恋愛小説ランキング

これ・↑・ポチってしてね


FC2ブログ

進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) #1941 『時計の間 Scene3』



#1941 『時計の間 Scene3』 (ただいま、ブログお引越し中)

(コレは、“ 2016.10.27 Thursday ” に書いた物(もん)でオジャリます DEATH ハィ:コマル)





【登場人物】

ポチ・・・アリスのお家の人間の言葉を喋(しゃべ)る超・高ビーな天才ニャンコ

神様





それは天井に据え付けられ、物凄いスピードで回っている巨大な扇風機だった。
だがそれは、良~く見ると扇風機ではなく、やはり時計だった。
ポチがその事を神様に聞いた。

「オゥ! 神さん!? 天井に一個だけある、あの扇風機みてぇなデッケェ時計はいってぇ何だ?」

「おぅおぅ、あれか? あれはのぅ、日本のある国会議員に割り当てられたもんじゃ。 回るスピードが凄過ぎて床に置いておくと他のが飛んでしまうので、ああして天井に据え付けて扇風機代わりにつこうておる」

「フ~ン。 そうけぇ」

そう言ってポチがその時計を良~くチェックすると、その時計を割り当てられた人間の名前がバッチリ読めた。

『村田レンコン』




チ~~~~~ン!!!!!




ピュ~~~~~~~~~~





ピーピー ヒャララ ピー ヒャララ~

ドドンガ ドーーーン

チャカチャンチャン チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





メデタシメデタシ。。。





「ケケケケケ!!」











#1941 『時計の間 Scene3』 お・す・ま・ひ







スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コマル

Author:コマル
ジョーク大好き お話作んの大好き な!? 銀河系宇宙の外れ、太陽系第三番惑星『地球』 の!? 住人 death 。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ほうもんしゃ
えつらんしゃ
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる