小説(その他)ランキング
小説(その他)ランキング

これ・↑・ポチってしてね


アリスのお家 『怨霊バスター・破瑠魔外道』 #13 『コミニュケイション』の巻
fc2ブログ

アリスのお家

創作お話作ってます。。。

『怨霊バスター・破瑠魔外道』 #13 『コミニュケイション』の巻

#13 『コミニュケイション』の巻




「92です」

突然!!

ナナの意思とは無関係にこの言葉が口を突いて出た。

それは、
外道の 「乳のサイズは?」 という思わぬ問い掛けに意表を突かれ、自分の意思とは全く無関係に条件反射的に口を突いて出てしまったのだった。

そしてナナの声は掠れていた。
ここ数日、言葉を殆んど発していなかった為だ。

このナナの 「92です」 という答えに、今度は外道が反応した。

「ウム。 揉(も)みごろだ」

外道が力強く頷いた。

外道は・・・・・・正直者だった。

「・・・」

ナナは、外道に乗せられてつい正直に答えてしまった事を後悔しているのだろう、

『ハッ!? し、しまった』

という表情を浮かべ、ただ黙っている。
しかし、外道から目は切れなかった。
なんとなく気まずそうだ。
一方外道はといえば、相変わらずナナの目を見つめる事は見つめてはいたが、 “感覚の目” は別だった。

そぅ。

外道の感覚の目は全く別の物を見つめていたのだ。
そしてその全く別の物・・・

そ、れ、は、

チチだーーー!!

ナナのチチだーーー!!

ナナのデカチチ、はみチチだーーー!!

ジッとナナの乳を見つめていたのじゃった。
それもスッゴク揉(も)みたそうに。

このやり取りを見るに絶えず、

「コホンコホンコホン!! あ、あの~。 破瑠魔様。 そ、その様なお話は・・・」

大河内が横から嘴(くちばし)を容(い)れた。
予想外の方向に進展しつつある話の成り行きが全く見えず、目が泳いでいる。
秀吉の心中を察しての事もあってだが。
その秀吉はといえば、どうリアクションして良いか分からぬといった風で目をパチクリしているだけだった。

外道が大河内に言った。

「あ!? いやいや。 そうでしたそうでした。 アハ、アハ、アハハハハ!! しっかし、コレも又、その~、ナンです。 関係者とコミニュケイションを取る手段の一つという事で。 事実、ナナさんは口を開いた。 ドウです? 違いますかな? アハ、アハ、アハハハハ!! 心配ご無用、心配ご無用。 アハ、アハ、アハハハハ!!」

「は、はい。 ま、まぁ、そうではございますが・・・」

大河内もリアクションに困っている。

それを尻目に、
再びナナの方に向き直り外道が言葉を掛けた。

「ところでナナさん」

「はい」

「聞かせてもらいましょう。 貴方の言葉で」 (キリッ!!)

いきなり凛々(りり)しい・・・






外道であった。











つづく





スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://00comaru.blog.fc2.com/tb.php/1890-5a08f953

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

アリスのニャンコ

Author:アリスのニャンコ
ジョーク大好き お話作んの大好き な!? 銀河系宇宙の外れ、太陽系第三番惑星『地球』 の!? 住人 death 。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

政治 (0)
p.s. I love you (559)
アリスのお家 (111)
ショート・ショート・ショート「セピア色した白い本」 (103)
アリスのニャンコその名は“ポチ” (39)
『 Rick's Cafe Tokio 』 (19)
『奥村玄龍斎ジャー! 文句あるかー!?』 (25)
未分類 (68)
『奥様は魔女っ娘』 (34)
『ミルキー・ウェイ』 (22)
『怨霊バスター・破瑠魔外道』 (150)
妖女 (378)
君に読む愛の物語 (50)
死人帖 (211)
進撃のポチ Part1 (511)
進撃のポチ Part2 (501)
進撃のポチ Part3 (1044)
進撃のポチ Part4 (47)
たっくん家(ち) Part1 (506)
たっくん家(ち) Part2 (322)
クスッと来たら管理人の勝ち (371)
男と女 (24)
深大寺 少年の事件簿 (85)
タイタン2011 (90)

ほうもんしゃ

えつらんしゃ

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

designed by たけやん