恋愛小説ランキング

これ・↑・ポチってしてね


FC2ブログ

進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) #1456 『英国国旗 ②』

#1456 『英国国旗 ②』 (ただいま、ブログお引越し中)


(コレは、“ 2014.06.27 Friday ” に書いた物(もん)でオジャリます DEATH ハィ:コマル)





【登場人物】

ポチ・・・アリスのお家の人間の言葉を喋(しゃべ)る超・高ビーな天才ニャンコ

有栖川呑屋コマル・・・当ブログ管理人





ある日・・・


ポチとコマルが仲良くテレビを見ていた。
見ていたのはワールドカップの特番で、出場各国の中からいくつかの国のチームがチョイスされていた。
その中にヱゲレスチームがあった。
そしてヱゲレスチームの紹介時に英国国旗が映し出された時、

英国国旗

不意にコマルがテレビ画面を指差して言った。

「コレってさぁ、旭日旗ちゃう?」

「お!? 言われてみりゃ、旭日旗だな」

そう答えてから今度はポチが、自分が着ていた日本チームの応援ユニホームを指差した。

旭日ユニフォーム

「コイツが旭日旗に見屁ちまう㌧スルから見たらな」

「うん。 ヶど、何で㌧スルのヤツら騒がねんだろな? 全然そんな事ねぇのにさぁ、㌧スルの目には旭日旗に見えるつーだけで、世界中でイチャモンつけまくってんのにな」

「まぁ、その内騒ぎ出すんじゃねぇか。 ついこねぇだ、突然 『米軍慰安婦』 騒ぎ出したみえてぇに」

「お!?





【参考】

韓国で元「米軍慰安婦」122人が国に賠償求め集団提訴

 【ソウル=加藤達也】朝鮮戦争の休戦後、在韓米軍基地近くの売春街(基地村)で米兵ら相手の売春をしていた韓国人女性ら122人が25日、「米軍慰安婦」として韓国政府の厳しい管理下に置かれ、人権を侵害されたなどとして、1人当たり1千万ウォン(約100万円)の国家賠償を求める集団訴訟をソウル中央地裁に起こした。

 訴訟を支援する団体によると、「米軍慰安婦」による国家賠償訴訟は初めてという。

 慰安婦たちは「基地村女性」と呼ばれ、1960~80年代、韓国政府が在韓米軍維持などのために売春を奨励したほか、性病検査も強制していたとされる。

 実際、96年まで慰安婦の「性病管理所」が存在していたことが確認されており、女性団体が政府に対応を求めていた。

 この問題はこれまで国会でもたびたび取り上げられ、政府も施設の存在を認めていたが、「旧日本軍の慰安婦」ほど注目されていなかった。

 昨年11月の国会では、野党議員が朴正煕元大統領の決裁署名入りの文書記録を基に政府を追及。それによると、基地村は62カ所あり、「米軍慰安婦」は9935人いたという。

 昨年の国会質疑では、韓国政府は当時、女性らを「ドルを稼ぐ愛国者」として何度もたたえたとされている。朴元大統領が直接管理していたとする指摘もあり、今後、長女の朴槿恵大統領が野党や訴訟支援勢力から追及される可能性もある。


【出所】 livedoor.NEWS  http://news.livedoor.com/article/detail/8977980/




チ~~~~~ン!!!!!





ピュ~~~~~~~~~~





ピーピー ヒャララ ピー ヒャララ~


ドドンガ ドーーーン


チャカチャンチャン チャカチャカチャンチャン


ゴ~~~ン


カァカァカァ






メデタシメデタシ。。。






「ケケケケケ!!











#1456
 『英国国旗 ②』 お・す・ま・ひ








スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コマル

Author:コマル
ジョーク大好き お話作んの大好き な!? 銀河系宇宙の外れ、太陽系第三番惑星『地球』 の!? 住人 death 。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ほうもんしゃ
えつらんしゃ
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる