小説(その他)ランキング
小説(その他)ランキング

これ・↑・ポチってしてね


アリスのお家 『怨霊バスター・破瑠魔外道』 #27 『午前2時』の巻
fc2ブログ

アリスのお家

創作お話作ってます。。。

『怨霊バスター・破瑠魔外道』 #27 『午前2時』の巻

#27 『午前2時』の巻




(ボーン、ボーン)


柱時計が午前2時を告げた。

『2時だ!?』

外道は思った。
そして条件反射的に座っていた主賓(しゅひん)の座から立ち上がろうとした。
その時、


(ブルッ!!)


先程井戸で感じたのと同じ悪寒が外道の全身を走った。
そして、


(ガクッ!!)


危うく倒れ込むところだった。
突然の睡魔に襲われたのだ。
それはまるで地の底から腕が・・・。
そぅ。
腕だけがギューンと伸びてきて外道の体を引っつかみ、恐るべき強さで奈落の底迄引きずり込む。
そういった感覚だった。

外道初めての経験である。

「ウッ!?」

テーブルに両手を着け全身全霊の力を込めて外道は踏み止まった。
しかし事は、外道が椅子から完全に立ち上がりきらず脚が屈曲した状態で起こっていた。
だからバランスを崩し、右膝が殆(ほとん)ど床に付きそうな所まで崩れ落ちてしまった。
外道が歯を食い縛って踏ん張っている。


(プルプルプルプルプル・・・)


力を込めた全身の筋肉が震える。
引っ張る力は衰えない。
否、
益々強くなる。

そして、

『眠い!? 異様に眠い!?』

強力な引力、加えて襲い掛かって来る睡魔との闘いだ。
床に膝(ひざ)を着いたら眠ってしまう。
つまり、今、気を抜いたらそのまま一気に睡魔に屈してしまう。
直感的に外道はそれを理解した。
この間、ほんの数秒。
しかし外道にとっては気の遠くなる程長い時間だった。

引っ張る力が更に強くなった。

危うし外道!?

この状況に耐えられるのか~!?

この状況を無事乗り切れるのか~!?

一体全体、外道は・・・






ドウなってしまうのか~~~!?











つづく





スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://00comaru.blog.fc2.com/tb.php/1904-add73702

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

アリスのニャンコ

Author:アリスのニャンコ
ジョーク大好き お話作んの大好き な!? 銀河系宇宙の外れ、太陽系第三番惑星『地球』 の!? 住人 death 。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

政治 (0)
p.s. I love you (559)
アリスのお家 (111)
ショート・ショート・ショート「セピア色した白い本」 (103)
アリスのニャンコその名は“ポチ” (39)
『 Rick's Cafe Tokio 』 (19)
『奥村玄龍斎ジャー! 文句あるかー!?』 (25)
未分類 (68)
『奥様は魔女っ娘』 (34)
『ミルキー・ウェイ』 (22)
『怨霊バスター・破瑠魔外道』 (150)
妖女 (378)
君に読む愛の物語 (50)
死人帖 (211)
進撃のポチ Part1 (511)
進撃のポチ Part2 (501)
進撃のポチ Part3 (1044)
進撃のポチ Part4 (47)
たっくん家(ち) Part1 (506)
たっくん家(ち) Part2 (322)
クスッと来たら管理人の勝ち (371)
男と女 (24)
深大寺 少年の事件簿 (85)
タイタン2011 (90)

ほうもんしゃ

えつらんしゃ

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

designed by たけやん