恋愛小説ランキング

これ・↑・ポチってしてね


FC2ブログ

お・す・ら・せ・・・



now・・・


“実家お引越し”


の!?

ため

当分、新しいのうp出来そうに

無いで有りンス

許してたも


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・コマル、、、







スポンサーサイト



ps. I love you #427 『メールの返信』



#427 『メールの返信』





ある日・・・


女がプリプリしながら男に言った。

「アナタっていっつもそぅ」

「何が?」

「メールの返信」

「え!?」

「だから、メールの返信」

「ん? どぅいぅこったぁ? 意味分かんねぇ」

「ゥン、もぅ」

「何が『ゥン、もぅ』だょ?」

「だから返信ょ、返信!! メールの返信!! 直ぐ返して来た事ないじゃん、メール」

「オゥ、そぅか!? そぅいぅ事か」

「何が『オゥ、そぅか!? そぅいぅ事か』ょ。 アタシ、いっつも、待ちくたびれてんだから」

「しかたねぇじゃん。 色々忙しくって、直ぐには無理なんだょ」

「そんなに、いっつも忙しい訳ないでしょ」

「それがあんだなぁ」

「っつたくぅ、もぅ~。 ある訳ないのに、毎度毎度なんて」

「まぁ、そぅ言うなって・・・。 な。 次から早く返すようにすっから。 な」

「ホント?」

「あぁ。 ホントだ」

「なら許す」

「ォ、オゥ」

「ウム。 良し。 次からな。 約束だぞ」

「オゥ。 分かった。 約束する」

「必ずだぞ」

「あぁ。 必ずだ」

 ・・・

 ・・・


この時・・・


男ははこう思っていた。

『な~んて弾(はず)みで言っちまってはみたものの・・・。 ホントは直ぐ返したいんだヶど、チョッとでも気の利いた文章にしようと思って何度も何度も書き換えるから、中々返せないんだょなぁ、ホントの所。 まいったなぁ・・・』







ps. I love you #426 『笑顔』



#426 『笑顔』





幼馴染で初恋相手の彼。

その彼がついに結婚。


招待された結婚式当日・・・


幸せそうな新婦。

その新婦を笑顔で見つめる新郎の彼。

それは……と~っても眩しい笑顔。

そんな幸せそうな二人を笑顔で見つめてる……ワタシ。


でも・・・。

チャンと笑えてるかなぁ……ワタシ?


だって難しんだもん、無理に笑うの・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・って、、、







ps. I love you #425 『相合傘』



#425 『相合傘』





ある雨がシトシト降る日の・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・相合傘。


チョッと大き目の傘だからワタシはほとんど濡れない。

ヶど、あの人は・・・。


だから・・・


「体半分濡れてるじゃん。 ワタシはダイジョブだからもっと中、入んなょ」

「オレの方こそダイジョブさ。 オマエが濡れなきゃ、それで良(い)いんだ」

「だって・・・。 風邪ひいちゃうょ」

「そんな心配、要らねぇょ。 ダイジョブだって」

「でも・・・」

「良(い)いんだって・・・。 この程度の雨、オマエへのあっつい想いの敵じゃねぇから、風邪なんかゼッテーひかねぇょ」

『!?』

「な」

「・・・」

「・・・」

「好き!! 好き好き好き!! だ~~~ぃ好きーーー!!」







ps. I love you #424 『ボディタッチ』



#424 『ボディタッチ』





『ボディタッチ』

そ、れ、は、ワ、タ、シ、の、さ、さ、や、か、な……喜び。


ん?

どぅ言ぅ事かって?

ウン。

それはね。

そー、れー、は~~~、ね。

毎日(まいんち)の通勤電車。

憧れのあの人。

背が高くってハンサムで、絞り込まれた体には切れがあって、チョッと日焼けしたリーマン風のあの人。

ホ~ント素敵な人だなぁ・・・。

アタシと同世代?

ウ~ン。

チョッと上かな?


で!?

毎日(まいんち)の通勤電車の中。

人ごみを何とかかき分け、かき分け、二駅目(ふたえきめ)を通過までにその人の隣をゲット。

毎日(まいんち)ゲットは……勿論、無理。

まぁ、上手くいって週一ぐらいかなぁ・・・。

ヶど、ゲット出来れば大満足。

もぅ、有頂天。

雲に乗った気分。

チョッと大袈裟(テヘッ)。

でも、頑張ってアピールしちゃって、いつかはあの人のホントの隣・・・

を!?

ゲット。

ウン。

絶対ゲット。

ウム。

ウムウム。

ウムウムウム。

 ・・・


でもさぁ。

何で二駅目(ふたえきめ)を通過までかって?

ウン。

それはね。

そー、れー、は~~~、ね。

三駅目手前でほんの少しガクンってするから。

ホント、ほんの少しだヶどね。

そぅ。

ほんの少しガクンってするから。

そしてらさぁ。

そしたらね。

グッド・タイミングじゃん……ジャストフィットの。

ウン。

つまり、揺れた拍子に・・・

憧れのあの人に……ジャストフィット。

チョッとウレピィ……ジャストフィット。

有頂天、雲に乗った気分の……ジャストフィット。


だー、かー、ら~~~

だからね。

『ボディタッチ』

そ、れ、は、ワ、タ、シ、の、さ、さ、や、か、な……喜び。







ps. I love you #423 『夢ってさぁ・・・』



#423 『夢ってさぁ・・・




夢ってさぁ・・・


叶うのを待つ物?

それとも、

叶わないから追う物?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・どっち?


って、悩んだ所でどっちもどっちで分かんないんだょね?

ね? ね? ね?

ウン。

分かんないんだょ、ホントに。

ウン。


で!?

何でこんな事、聞くかって?

それはね。

そ、れ、は~~~・・・

ワタシが今、スッゴク悩んでるから。

寝ても覚めても、覚めても寝ても頭から離れないほどに。

ご飯ものどを通らないほどに。

夜、全然眠れないほどに。(あ!? 寝ても覚めてもと矛盾かな??? ウ~ム?)


ま~~~ったく叶う見込みのない片想いの恋に・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あの人への、、、







ps. I love you #422 『恋ってさぁ・・・』



#422 『恋ってさぁ・・・』





恋ってさぁ・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・思い掛けなく始まっちゃうんだょね、不思議な事に。


って、言ふのも・・・。

ワタシが毎日行く、家の近くのコンビニのアルバイトさん。

と~~~ってもハンサムで、大学生っぽくって、歳はワタシよりチョイ上の21か2。

ほとんど毎日会うから顔なじみ。

だからいつも笑顔で、

「こんにちわ」

釣られてワタシも、

「こんにちわ」

そ~~~んな、チョッといい感じ。

でも、お互いソコ止まり。

レシートに載ってるから苗字は知ってるヶど、居所までは・・・。

ワタシに関しては居所どころか名前すら・・・。


そんなある日のいつものコンビニ。

ワタシは陳列棚をユックリ歩きながら物色中。

ソノ人も陳列棚を整理中。

お互い同時に顔を上げて初めて気付く。

瞬間、

『ハッ!?』

『ハッ!?』

大きく目を見開いて、驚いたような表情のソノ人。

ワタシはどんな表情だったか分かんないヶど、似たようなもんかも・・・。

互いに一瞬沈黙。

それからいつものようにニッコリ笑って、

「こんにちわ」

「こんにちわ」

ヶど、た~~~ったの一つ、いつもと違う。

初めてソノ人に注目。

そして観察……一週間ぐらい。

そしたらソノ人、ワタシだヶみたい。

「こんにちわ」

って・・・。

それも with(ウィズ)笑顔で。

『な~~~んか嬉しいな・・・』

で、次にあった時、、

『あ!? コノ人、ハンサムさんだったんだ』

ってな具合。

そんな感じで、突然、ソノ人にワタシの心が……急接近。

それから再び観察。

やっぱ、一週間ぐらい。


その結果・・・


ソノ人の笑顔でワタシに、

「こんにたわ」

の意味が……な~~~となく。

それ以後、ワタシは毎日ウキウキルンルンで、

「こんにちわ」

ソノ人もワタシの変化に気付いたのかな?

ルンルン気分っぽく、

「こんにちわ」

そして二人は大接近。

で、現状を英文法で例えるなら、

“現在進行形” からもぅチョイで “現在完了形”。

つまり、

“未来完了形”

もしそんなのがあるなら、

“近未来完了形”

否、

“超近未来完了形”

そ、れ、も、

“ちょ~~~、ちょ~~~、ちょ~~~近未来完了形”

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・かな?

多分そぅなっちゃいそう。

今日明日(きょう・あす)あたり。

ウン。

多分そぅ。

今日明日あたり。


ヶどさぁ。

こ~~~んな事ってあるんだね。

一年半だょ、一年半……ソノ人と出会ってから。

でもそれまで、確かにハンサムさんだって認識してたヶど意識せず。

それが突然、降って湧いたように心の中に飛び込んで来て・・・。

そんでもって、あ~~~っつく燃えるんじゃなくって、ユ~~~クリ弱火でトロトロと・・・。

ほのぼの気分で、ジワジワと・・・。

それがスッゴク新鮮で、超嬉しい。

フ~ン。

こぅ言ふ “恋” もあるんだね。

こんなの初めての経験……もち、初体験。


だからさ。

だからね。

当たり前に言われてる事だヶど、改めて。

そぅ。

こんな事を言ってみたりして。


恋ってさぁ・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ふぅ、しぃ、ぎぃ、、、







ps. I love you #421 『“超” が付くほど』



#421 『“超” が付くほど』





プレイボーイの……彼。

それも “超” が付くほどの。

ウゥン、違う。

それ以上。

『ヤリチン』

とさえ言われてる。


そんな彼が今はワタシ……だヶ。

つまりワタシに……ム、チュ、ウ。


ククククク。


って・・・。

な~~~んか変なの。

だってさ。

だってワタシの心……今はあの人に。

そ、れ、も、“超” が付くほど・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・生真面目な、、、







ps. I love you #420 『片想いだった頃』



#420 『片想いだった頃』





懐かしいな……片想いだった頃。

あのあっつい想いに心を焦がしていた……片想いだった頃。

幸せだったかも……片想いだった頃。

も一度戻りたいな……片想いだった頃。

 ・・・

何でこんな事思うかって?

だってさ。

だって、だ~~~い好きなあの人をズ~ッと想っていたいから。


今、ワタシの横にあの人。

ヶど、気が付いたらいつの間にかワタシの横にあの人は・・・。

そ~~~んな辛い思いしなくて済むでしょ。


だ~~~い好きなあの人に片想いだった頃・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・なら、、、







ps. I love you #419 『ワタシが一ば~~~ん・・・』



#419 『ワタシが一ば~~~ん・・・』





ワタシが一ば~~~ん……し、あ、わ、せ。

な!?

瞬間。

って……何だと思う???

そ、れ、は、ね。

それは・・・

と~~~っても簡単で・・・。

と~~~っても安上がりで・・・。

そんでもって、そんでもって、そんでもって・・・。

と~~~っても……あ、た、り、ま、え。

の!?

瞬間なんだょ。

じゃぁ、どんな瞬間かって???

ウン。


ただね。

ただ……ただあの人の横にいるだヶ。

そしてあの人の幸せそうな笑顔をジッと見つめてるだヶ。

そぅ。

あの人の横にいてその幸せそうな笑顔をジッと見つめてるだヶ・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ただジッと、、、







プロフィール

コマル

Author:コマル
ジョーク大好き お話作んの大好き な!? 銀河系宇宙の外れ、太陽系第三番惑星『地球』 の!? 住人 death 。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ほうもんしゃ
えつらんしゃ
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる