恋愛小説ランキング

これ・↑・ポチってしてね


FC2ブログ

進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) #1608 『乗馬』



#1608 『乗馬』 (ただいま、ブログお引越し中)

(コレは、“ 2015.03.17 Tuesday ” に書いた物(もん)でオジャリます DEATH ハィ:コマル)





【登場人物】

ポチ・・・アリスのお家の人間の言葉を喋(しゃべ)る超・高ビーな天才ニャンコ

鳩山ポッポ虫先生・・・バカ  『立てば災厄 座れば害悪 知能程度は鳩ポッポ』







ある日・・・


我らがお茶目なバカ、あの鳩山ポッポ虫先生が出先のクリミアで乗馬を楽しんでいた。

「ドッコイショ!!」

気合い一発、虫先生が鞍に跨(またが)ると、ユックリと馬が走り始めた。
徐々にスピードを増し、リズミカルに走る馬を得意げ乗りこなす我らが鳩山ポッポ虫先生。
暫しの間、

「トラスト・ミー!! トラスト・ミー!! トラスト・ミー!! ・・・」

なんぞと上機嫌で叫びながら乗馬を楽しんでいた。

しかし、そこは目立ちたがり屋のポッポ虫先生。
やがて自分の周りにいるギャラリーに向かって手綱を離し、両手を振ってアピールし出した。
そのため、暫くするとバランスが崩れ、鞍からずり落ち始めた。
それに気付いた虫先生、

『ハッ!? し、しまったー!?』

大慌てで手綱をつかもうとした。
だが、不自然な体勢と焦りからか?
上手く手綱をつかむ事が出来ない。
一方、馬はそんな虫先生にはお構いなし。
相変わらずリズムカルに走り続けていた。
そのため虫先生の体勢は益々悪化し、


(ドサッ!!)


終には後ろ向きに倒れてしまった。
そのまま馬に引きずられ、馬の走りに合わせて地面に頭を打ち付けられていた。
その苦痛と恐怖でパニックになった虫先生、薄れ行く意識の中で必死に叫んだ。

「屁!? ヘルプ・ミー!! 屁!? ヘルプ・ミー!! 屁!? ヘルプ・ミー!! ・・・」

と、何度も何度も。

「屁!? ヘルプ・ミー!! 屁!? ヘルプ・ミー!! 屁!? ヘルプ・ミー!! ・・・」

と、繰り返し何度も何度も叫んで助けを求めた。
これに、その場は騒然となった。
漸(ようや)くその騒ぎに気付いた係員。
虫先生を助けるために吹っ飛んで来た。

そしてポッポ虫先生のその必死の叫びは・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・係員が電源を切るまで続いた。




チ~~~~~ン!!!!!




ピュ~~~~~~~~~~





ピーピー ヒャララ ピー ヒャララ~

ドドンガ ドーーーン

チャカチャンチャン チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





メデタシメデタシ。。。





「ケケケケケ!!」











#1608 『乗馬』 お・す・ま・ひ







スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コマル

Author:コマル
ジョーク大好き お話作んの大好き な!? 銀河系宇宙の外れ、太陽系第三番惑星『地球』 の!? 住人 death 。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ほうもんしゃ
えつらんしゃ
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる