小説(その他)ランキング
小説(その他)ランキング

これ・↑・ポチってしてね


アリスのお家 『怨霊バスター・破瑠魔外道』 #20 『テレポーテーション』の巻
fc2ブログ

アリスのお家

創作お話作ってます。。。

『怨霊バスター・破瑠魔外道』 #20 『テレポーテーション』の巻

#20 『テレポーテーション』の巻




「ハァハァハァハァハァ・・・。 コレでよろしゅうございますでしょうか? ハァハァハァハァハァ・・・」

そう言って大河内が懐中電灯を外道に手渡した。
激しく息を切らせている。
無理もない、この庭の広さを考えたなら。
懐中電灯を取りに行って帰って来るまで優に10分以上掛かっていた。
その間ズーっと走りっぱなしだったのだろう。

大河内を待っている間。
外道は、目を半眼にする、あの “外道流” で辺りをチェックしていた。
井戸の周りは陰気ではあったが、特にそこが “瘴気” の本(もと)ではなかった。
やはり、“井戸”。

そぅ。

全ては “井戸の中” だった。



「ウム。 これで結構です」

手渡された懐中電灯の明るさをチェックして、外道が言った。

そして、


(クルッ!!)


井戸に向かって外道が体を翻したかと思った次の瞬間。

秀吉達は皆、

「ハッ!?」

と我が目を疑う光景を目(ま)の当たりにした。

今、目の前にいた筈の外道が、
もう、井戸の中を覗(のぞ)き込んでいたのだ。

“目にも留まらぬ速さ”

という言葉があるが、
正にそれだった。

まるで、外道がテレポーテーションでもしたかのようだった。

ん!?

テレポーテーション???

そうだ!?

外道は技を使ったのだ!?

井戸の中からの不意の攻撃を防ぐために。

その時、外道には・・・

『秀吉達の意表をついたこの動きにより、先ずこの周囲の気の流れを一時的に撹乱(かくらん)し、それにより瘴気を発する正体不明の何者かのリズムを狂わせ、攻撃のタイミングを与えない』

という狙いがあったのだ。

そして外道が使ったその技の名・・・






それは・・・











つづく





スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://00comaru.blog.fc2.com/tb.php/1897-47b0f13e

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

アリスのニャンコ

Author:アリスのニャンコ
ジョーク大好き お話作んの大好き な!? 銀河系宇宙の外れ、太陽系第三番惑星『地球』 の!? 住人 death 。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

政治 (0)
p.s. I love you (559)
アリスのお家 (111)
ショート・ショート・ショート「セピア色した白い本」 (103)
アリスのニャンコその名は“ポチ” (39)
『 Rick's Cafe Tokio 』 (19)
『奥村玄龍斎ジャー! 文句あるかー!?』 (25)
未分類 (68)
『奥様は魔女っ娘』 (34)
『ミルキー・ウェイ』 (22)
『怨霊バスター・破瑠魔外道』 (150)
妖女 (378)
君に読む愛の物語 (50)
死人帖 (211)
進撃のポチ Part1 (511)
進撃のポチ Part2 (501)
進撃のポチ Part3 (1044)
進撃のポチ Part4 (47)
たっくん家(ち) Part1 (506)
たっくん家(ち) Part2 (322)
クスッと来たら管理人の勝ち (371)
男と女 (24)
深大寺 少年の事件簿 (85)
タイタン2011 (90)

ほうもんしゃ

えつらんしゃ

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

designed by たけやん