恋愛小説ランキング

これ・↑・ポチってしてね


FC2ブログ

進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) #1703 『自殺2』



#1703 『自殺2』 (ただいま、ブログお引越し中)

(コレは、“ 2016.02.01 Monday ” に書いた物(もん)でオジャリます DEATH ハィ:コマル)





【登場人物】

ポチ・・・アリスのお家の人間の言葉を喋(しゃべ)る超・高ビーな天才ニャンコ

菅直人(かん・ちょくと)大先生・・・超大物政治家  但し、アホ

閻魔大王







次期衆院選で落選が確実視されている我らが超大物政治家、あのお茶目な菅直人(かん・ちょくと)大先生。


ある日・・・


我らが大先生、終に落選のプレッシャーに耐え切れず自殺した。
当然、天国になぞ行けるはずがなく、その行った先は地獄だった。
そこで最後の審判の順番を待っている間に、地獄の責め苦の凄まじさを目の当たりにした大先生。
ひたすら自殺した事を後悔していると、やっとというか、とうとうというか、終にというか、順番が回って来てしまった。
そして閻魔大王の前に引きずり出され、平身低頭していると大王が大先生に言った。

「何とお前は運のいいヤツじゃ」

「と仰(おっしゃ)いますと?」

「あぁ。 丁度お前の前で地獄は満杯(まんぱい)になってしまったのじゃ。 よって一時的にお前を生き返らせてやろう」

「ホ、ホントですか!?」

「ウソを言ってどうなる」

「あ、あ、あ、ありがとうございます!! ありがとうございます!! ありがとうございます!!」

「良し!! もう二度とここへ来るようなマネはするなょ」

「は、はい。 け、決して!! 決して! 決して! 決して致しません!!」

「ウム」

喜び勇んで大先生は現世へと戻って行った。
その後姿(うしろすがた)を見送りながら側近が大王に聞いた

「宜しいのでございますか、あのような者を下界に戻されて? また何か㌧でもない事をしでかすのでは? 前回、地球は日本国の福島を核攻撃したと同じような事を」

「ウム。 その心配は無用じゃ」

「と、申されますと?」

「直(じき)戻って参るからじゃ。 選挙が終わって直(すぐ)ぐにな」

「なるほどなるほど」

「だからそれまで一匹分、空きを作っておくように。 極上の特等席をな。 かかかかか」

「ハッ!? 畏(かしこ)まりましてございます。 かかかかか」

「かかかかか」

「かかかかか」



果たしてその二ヵ月後・・・




チ~~~~~ン!!!!!




ピュ~~~~~~~~~~





ピーピー ヒャララ  ピー ヒャララ~

ドドンガ  ドーーーン

チャカチャンチャン  チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





メデタシメデタシ。。。





「ケケケケケ!!」











#1703 『自殺2』 お・す・ま・ひ







スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コマル

Author:コマル
ジョーク大好き お話作んの大好き な!? 銀河系宇宙の外れ、太陽系第三番惑星『地球』 の!? 住人 death 。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ほうもんしゃ
えつらんしゃ
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる