小説(その他)ランキング
小説(その他)ランキング

これ・↑・ポチってしてね


アリスのお家 『怨霊バスター・破瑠魔外道』 #7 『フィアンセ』の巻
fc2ブログ

アリスのお家

創作お話作ってます。。。

『怨霊バスター・破瑠魔外道』 #7 『フィアンセ』の巻

#7 『フィアンセ』の巻




(センちゃん) 「先生ならたった今帰ったょ。 雪ちゃんすれ違わなかった?」

(雪) 「 (否定するように左右に首を振って) ウゥン。 すれ違わなかった。 ナァ~ンだ。 先生もう帰っちゃったんだぁ」

(ブッちゃん) 「先生に何か用だったの?」

(雪) 「ウン。 チョッとね」

(コウちゃん) 「『ウン。 チョッとね』?」

(雪) 「ウン。 アタシね、先生達に食べてもらおうと思ってお酒の肴(さかな)作って来たんだぁ。 腕に縒(よ)りをかけて作ったんだょ。 今日、お休みだからきっとここでセンちゃんさん達と酒盛りしてるんだろうなぁって思って」

(センちゃん) 「うん。 さっきまでね。 でも、どっかの高貴なお方のお使いとかいう人が来て、先生連れってちゃったんだょ」

(雪) 「高貴なお方? ・・・。 高貴なお方って?」

(ブッちゃん) 「それが言おうとしないんだょ、その人」

(雪) 「フ~ン。 そっかぁ。 帰っちゃったんじゃしょうがないな。 ハィ、コレッ。 センちゃんさん達の分。 (センちゃん達に夫々《それぞれ》中に鳥のから揚げやら天ぷらやら、色々酒のツマミの入っているパックを背負ってきたDバッグから出して手渡す) で、コレが先生の分。 ナンだヶどぉ・・・。 先生いないんじゃね。 良かったらコレも食べて (そう言って、同じようなパックを一番大食いのブッちゃんに手渡す) 」

(ブッちゃん) 「いいの? コレもらっちゃって? 先生のなのに」

(雪) 「ウン。 いいょ。 口に合うかどうか分かんないヶど」

(ブッちゃん) 「(否定するように鼻先で右手を左右に強く何度も振りながら) いやー、雪ちゃんの料理は日本一~~~、否、世界一~~~、否、宇宙一~~~、だょ」

(コウちゃん) 「ウンウンウン。 そうそうそう。 宇宙一、宇宙一、宇宙一」

(センちゃん) 「いっつも悪いね雪ちゃん。 アリガト」

(ブッちゃん) 「ホントに美味しい差し入れ。 いつも雪ちゃん、アリガトね」

(雪) 「ウン。 じゃ、アタシ帰るね」

(センちゃん) 「エッ!? もう帰っちゃうの? せっかく来たんだからユックリしていけば?」

(雪) 「ウゥン、アタシこれから塾だから。 ジャ、ねー!! センちゃんさん、ブッちゃんさん、コウちゃんさん。 バイバ~ィ」

(3人) 「バイバ~ィ」

雪は先程チャリを止めた駐輪場に向かった。
チャリに乗るために。

そ、し、て、

再び、パンツが見えないように上手にチャリに乗る雪であった。

とっても上手に!!

ウン。 ホ~~~ント上手に。

スッゲー上手に。

 ・・・

チッキショーーー!!


その駐輪場に向かう雪の後姿を見送りながら。

(センちゃん) 「いや~、いい子だなぁ、雪ちゃんて~」

(ブッちゃん) 「いや~。 ホントに・・・」

(コウちゃん) 「ウンウンウン。 ホント、ホント、ホント」

(センちゃん) 「しっかし、雪ちゃんまだ16歳だろ。 それであんなにボインボインのナイスバディじゃ・・・。 この先一体・・・」

(コウちゃん) 「その上あの器量だもんな~。 色白だし・・・」

(ブッちゃん) 「どうしてあんな綺麗で、モダンで、ナイスバディで、可愛い女子高生の雪ちゃんがよりによってあの H でスケベでド変態の中年の男の外道先生の恋人なんだ!? しかもフィアンセ!! 全く。 世の中、間違(まちが)っとる!!」

(コウちゃん) 「だが、ワシの見たところ。 雪ちゃんの方が先生にお熱のように見えるのだが・・・」

(センちゃん) 「(ピッ!! っとコウちゃんを指差して) コウちゃんは正しい!! いやー、世の中全く分からん」

(ブッちゃん) 「だから余計腹立たしい!!」

(センちゃん、コウちゃん、声を揃えて) 「その通りィー!! ウムウム」

などとほざきまくる・・・






三バカトリオであった。。。











つづく





スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://00comaru.blog.fc2.com/tb.php/1884-1d04751d

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

アリスのニャンコ

Author:アリスのニャンコ
ジョーク大好き お話作んの大好き な!? 銀河系宇宙の外れ、太陽系第三番惑星『地球』 の!? 住人 death 。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

政治 (0)
p.s. I love you (559)
アリスのお家 (111)
ショート・ショート・ショート「セピア色した白い本」 (103)
アリスのニャンコその名は“ポチ” (39)
『 Rick's Cafe Tokio 』 (19)
『奥村玄龍斎ジャー! 文句あるかー!?』 (25)
未分類 (68)
『奥様は魔女っ娘』 (34)
『ミルキー・ウェイ』 (22)
『怨霊バスター・破瑠魔外道』 (150)
妖女 (378)
君に読む愛の物語 (50)
死人帖 (211)
進撃のポチ Part1 (511)
進撃のポチ Part2 (501)
進撃のポチ Part3 (1044)
進撃のポチ Part4 (47)
たっくん家(ち) Part1 (506)
たっくん家(ち) Part2 (322)
クスッと来たら管理人の勝ち (371)
男と女 (24)
深大寺 少年の事件簿 (85)
タイタン2011 (90)

ほうもんしゃ

えつらんしゃ

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

designed by たけやん