恋愛小説ランキング

これ・↑・ポチってしてね


FC2ブログ

進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) #1597 『キャンプ・シュワブ』



#1597 『キャンプ・シュワブ』 (ただいま、ブログお引越し中)

(コレは、“ 2015.03.05 Thursday ” に書いた物(もん)でオジャリます DEATH ハィ:コマル)





【登場人物】

ポチ・・・アリスのお家の人間の言葉を喋(しゃべ)る超・高ビーな天才ニャンコ

菅直人(かん・ちょくと)大先生・・・元日本国プライムミニスターのお茶目なアホ  2011年3月12日、福島を核攻撃 プラ~~~ス 太陽光発電施設(ソーラーパネル)崩壊アタックで鬼怒川氾濫、新幹線強制停車、民家大打撃などの環境破壊、自然災害、強力アシスト







今、何かと話題の沖縄は名護市の在日米軍海兵隊基地、即ちキャンプ・シュワブ。
そこでは毎日毎日、来る日も来る日も、明けても暮れてもプロ市民と呼ばれる基地外の嫌がらせを受けているらしい。
それも国籍が怪しいヤツらの。。。


ある日・・・


基地内に正体不明のヘリコプターが侵入し、無断着陸した。
米軍の厳重な監視の下、ヘリの扉が開かれた。
すると驚いた事に、中から恐妻家で有名な我らがお茶目なアホ、あの菅直人(かん・ちょくと)大先生が出て来たではないか。
その場で速攻、逮捕された 否 捕獲された我らが直人大先生。
そのまま取調室へ連行された。
そして軍関係者の厳重監視の下、早速、大先生の尋問が開始された。

「ユーはナゼ、当基地に侵入したのか?」

「いや、侵入だなんて、そんな。 僕はただ、基地を取り巻いてる市民団体の陣中見舞いにヘリで来ただけ。 無免許だけど」

「しかしユーは当基地に侵入したではないか? おかしいだろ? 本当の理由を言いたまえ」

「うん。 実を言うとね、ヘリの燃料切れちゃってさ。 で!? ここなら分けてもらえるんじゃないかな~って、そう思ったんだ」

軍関係者は大先生のこの発言の真偽について一晩掛けて検証した。
その結果、大先生にウソはないという結論に達した。
そして一晩勾留した後、

「もう二度とこのようなマネはしない事。 もし、もう一度同じ事をしたらその場で即刻、射殺する」

と厳しく言い渡し、翌日ヘリの燃料を満タンにして大先生を解放した。

だが、次の日。

再び、同じ事が起こった。
今度はヘリの搭乗者は二人だった。
これに怒った米軍がヘリを取り囲み、一斉に銃を向けた。
すると血相変えた大先生が、同乗者をヘリの中に置き去りにしたまま飛び出して来た。
そして前日大先生を尋問した取調官に懇願した。

「ぼぼぼ、僕はどんな罰を受けてもいい!! だだだ、だから夕(ゆん)べ僕がどこにいたかを! ななな、中にいる女房に言ってやってくれー!! おおお、お願いだー!!」

「え!?」




チ~~~~~ン!!!!!




ピュ~~~~~~~~~~





ピーピー ヒャララ ピー ヒャララ~

ドドンガ ドーーーン

チャカチャンチャン チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





メデタシメデタシ。。。






「ケケケケケ!!」











#1597 『キャンプ・シュワブ』 お・す・ま・ひ







スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コマル

Author:コマル
ジョーク大好き お話作んの大好き な!? 銀河系宇宙の外れ、太陽系第三番惑星『地球』 の!? 住人 death 。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ほうもんしゃ
えつらんしゃ
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる