恋愛小説ランキング

これ・↑・ポチってしてね


FC2ブログ

進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) #1509 『我らが菅直人(かん・ちょくと)大先生! 緊急応援企画!? 頑張れ直人! GoGo 作戦!!/神様ありがとう ②』

#1509 『我らが菅直人(かん・ちょくと)大先生! 緊急応援企画!? 頑張れ直人! GoGo 作戦!!/神様ありがとう ②』 (ただいま、ブログお引越し中)

(コレは、“ 2014.11.29 Saturday ” に書いた物(もん)でオジャリます DEATH ハィ:コマル)





#1509 『我らが菅直人(かん・ちょくと)大先生! 緊急応援企画!? 頑張れ直人! GoGo 作戦!!/神様ありがとう ②』


【登場人物】

ポチ・・・アリスのお家の人間の言葉を喋(しゃべ)る超・高ビーな天才ニャンコ

菅直人(かん・ちょくと)大先生・・・元日本国プライムミニスターのお茶目なアホ  2011年3月12日、福島を核攻撃 プラ~~~ス 太陽光発電施設(ソーラーパネル)崩壊アタックで鬼怒川氾濫、新幹線強制停車、民家大打撃などの環境破壊、自然災害、強力アシスト

鳩山ポッポ虫先生・・・バカ  『立てば災厄 座れば害悪 知能程度は鳩ポッポ』







ある日・・・


今回の衆院選。
公示前から既に落選確定の出ている我らがお茶目なアホ、あの菅直人(かん・ちょくと)大先生の選挙の応援に・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ナゼか?


あの我らがお茶目なバカ、あの鳩山ポッポ虫先生が駆り出された。
直人大先生の形振(なりふ)り構わぬ姿が目に浮かぶようだ。

しか~~~し、

そんな虫先生の参戦虚しく、大先生の演説会には殆(ほとん)ど人が集まらなかった。
焦った大先生と虫先生。
予定よりも遥かに多くの場所へ移動した。
そのため、予定走行距離を大きく上回ってしまい、燃料切れで選挙カーがエンストしてしまった。
頭を抱え込んで塞ぎ込む我らが直人大先生。
そんな哀れな直人大先生に声を掛けられないポッポ虫先生。
大先生の運命も最早これまでか?
と!?
思われた。

だが、

天はまだまだ大先生を見捨ててはいなかった。
ふと、大先生が顔を上げると、目の前に大きな牧場があった。(東京なのに・・・)
切死徒(キリシト)教系の某宗教団体、その名もホルモン教教会の経営する牧場だった。
英語の全くダメな大先生に変わり、殆どダメな虫先生が日本語堪能なデブのヤンキー牧師に結局、英語でではなく日本語で話を付け、二人乗りの馬車を借りる事に成功した。

しかし、その馬車を牽く馬には問題があった。
というのも、その馬は生まれた時からホルモン教教会で育ったため、

  前進には・・・神様ありがとう

  停止には・・・神様ごめんなさい

と言わなければならなかったのだ。

もっとも、それ以外には全く問題がなかったので、大先生と虫先生は牧師に感謝しつつ先を急いだ。

すると、

前方に断崖絶壁が見えた。(東京なのに・・・)
二人は先を急ぐ余り馬に拍車を掛け過ぎ、その断崖絶壁がみるみる迫って来た。
焦った大先生がこう叫んだ。

「ストップストップ!! 止まれ止まれ!!」

慌てて虫先生がこう叫んだ。

「違う違う!! そうじゃないそうじゃない!! 神様ごめんなさい神様ごめんなさいだ!!」

瞬間、

馬車がギリギリ一歩手前で止まった。
冷や汗で全身ずぶ濡れの大先生がホッとした様子で呟いた。

「あ~、助かったー!? 良かった良かったー!? これも日頃の行いの良さかな? 神様ありがとう」

「え!?」

「え!?」

「・・・」

「・・・」

「ウ~ム」

「ん?」




チ~~~~~ン!!!!!




ピュ~~~~~~~~~~





ピーピー ヒャララ ピー ヒャララ~

ドドンガ ドーーーン

チャカチャンチャン チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





メデタシメデタシ。。。





「ケケケケケ!!」











#1509 『我らが菅直人(かん・ちょくと)大先生! 緊急応援企画!? 頑張れ直人! GoGo 作戦!!/神様ありがとう ②』 お・す・ま・ひ







スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コマル

Author:コマル
ジョーク大好き お話作んの大好き な!? 銀河系宇宙の外れ、太陽系第三番惑星『地球』 の!? 住人 death 。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ほうもんしゃ
えつらんしゃ
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる