガキどもだぜ~」

「・・・」(アリス)




【注】

たっくん・・・日本の素直な男の子  当ブログ『たっくん家(ち) http://00comaru.blog.fc2.com/blog-category-17.html 』の主人公

ヨッチャン・・・たっくんのお友達の女の子




チ~~~~~ン!!!!!




ピュ~~~~~~~~~~





ピーピー ヒャララ ピー ヒャララ~

ドドンガ ドーーーン

チャカチャンチャン チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





メデタシメデタシ。。。





「ケケケケケ!!」











#1958 『アリスのお歌+』 お・す・ま・ひ







スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コマル

Author:コマル
ジョーク大好き お話作んの大好き な!? 銀河系宇宙の外れ、太陽系第三番惑星『地球』 の!? 住人 death 。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ほうもんしゃ
えつらんしゃ
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる