恋愛小説ランキング

これ・↑・ポチってしてね


FC2ブログ

たっくん家(ち) #782 『好きな男のタイプ Scene2』



#782 『好きな男のタイプ Scene2』





【登場人物】

たっくん・・・日本の素直な男の子

たっくんママ

ママ友たち





ある日・・・


ママがママ友たちとお喋りをしていた。
一人のママ友がママたちに聞いた。

「ねぇ、みんなはどんなタイプの男が好き?」

それを聞き、みんながそれぞれ好きな男の名前を挙げた。

「アタシはブラピかなぁ」

「アタシは嵐の相場君ね」

「アタシは当然もこみち」

・・・

「アタシは渋い所で、ジョージ・クルーニー」

と、こんな感じで。

すると・・・

中にこんな事を言った一人のママともがいた。

「アタシはダントツで福沢諭吉ね。昔は聖徳太子だったんだヶど」

それを聞いて透かさずママが言った。

「だったらアタシはリンカーンかな~。 それにベンジャミン・フランクリンも嫌いじゃないわね~。 今度、メリケン旅行に行っちゃうし。 かかかかか」

「・・・」(ママ友たち)




【注】

米ドル紙幣の顔 ・↓・


1ドル:George Washington(ジョージ・ワシントン)
2ドル:Thomas Jefferson(トーマス・ジェファーソン)
5ドル:Abraham Lincoln(アブラハム・リンカーン)
10ドル:Alexander Hamilton(アレクサンダー・ハミルトン)
20ドル:Andrew Jackson(アンドリュー・ジャクソン)
50ドル:Ulysses S. Grant(ユリシーズ・シンプソン・グラント)
100ドル:Benjamin Franklin(ベンジャミン・フランクリン)




チ~~~~~ン!!!!!




ピュ~~~~~~~~~~





ピーピー ヒャララ  ピー ヒャララ~

ドドンガ  ドーーーン

チャカチャンチャン  チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





メデタシメデタシ。。。





「ケケケケケ!!」











#782 『好きな男のタイプ Scene2』 お・す・ま・ひ







スポンサーサイト



たっくん家(ち) #781 『出会い系サイト ②』



#781 『出会い系サイト ②』





【登場人物】

たっくん・・・日本の素直な男の子

たっくんママ

ママの浮気相手のオッサン





ある日・・・


ママが出会い系サイトで知り合ったオッサンと浮気をした。
オッサンが聞いた。

「もし、浮気がバレたら大変な事になりますね?」

「うぅん。 ダイジョブょ。 うちの人、コロナ・・じゃなっくって・・ココロ(心)が広いから」

「フ~ン。 そうですかぁ。 という事は、旦那のココロが広いと奥さんのココも広くなるんですね」

「違うわょ。 ココの広さは小学校一年生の時と一緒。 全く変わってないヮ」

「ん!? 小学校一年生の時から?」

「そぅ」

「それは・・・?」

「初めての相手が黒人だったのょ、小学校一年生の時。 以来、黒人相手が多かったから」

「・・・」




チ~~~~~ン!!!!!




ピュ~~~~~~~~~~





ピーピー ヒャララ  ピー ヒャララ~

ドドンガ  ドーーーン

チャカチャンチャン  チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





メデタシメデタシ。。。





「ケケケケケ!!」











#781 『出会い系サイト ②』 お・す・ま・ひ







たっくん家(ち) #780 『出会い系サイト ①』



#780 『出会い系サイト ①』





【登場人物】

たっくん・・・日本の素直な男の子

たっくんママ

ママの浮気相手のオッサン





ある日・・・


ママが出会い系サイトで知り合ったオッサンと浮気をした。
オッサンが聞いた。

「もし、浮気がバレたら大変な事になりますね?」

「うぅん。 ダイジョブょ。 うちの人、コロナ・・じゃなっくって・・ココロ(心)が広いから」

「フ~ン。 そうですかぁ。 という事は、旦那のココロが広いと奥さんのココも広くなるんですね」

「そうょ」




チ~~~~~ン!!!!!




ピュ~~~~~~~~~~





ピーピー ヒャララ  ピー ヒャララ~

ドドンガ  ドーーーン

チャカチャンチャン  チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





メデタシメデタシ。。。





「ケケケケケ!!」











#780 『出会い系サイト ①』 お・す・ま・ひ







大㌧人ってさぁ……

『シュレディンガーの猫』

だょね。

ナゼかって?

だってさ。


大㌧人曰く

「ウソはばれるまで……ウソとは言わないニダ」(キリッ!!)

だ、か、ら、さ。



『シュレディンガーの猫』とは・・・

すっげくザックリ言ふと、

箱の中のネコの死は・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・フタを開けるまで分からん、、、





かかかかか。。。







たっくん家(ち) #779 『自殺』



#779 『自殺』





【登場人物】

たっくん・・・日本の素直な男の子

たっくんママ

たっくんパパ





ある日・・・


たっくんパパが自殺した。
すると、何を思ってか?
ママが一向に葬式をしよとしない。
これを不審に思ったたっくんがママに聞いた。

「ねぇ、ママ~?」

「な~に、たっくん?」

「何でパパのお葬式、やんないの?」

「パパに化けて出て来させるためょ」

「どうして?」

「決まってるでしょ! お仕置きするためょ!! ATMのクセに自殺なんかして~」

「フ~ン」




チ~~~~~ン!!!!!




ピュ~~~~~~~~~~





ピーピー ヒャララ  ピー ヒャララ~

ドドンガ  ドーーーン

チャカチャンチャン  チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





メデタシメデタシ。。。





「ケケケケケ!!」











#779 『自殺』 お・す・ま・ひ







クスッと来たら管理人の勝ち #351 『こんな時だからこそ・・・』



#351 『こんな時だからこそ・・・』





世界中がコロナコロナコロナ・・・。

な!?

こんな時だからこそ……笑いって必要だょね、、、


つーこって

た~~~たの一行で終わっちまう

『日本昔ばなし』

を!?

作ってみた。。。


コレ ・↓・


 ♪

  ぼーや~~~ 良い子だ ねんねしな~~~

 ♪


昔々、ある所に

おじいさんとおばぁさんが

住んで・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・いませんでした、、、


 ♪

  ぼーや~~~ 良い子だ ねんねしな~~~

 ♪




チ~~~~~ン!!!!!




ピュ~~~~~~~~~~





ピーピー ヒャララ  ピー ヒャララ~

ドドンガ  ドーーーン

チャカチャンチャン  チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





メデタシメデタシ。。。





「ケケケケケ!!」











#351 『こんな時だからこそ・・・』 お・す・ま・ひ







たっくん家(ち) #778 『好きな男のタイプ Scene1』



#778 『好きな男のタイプ Scene1』





【登場人物】

たっくん・・・日本の素直な男の子

たっくんママ

ママ友たち





ある日・・・


ママがママ友たちとお喋りをしていた。
一人のママ友がママたちに聞いた。

「ねぇ、みんなはどんなタイプの男が好き?」

すると、みんながそれぞれ好きな男の名前を挙げた。

「アタシはブラピかなぁ」

「アタシは嵐の相場君ね」

「アタシは当然もこみち」

・・・

「アタシは渋い所で、ジョージ・クルーニー」

と、こんな感じで。

そして、最後に・・・

満を持してママが言った。

「アタシはダントツで福沢諭吉。 昔は聖徳太子だったんだヶど」

「・・・」(ママ友たち)




チ~~~~~ン!!!!!




ピュ~~~~~~~~~~





ピーピー ヒャララ  ピー ヒャララ~

ドドンガ  ドーーーン

チャカチャンチャン  チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





メデタシメデタシ。。。





「ケケケケケ!!」











#778 『好きな男のタイプ Scene1』 お・す・ま・ひ







たっくん家(ち) #777 『モッコリを元気にする薬』



#777 『モッコリを元気にする薬』





【登場人物】

たっくん・・・日本の素直な男の子

たっくんママ

有栖川呑屋コマル・・・当ブログ管理人





ママはいつの間にか薬屋の店員になっていた。


ある日・・・


ママの薬屋に当ブログ管理人の有栖川呑屋コマルが訪れた。

「済んませ~ん!! モッコリを元気にする薬ありますかぁ? あったら下さ~い」

「『あったら下さ~い』って・・・。 ダメょ、アンタ。 あるヶど」

「え!? な、何で?」

「ただじゃないからょ」

「・・・」




チ~~~~~ン!!!!!




ピュ~~~~~~~~~~





ピーピー ヒャララ  ピー ヒャララ~

ドドンガ  ドーーーン

チャカチャンチャン  チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





メデタシメデタシ。。。





「ケケケケケ!!」











#777 『モッコリを元気にする薬』 お・す・ま・ひ







たっくん家(ち) #776 『動物園』



#776 『動物園』


【登場人物】

たっくん・・・日本の素直な男の子

ヨッチャン・・・たっくんのお友達の女の子





ある日・・・


たっくんがヨッチャンとお話をしていた。
ヨッチャンが言った。

「ねぇ、たっくん?」

「な~に、ヨッチャン?」

「動物園、行った事ある? 昨日アタシ、パパとママに連れて行ってもらったんだぁ」

「僕は毎週行ってるよ、日曜日にね。 ママと一緒に。 それがどうかした?」

「うん。 動物園ってあんなに一杯、動物いるんだね。 ゾウさんとかキリンさんとかカバさんとか・・・」

「え!? 僕は、馬しか見た事ないヶど!? いっつも10頭ぐらいで駆(か)けっこしてるんだ」

「へ~。 そんな動物園があるんだ?」

「うん」




チ~~~~~ン!!!!!




ピュ~~~~~~~~~~





ピーピー ヒャララ  ピー ヒャララ~

ドドンガ  ドーーーン

チャカチャンチャン  チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





メデタシメデタシ。。。





「ケケケケケ!!」











#776 『動物園』 お・す・ま・ひ







たっくん家(ち) #775 『愚痴 Scene2+』



#775 『愚痴 Scene2+』





【登場人物】

たっくん・・・日本の素直な男の子

たっくんママ

スペシャルゲスト・・・レンコン立件罠呪盗(りっけん・みんしゅとう)副代表兼参議院幹事長

ヨッチャン・・・たっくんのお友達の女の子





ある日・・・


たっくんママとレンコン先生がお喋りをしていた。
レンコン先生がママに愚痴った。

「つったく・・・。 あの怪蔑(あやな)が羨(うらや)ましいヮ」

「怪蔑って?」

「知らないの? あの耄碌(もうろく)お笑いタレント爺(じじい)、加藤御茶(かとう・おちゃ)の女房ょ」

「あぁ、アレ!? あの怪蔑がどしたの?」

「あの耄碌爺(もうろく・じい)さんもういい歳じゃん。 いつ逝(い)ってもおかしくないぐらいの」

「だから何なの?」

「チッ!? あったま悪いヮねぇ!! い~ぃ。 あの爺さん逝ったら、怪蔑のヤツ、遺産独り占めょ~」

「まぁ、そぅなるヮねぇ」

「羨ましいじゃん! スッゴク!! それに引き換え、家(うち)の宿六(やどろく)来た日にゃ、アタイより5歳年上のまだ54なのょ。 しかも毎日毎日(まいんち・まいんち)いっくらアタイがイビッても、元気溌剌(げんき・はつらつ)オロナミンC。 一向にくたばりそうもなし。 ったく、嫌んなっちゃうヮょ」

「あぁ、そぅいぅ事ね。 だったらいいのがあるヮょ。 アタシもその問題、これで解決したの」

そう言って、ママがレンコン先生にママお手製の七輪を手渡した。

「え!? 何、コレ!?」

「見れば分かるでしょ、七輪ょ。 それもママお手製の万能七輪」

「それは分かってるヮょ!! ヶど、こんな物(もん)でどうするかが分かんないんじゃない!!」

「使い方が分かれば納得ょ」

「だったら使い方教えて」

「いいヮょ。 い~ぃ? これはねぇ。 調理する時は普通の七輪。 で、オプションの鋳型の中に入れれば簡易暖房機」

「それと怪蔑と、どぅ繋がんのょ~?」

「それがこの七輪が万能たる所以(ゆえん)なの。 い~ぃ? 良~く見てんのょ。 こぅやってこの空気取り入れ口をこぅいぅ具合に半開きにすると、ホ~ラこの通り。 見事、二酸化炭素が大発生」

「ウ!?」

瞬間、


(バタッ!!)


レンコン先生が倒れた。
それを見てママが言った。

「まぁ、アンタが死んでどうすんのょ」


(ピクピク、ピクピク、ピクピク、・・・)


この一部始終を、たまたまたっくん家に遊びに来ていたヨッチャンが目撃していた。
そのヨッチャンがたっくんに聞いた。

「ねぇ、たっくん?」

「な~に?」

「レンコン先生、死んじゃった」

「その方がいいんだょ、ヨッチャン。 レンコン先生の死は大地の怒り。 あんな物(もん)使って人殺して、何になる?」

「だね。 巨神兵と一緒だね。 アハハハハ」

「うん。 上手い事言うね、ヨッチャン。 アハハハハ」

「アハハハハ」

「アハハハハ」

・・・

「アハハハハ」


(ピクピク、ピクピク、ピクピク、・・・)




【注1】


― 風の谷のナウシカの名言 ―



「巨神兵 死んじゃった」

「その方がいいんじゃよ

王蟲の怒りは大地の怒りじゃ

あんなものにすがって生きのびて

なんになろう」



【注2】

加藤御茶(かとう・おちゃ)・・・年寄りのお笑いタレント 極めて評判の悪い若い女房をもらったため、苦労が絶えないと専(もっぱ)ら噂されている可哀そうなヤツ

加藤怪蔑(かとう・あやな)・・・加藤御茶の嫁 財産目当ての結婚と専ら噂されている




チ~~~~~ン!!!!!




ピュ~~~~~~~~~~





ピーピー ヒャララ ピー ヒャララ~

ドドンガ ドーーーン

チャカチャンチャン チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





メデタシメデタシ。。。





「ケケケケケ!!」











#775 『愚痴 Scene2+』 お・す・ま・ひ







プロフィール

コマル

Author:コマル
ジョーク大好き お話作んの大好き な!? 銀河系宇宙の外れ、太陽系第三番惑星『地球』 の!? 住人 death 。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ほうもんしゃ
えつらんしゃ
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる