小説(その他)ランキング
小説(その他)ランキング

これ・↑・ポチってしてね


アリスのお家 『怨霊バスター・破瑠魔外道』 #9 『ナナ』の巻
fc2ブログ

アリスのお家

創作お話作ってます。。。

『怨霊バスター・破瑠魔外道』 #9 『ナナ』の巻

#9 『ナナ』の巻




「実は、数日前から娘 『ナナ』 の様子がおかしいのでございます」

意を決して秀吉が言った。

「おかしい? おかしいとは・・・?」

「はい。 それが、で、ございます。 当家には今はもう使ってはおりませんが、古井戸がございまして」

「古井戸?」

「はい。 一週間程前の夜中に娘のナナがその古井戸に飛び込もうと致しておりました。 幸い、偶々(たまたま)通りかかった警備の者が慌てて抱き抱え(だきかかえ)ましたので無事、事無きを得ました。 が、危ういところでございました」

「理由は?」

「はい。 娘に問いただしたのでございますが、本人にも皆目見当がつかない様なのでございます。 ただ・・・」

「ただ?」

「はい。 その晩は遅くまで勉強しており、眠くなったので休もうと思いベッドに入ると直ぐ。 あぁ、娘は今大学に通っております。 又、娘の部屋は洋間になっておりますのでベッドで寝ております。 ベッドに入るや否(いな)や、夢現(ゆめうつつ)になったそうでございます。 すると突然、目の前に観音菩薩様が出現され、その余りの神々しさに目を奪われて夢中で観音経を上げていたらしく・・・。 あ!? 娘は日頃から熱心に観音様を信仰致しており観音経の偈文(げもん)は、ほぼ完璧に暗誦致す事が出来るのでございます。 そして、ハッっと気付いた時には危うく井戸に落ちる寸前で、警備の者に身体を抱き止められていた。 そう申しております」

「ウ~ム。 観音様ですか?」

「はい。 観音様です」

「ナナさんに会えますかな?」

「はい。 部屋におります。 只今ご案内致します」

そう言うと秀吉は、

「オィ!!」

顎で大河内に合図した。
その大河内の案内で、外道と秀吉が並んでナナの部屋に向かった。
屋敷の中は外観とはうって変わって超近代建築だった。
1階から天守閣までエレベーターで移動出来る。

『一体この屋敷はいくら掛かったんだろうか?』

外道はその屋敷の金の掛け方の余りの凄まじさに、返って呆れ果て・・・






そう思った。











つづく





スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://00comaru.blog.fc2.com/tb.php/1886-3380f7e7

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

アリスのニャンコ

Author:アリスのニャンコ
ジョーク大好き お話作んの大好き な!? 銀河系宇宙の外れ、太陽系第三番惑星『地球』 の!? 住人 death 。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

政治 (0)
p.s. I love you (559)
アリスのお家 (111)
ショート・ショート・ショート「セピア色した白い本」 (103)
アリスのニャンコその名は“ポチ” (39)
『 Rick's Cafe Tokio 』 (19)
『奥村玄龍斎ジャー! 文句あるかー!?』 (25)
未分類 (68)
『奥様は魔女っ娘』 (34)
『ミルキー・ウェイ』 (22)
『怨霊バスター・破瑠魔外道』 (150)
妖女 (378)
君に読む愛の物語 (50)
死人帖 (211)
進撃のポチ Part1 (511)
進撃のポチ Part2 (501)
進撃のポチ Part3 (1044)
進撃のポチ Part4 (47)
たっくん家(ち) Part1 (506)
たっくん家(ち) Part2 (322)
クスッと来たら管理人の勝ち (371)
男と女 (24)
深大寺 少年の事件簿 (85)
タイタン2011 (90)

ほうもんしゃ

えつらんしゃ

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

designed by たけやん