小説(その他)ランキング
小説(その他)ランキング

これ・↑・ポチってしてね


アリスのお家 『怨霊バスター・破瑠魔外道』 #12 『外道の問い掛け』の巻
fc2ブログ

アリスのお家

創作お話作ってます。。。

『怨霊バスター・破瑠魔外道』 #12 『外道の問い掛け』の巻

#12 『外道の問い掛け』の巻




「乳(チチ)のサイズは?」

ナナが顔を上げた。
思いがけない問い掛けに反射的に取った行動だ。

外道と目が合った。
二人は暫(しば)しの間、見詰め合った。

やはりナナは美しかった。

腰まで届きそうな長くて美しい黒髪。
色白で卵形の顔。
細く、濃く、優美にカーブした眉。
綺麗に通った鼻筋。
上品でプックラとした唇。そのラインが美しい。

そして、もっとも特徴的な点。

それは、
美しい黒曜石(こくようせき)を思わせる様な “黒く濡(ぬ)れた瞳”。
しかし、
決して下品でもなければ嫌らしくもない。
が、
ナナの瞳は確かに、黒く、そして・・・濡れていた。(作者 否 外道好みに)

ナナは目を切りたかった。
だが、
外道の目がそれを許さなかった。
外道の目はどこか人間離れした凄みというか深みというか、かと言って動物のそれとは違う何かがあった。
それがナナの心を惹きつけた。

「ナナさん」

もう一度外道が話し掛けた。

「はい」

素直にナナが返事をした。

「オォー!!」

秀吉、大河内それに3人の世話係の女達から一斉に驚きの声が上がった。
この数日、ナナは全く声を出さなかったからだ。

外道が続けた。

「乳のサイズは?」

『ウッ!?』

ナナはチョッと躊躇(ためら)った。
初対面の相手に、それも見るからにスッケベそうなオッサンに、開口一番乳のサイズを聞かれたからだ。
だが、目を切れない。
外道の目がそれを許さない。
ナナの目を睨み付けるのではなく、静かにジッと外道が見つめている。
見つめる外道のその目をナナは、

『何て、遠~い眼(め)』

言葉ではなく感覚でそう感じた。
と、同時に。
その目の前には一切の嘘、見栄、虚飾といった物が無意味で有る事も感じ取っていた。

ナナは今、外道の前に無防備になっている。
否、無防備にさせられていると言った方が正しいか?
そして奇妙な感覚を味わっていた。

“無防備の安心感”

という奇妙な感覚を。

そして突然、ナナの意思とは無関係に・・・






この言葉が口を突いて出た。











つづく





スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://00comaru.blog.fc2.com/tb.php/1889-93087c06

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

アリスのニャンコ

Author:アリスのニャンコ
ジョーク大好き お話作んの大好き な!? 銀河系宇宙の外れ、太陽系第三番惑星『地球』 の!? 住人 death 。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

政治 (0)
p.s. I love you (559)
アリスのお家 (111)
ショート・ショート・ショート「セピア色した白い本」 (103)
アリスのニャンコその名は“ポチ” (39)
『 Rick's Cafe Tokio 』 (19)
『奥村玄龍斎ジャー! 文句あるかー!?』 (25)
未分類 (68)
『奥様は魔女っ娘』 (34)
『ミルキー・ウェイ』 (22)
『怨霊バスター・破瑠魔外道』 (150)
妖女 (378)
君に読む愛の物語 (50)
死人帖 (211)
進撃のポチ Part1 (511)
進撃のポチ Part2 (501)
進撃のポチ Part3 (1044)
進撃のポチ Part4 (47)
たっくん家(ち) Part1 (506)
たっくん家(ち) Part2 (322)
クスッと来たら管理人の勝ち (371)
男と女 (24)
深大寺 少年の事件簿 (85)
タイタン2011 (90)

ほうもんしゃ

えつらんしゃ

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

designed by たけやん