恋愛小説ランキング

これ・↑・ポチってしてね


FC2ブログ

進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) #1862 『公園にて』



#1862 『公園にて』 (ただいま、ブログお引越し中)

(コレは、“  ” に書いた物(もん)でオジャリます DEATH ハィ:コマル)





【登場人物】

ポチ・・・アリスのお家の人間の言葉を喋(しゃべ)る超・高ビーな天才ニャンコ

田原アリス・・・ポチの飼い主

枝野ン・怒・猪八戒(えだのん・ど・ちょはっかい)中先生・・・あの菅直人(かん・ちょくと)大先生の後継予定の超中物政治家

【注】 菅直人(かん・ちょくと)大先生・・・超大物政治家  但し、アホ





ある日・・・


アリスがポチと一緒に公園で日向ぼっこをしていた。
そこへ民疹盗の重鎮、あの枝野ン・怒・猪八戒中先生がペットらしい雌ネコを抱いてやって来た。
一目見てその雌ネコが気に入ったポチ。
中先生が抱いていたネコを地面に下ろすや否や、素早く背後から飛び乗り、激しく交尾を始めてしまった。
突然の事に気が動転し、その場で固まってしまった中先生。

しか~~~し、

「うちのネコがゴメンなさい」

そう言いながら自分に近寄り、謝るアリスを見て、

『カ、カワユイ!?』

速攻で超気に入ってしまった。
そしてアリスにいい所を見せようと、

「否。 これも自然の摂理。 別に構いませんょ、ワタシは~。 なんせ太っ腹ですからな、この大政治家のワタシは~。 カカカカカ」

などと、出っ腹(ぱら)を抱えて余裕の笑いを浮かべる始末だった。
すると、ここで初めてアリスがその太っ腹で出っ腹のオッサンが中先生だと気付いた。

「まぁ、流石はあの民疹盗重鎮の枝野ン・怒・猪八戒中先生。 人間が大きいですね」

これを聞き中先生、益々気を良くしてこう言った。

「いゃ~。 ワタシは人間だけじゃなく、アソコも大きいですょ、アソコも~。 カカカカカ」

「え!? そ、そうなんですか?」

「ハィ~!? だからアナタのネコがやってるぐらいの事はいつだって出来るんですょ、ワタシは~。 ハィ~!? だからどうですか、一度?」

「え!? やるんですか~?」

「勿論!? アナタさえ良ければ」

「えぇ、アタシはいつでもオッケーですょ、アタシのネコが言う事さえ聞けば」

「じゃ、じゃぁ、す、直ぐにでも」

「そうですか、なら」

ここでアリスがポチに声を掛けた。

「ポチー! ポチー!! もう止めなさ~い!! これから中先生がそのネコとやるそうょ~!!」

「え!?」




チ~~~~~ン!!!!!




ピュ~~~~~~~~~~





ピーピー ヒャララ ピー ヒャララ~

ドドンガ ドーーーン

チャカチャンチャン チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





メデタシメデタシ。。。





「ケケケケケ!!」











#1862 『公園にて』 お・す・ま・ひ







スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コマル

Author:コマル
ジョーク大好き お話作んの大好き な!? 銀河系宇宙の外れ、太陽系第三番惑星『地球』 の!? 住人 death 。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ほうもんしゃ
えつらんしゃ
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる