恋愛小説ランキング

これ・↑・ポチってしてね


FC2ブログ

進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) #1841 『相方・ガンバレ芹ちゃん GoGo 作戦/法廷侮辱罪+』



#1841 『相方・ガンバレ芹ちゃん GoGo 作戦/法廷侮辱罪+』 (ただいま、ブログお引越し中)

(コレは、“ 2016.05.25 Wednesday ” に書いた物(もん)でオジャリます DEATH ハィ:コマル)




【登場人物】

ポチ・・・アリスのお家の人間の言葉を喋(しゃべ)る超・高ビーな天才ニャンコ

芹沢刑事(せりざわ・けいじ)・・・我らが『相方』痛身憲一(いたみ・けんいち)刑事の後輩刑事  愛称/芹ちゃん

痛身憲一(いたみ・けんいち)・・・当ブログ『相方』シリーズの超主役  警視庁捜査一課の熱血鬼刑事  愛称/イタミン

たっくん・・・日本の素直な男の子  当ブログ『たっくん家(ち) http://00comaru.blog.fc2.com/blog-category-17.html 』の主人公

たっくんママ







痴呆 否 地方裁判所の裁判官には色々背後の怪しい人物が入り込んでいると言われている。


ある日・・・


我らが痛身刑事の一の子分の芹ちゃん事(こと)、芹沢刑事(せりざわ・けいじ)刑事が某裁判の重要な証人として喚問を受けた。
だが、芹ちゃんにはその裁判はどうも結論有りきのように思えた。
審判が明かに犯人有利に進んでいたからだった。
それでなくても正義感あふれる我らが芹ちゃん。
一旦証言を止め、裁判長の前に進み、それを確認した。

「あの~、済(す)んません」

「何かね?」

「はい。 僕がっすねぇ、言葉に出さずに心の中で、『オメェはバカでアホで間抜けな上、根性曲がりで思想も曲がったパヨクえこひいき野郎だ!?』って思いながら誰かをジッと見つめたら法廷侮辱罪になりますかね?」

「いぃや。 言葉に出さなければ大丈夫です。 なりません」

「そうっすか~。 それを聞いて安心しました」

そう言って、芹ちゃんが暫くジッと裁判長を無言で見つめた。

「え!?」


すると・・・


ナゼか?
この裁判を傍聴するためママと一緒に来ていたたっくんが、ソッとママに耳打ちした。

「ねぇ、ママ~」

「な~に、たっくん?」

「芹ちゃんて普段頼りないヶど、やる時は結構頑張っちゃうんだね」

「そうね。 ママ、チョッと見直しちゃったかな~」

そう言ってママがスックと立ち上がった。

「いいぞ! 芹公(せり・こう)ー!! ファイトー!!」

「え!?」(芹ちゃん)

「お静かに!!」(裁判長)




チ~~~~~ン!!!!!




ピュ~~~~~~~~~~





ピーピー ヒャララ ピー ヒャララ~

ドドンガ ドーーーン

チャカチャンチャン チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





メデタシメデタシ。。。





「ケケケケケ!!」











#1841 『相方・ガンバレ芹ちゃん GoGo 作戦/法廷侮辱罪+』  お・す・ま・ひ







スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コマル

Author:コマル
ジョーク大好き お話作んの大好き な!? 銀河系宇宙の外れ、太陽系第三番惑星『地球』 の!? 住人 death 。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ほうもんしゃ
えつらんしゃ
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる