小説(その他)ランキング
小説(その他)ランキング

これ・↑・ポチってしてね


アリスのお家 『怨霊バスター・破瑠魔外道』 #28 『結界』の巻
fc2ブログ

アリスのお家

創作お話作ってます。。。

『怨霊バスター・破瑠魔外道』 #28 『結界』の巻

#28 『結界』の巻




(ガクッ!!)


終に外道・・・・・・“堕(お)つ!!”

と、

思われた次の瞬間、

「キェ~~~ィ!!」

気合一閃(きあいいっせん)、外道が立ち上がった。
そして、
間髪(かんぱつ)を入れず

“結界(けっかい)” 

を張った。

殆(ほとん)ど外道、本能的に取った行動だった。




“外道の張った結界”

それは、

“地結(ちけつ)” 並びに “四方結(しほうけつ)”。


即ち・・・

両手で “金剛橛印(こんごうけつ・いん)” を組み、
胸の前で大地にエネルギーの楔(くさび)を打ち込む様に観念しながら、3回ユックリと下方を押す。
その時同時に、

「オン・キリキリ・バザラ・ブリツ・マンダマンダ・ウン・ハッタ・!! オン・キリキリ・バザラ・ブリツ・マンダマンダ・ウン・ハッタ・!! オン・キリキリ・バザラ・ブリツ・マンダマンダ・ウン・ハッタ・!!」

と、真言三唱。


次に・・・

両手で “金剛墻印(こんごうしょう・いん)” を組み、
胸の前で四方位(東西南北)にエネルギーの防御壁を張り廻らせる様に観念しながら、時計回りに3回ユックリと廻す。
その時同時に、

「オン・サラサラ・バザラ・ハラキャラ・ウン・ハッタ・!! オン・サラサラ・バザラ・ハラキャラ・ウン・ハッタ・!! オン・サラサラ・バザラ・ハラキャラ・ウン・ハッタ・!!」

と、真言三唱。

コレ即ち、 

『軍荼利明王(ぐんだり・みょうおう)』 の印と真言なり。




解説しよう。


“金剛橛印(こんごうけつ・いん)”とは?

両掌を胸の前で下向きに広げ、左手を上にする。
次に、
左右の親指、人差し指、小指を夫々(それぞれ)付ける。
そして、
左右の中指を左は右手の、右は左手の人差し指と中指の間に挟みこむ。
さらに、
左右の薬指を左は右手の、右は左手の小指と薬指の間に挟みこむ。

これが金剛橛(地結)である。


“金剛墻印(こんごうしょう・いん)”とは?

両掌を胸の前で手前向きに広げ、右手を手前にして重ねる。
次に、
左右の人差し指と小指の先を夫々(それぞれ)付ける。
そして、
左右の中指を左は右手の、右は左手の人差し指と中指の間に挟みこむ。
さらに、
左右の薬指を左は右手の、右は左手の小指と薬指の間に挟みこむ。
この時、
左右の親指は、人差し指の根元に付けて置く。

これが金剛墻(四方結)である。


又・・・

『軍荼利明王(ぐんだり・みょうおう)』とは?

読者諸氏には聞きなれない名前かも知れない。

軍荼利明王とは “密教(みっきょう)” の五大明王(ごだいみょうおう)五尊中の一尊であり、“仏部(ぶつぶ)”、 “金剛部(こんごうぶ)”、 “蓮華部(れんげぶ)”、 以上 “胎蔵三部(たいぞうさんぶ)《密教では二つの宇宙観を持つ。 即ち、金剛界(こんごうかい)と胎蔵界(たいぞうかい)。 しかしこの二つは夫々(それぞれ)別物では無く、表裏の関係にあると考えられている》”、 の弁事明王(べんじみょうおう)にして南方宝部(なんぽうほうぶ)の “忿怒身(ふんぬしん)”、即ち “教令輪(きょうりょうりん)”。


教令輪とは?

簡単に言えば、
如来(にょらい)を “自性輪身(じしょうりんしん)”、
その如来変化(へんげ)の菩薩を “正法輪身(しょうぼうりんしん)”、
その如来大忿怒(だいふんぬ)の明王を “教令輪身(きょうりょうりんしん)”
と言う。
これらを夫々(それぞれ)、 “自性輪(じしょうりん)”、 “正法輪(しょうほうりん)”、 “教令輪(きょうりょうりん)” と言っても慣例上意味は同じ。


軍荼利とは梵語であり、その意味するところは 『甘露(かんろ)』、あるいは 『安楽』 等となる。

この明王は、別名 『大咲(たいしょう)明王』、 『吉利吉利(きりきり)明王』、 『甘露明王』 等の名で呼ばれ、良く、疫病をもたらす所の 『毘那夜迦天(ビナヤカ・てん)』 即ち、インドの魔性の集団 “ビナヤカ族” の王でガナバチ(時にガネーシャ)、つまり、 『大聖歓喜天』 (俗に言う『聖天さん』)を調伏(ちょうぶく)する。 《聖天さんは、仏教に帰依する前は悪い奴だったのだ》

又、
ヨガの一派に “クンダリーニ・ヨガ” なる物があり、その “クンダリーニ” の象徴がこの 『軍荼利明王(ぐんだり・みょうおう)』 だ。
と、言う者もいる。


更にこの軍荼利明王は、

“結界の主尊であり、如何(いか)なる者もこの明王の結界には近付けない”

とも言われている。




この “軍荼利結界” により、

外道は何とか踏ん張って眠気を振り払い、
その状態から体勢を立て直した。
そして、
大急ぎで秀吉と大河内を見た。

秀吉は、


(バタッ!!)


主人の座でテーブルにうっ伏(ぷ)している。
眠っている様だ。
グォーグォーと大鼾(おおいびき)を掻(か)いている。

大河内はといえば、


(ドサッ!!)


床に倒れこんでやはり秀吉同様グォーグォー状態だ。

『き、来たか!? そ、それにしてもナンと強力な!!』

外道は驚いていた。
圧倒的な敵の力に。
それは外道の予想を遥かに上回っていたのだ。

と、

その時・・・











つづく





スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://00comaru.blog.fc2.com/tb.php/1905-6446befd

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

アリスのニャンコ

Author:アリスのニャンコ
ジョーク大好き お話作んの大好き な!? 銀河系宇宙の外れ、太陽系第三番惑星『地球』 の!? 住人 death 。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

政治 (0)
p.s. I love you (559)
アリスのお家 (111)
ショート・ショート・ショート「セピア色した白い本」 (103)
アリスのニャンコその名は“ポチ” (39)
『 Rick's Cafe Tokio 』 (19)
『奥村玄龍斎ジャー! 文句あるかー!?』 (25)
未分類 (68)
『奥様は魔女っ娘』 (34)
『ミルキー・ウェイ』 (22)
『怨霊バスター・破瑠魔外道』 (150)
妖女 (378)
君に読む愛の物語 (50)
死人帖 (211)
進撃のポチ Part1 (511)
進撃のポチ Part2 (501)
進撃のポチ Part3 (1044)
進撃のポチ Part4 (47)
たっくん家(ち) Part1 (506)
たっくん家(ち) Part2 (322)
クスッと来たら管理人の勝ち (371)
男と女 (24)
深大寺 少年の事件簿 (85)
タイタン2011 (90)

ほうもんしゃ

えつらんしゃ

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

designed by たけやん