小説(その他)ランキング
小説(その他)ランキング

これ・↑・ポチってしてね


アリスのお家 『怨霊バスター・破瑠魔外道』 #33 『百歩・・・』の巻
fc2ブログ

アリスのお家

創作お話作ってます。。。

『怨霊バスター・破瑠魔外道』 #33 『百歩・・・』の巻

#33 『百歩・・・』の巻




「百歩雀拳(ひゃっぽじゃんけん)!! 哈(は)ーーー!!」

鋭い外道の声がリビング・ダイニングに響き渡った。
と、同時に、


(サッ!!)


外道が、ジャンケンのチョキの形にした右手をドアに向け勢い良く突き出した。
手の甲を上にして。


(ピカッ!!)


瞬間、
外道の指先が光る。


(バチバチバチバチバチーーー!!)


それは・・・エネルギーの波へと変わり、外道の指先から放たれる。
まるで稲妻の様に。


(ビキビキビキビキビキーーー!!)


それは・・・強大なうねりとなり、一直線に進む。
まるで脈打つ高波の様に。


(バリバリバリバリバリーーー!!)


それは・・・凄まじい速さで、そのまま一気にドアを襲う。
まるで獲物に飛び掛るライオンの様に。

こ、これは!? も、もしや!? は、発勁(はっけい)か!?

そ、それも・・・凄まじいまでの威力を持つ!?


(ドッ、カーーーン!!)


ナナの部屋のドアが一瞬にして吹き飛んだ。

・・・外道念法秘技・百歩雀拳の威力である。




解説しよう。

“発勁” とは?

人間の体内には微量の電流が流れている。
これを “生体電流(せいたいでんりゅう)” と言う。
人間の体内では様々(さまざま)な生体情報が、司令塔とも言うべき大脳から電気信号により神経回路を介して末梢神経領域(まっしょうしんけい・りょういき)まで伝えられている。


一例を挙げよう。
我々は就寝時(しゅうしんじ)であっても、無意識下(むいしきか)においても、休む事のない心臓のポンプ運動、そしてそれによる血液循環。
あるいは呼吸運動、臓器活動、及びそれらに伴なう物質代謝(ぶっしつたいしゃ)。
そういった物が常に行われている。
これらは全て自律神経が働いて、この “生体電流” に調節・管理させているのだ。
否、
この “生体電流” の働きその物を、自律神経の作用と言っても良いかも知れない。
そして、
脳波、心電図、筋電図等は、この “生体電流” を目に見える形(即ち、二次元平面)に波形化した物なのだ。


【結論】

人間の生命維持活動は全て、この “生体電流” が担(にな)うと言っても決して過言ではない。

この生命維持活動においてきわめて重要な要素である “生体電流” を、漢方では “気” という概念で考える。
そして、
この体内を巡る “気” を鍛錬して練り上げ、その練り上げた “気” をエネルギーとして体外に発し、何らかの作用を起こす事(俗に言う “念力”)。

これを “発経” と言う。


次に、

“百歩雀拳” とは?

これは、むかしむかしのお話じゃ。
ある所にそれはそれはツオ~~~ィ拳法家がおったのじゃ。
その拳法家はその名を “美来斗利偉・湯麺男(びくとりぃ・たんめんまん)” といった。 
この “美来斗利偉・湯麺男(びくとりぃ・たんめんまん)” は彼がまだ幼かった頃、毒蛇(コブラ)党という言葉では言い表せぬ程恐ろしい集団に家族を殺され、自身も殺されかけたのじゃ。
断崖絶壁から突き落とされてのぅ。
絶体絶命じゃった。
ところがじゃ。
ところが 『捨てる神あれば拾う神あり』 の例え通り、彼は幸運にも絶壁の下を流れる底の深~い川に落ちたのじゃ。
お陰で一命を取り留めた。
と言うても、意識は既にのぅのぅておったのじゃが。
となれば、そのまま水に飲まれて沈むのが普通じゃ。
じゃが、余程の強運。
彼は水に飲まれて沈む事無く、そのまま流されたのじゃ。
これ又普通なら、意識無く川に流されれば水を飲む。
さすれば水死。
当然そうなる筈じゃ。
じゃが、そうはならなかった。
マッコツ彼は天から愛されておったのじゃろう。
偶々(たまたま)そこを通り掛かった萬 剋殺(まん・こくさい)老師という、これ又すっごくツオ~~~ィ拳法家に救われたのじゃ。
これは奇跡じゃ。
そうとしか言いようが無い。
彼は、天命を賜った童(わらし)じゃったに相違ない。
間違いなくそうじゃ。

そして、
それからじゃ。
それからこの童(わらし)は萬老師のもとで修行を始めたのじゃ。
親の仇を討つ為にのぅ。
それは、
来る日も来る日も、それはそれは過酷な修行じゃったそうな。
それが何と、実に12年間という長きに渡ったのじゃ。
そしてじゃ。
そして終に彼は、萬老師から奥義を授かった。
それはその名を 『豆粒極意書(とうりゅう・ごくいしょ)』 といったそうな。
この極意書は、読んで字の如く極意の記された豆粒(まめつぶ)じゃ。
この時彼はこの豆粒と一緒に、 “美来斗利偉・湯麺男(びくとりぃ・たんめんまん)” という名を萬老師に付けてもらったのじゃ。

そしてこの “美来斗利偉・湯麺男(びくとりぃ・たんめんまん)” は、見事 “親の仇” 毒蛇党毒蛇三兄弟(コブラとうコブラさんきょうだい)を討ち果たしたのじゃ。

特に、
毒蛇三兄弟《蛇五(ジャンゴ)、蛇六(ジャム)、蛇九(ジャンク)》のうち蛇六(ジャム)、蛇九(ジャンク)を打ち破った技が凄かった。

その技は念力技じゃった。
それは何と、百歩先にいる相手でさえ一瞬にして打ち破るというマッコツ恐るべき技だったのじゃ。
そしてその技の名、それは・・・萬 剋殺(まん・こくさい)老師の名から一字とって付けられた、

“百歩萬拳(ひゃっぽ・まんけん)”

そぅ。

“百歩萬拳” という・・・






名前だったのじゃ。











つづく





スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://00comaru.blog.fc2.com/tb.php/1910-a3eec2d6

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

アリスのニャンコ

Author:アリスのニャンコ
ジョーク大好き お話作んの大好き な!? 銀河系宇宙の外れ、太陽系第三番惑星『地球』 の!? 住人 death 。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

政治 (0)
p.s. I love you (559)
アリスのお家 (111)
ショート・ショート・ショート「セピア色した白い本」 (103)
アリスのニャンコその名は“ポチ” (39)
『 Rick's Cafe Tokio 』 (19)
『奥村玄龍斎ジャー! 文句あるかー!?』 (25)
未分類 (68)
『奥様は魔女っ娘』 (34)
『ミルキー・ウェイ』 (22)
『怨霊バスター・破瑠魔外道』 (150)
妖女 (378)
君に読む愛の物語 (50)
死人帖 (211)
進撃のポチ Part1 (511)
進撃のポチ Part2 (501)
進撃のポチ Part3 (1044)
進撃のポチ Part4 (47)
たっくん家(ち) Part1 (506)
たっくん家(ち) Part2 (322)
クスッと来たら管理人の勝ち (371)
男と女 (24)
深大寺 少年の事件簿 (85)
タイタン2011 (90)

ほうもんしゃ

えつらんしゃ

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

designed by たけやん