恋愛小説ランキング

これ・↑・ポチってしてね


FC2ブログ

ps. I love you #311 『待ちぼうけ』



#311 『待ちぼうけ』







   ・・・

 待ちぼうけ 待ちぼうけ

 今日(きょう)は今日はで 待ちぼうけ

 明日(あす)は明日はで 森のそと

 兎待ち待ち 木のねっこ

   ・・・




待ちぼうけかぁ?

これに歌われてる愚かな人の気持ち、ナゼか分かっちゃうなぁ……アー、ター、シ~~~。

それもシッカリと。

だってさ。

アタシもただ待ってるしかないから。

それも期待して。


あの人が・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あの娘(こ)と別れるのを、、、







スポンサーサイト



ps. I love you #310 『年齢差』



#310 『年齢差』





アタシよっか25も年上の……超お茶目なあの人。

その所為(せい)かなぁ?

年齢差……全く感じない。

それどころか、時々、アタシがお姉さま。

だってあの人……超可愛いんだもん。

だから一緒にいる時、気が付けばいつもアタシの方がババ臭い。

ねぇ。

こんな事ってホントにあるの?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あるょ、、、



え!?







ps. I love you #309 『絶対・・・』



#309 『絶対・・・』





絶対オレが好き……アイツの気持ちは分かってる。

絶対アイツ……オレの気持ちも分かってる。

後は……勇気だヶ。

ヶど、それが……ない。

だから思い切って頼んでみた、アイツの親友に……これを。

逃げ道塞(にげみち・ふさ)いだ両手壁ドン。


思いっきりやって・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・オレからだと伝えてくれって、、、







ps. I love you #308 『新型肺炎』



#308 『新型肺炎』





「ヤダね、新型肺炎」

「あぁ、だな」

「ホント、人騒がせだょね」

「あぁ、だな」

「罹(かか)んないように注意しなきゃね」

「あぁ、だな」

「マスクした方が良(い)いょね」

「あぁ、だな」

「な~に、その気のない返事。 『あぁ、だな』ばっか・・・」

「あぁ、だな」

「ホラッ、又。 気になんないの?」

「あぁ」

「何で?」

「だってオレには特効薬があっから」

「え!? 特効薬!?」

「あぁ」

「どんな?」

「オマエの笑顔」

「え!?」

「・・・」

「・・・」

「ど~んな良薬よっか、オマエの笑顔が一番効く、オレにはな」

「ウフッ」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ならホントに罹ってみろ!!







ps. I love you #307 『恋って・・・』



#307 『恋って・・・』





あの人が他の娘(こ)を見ていると……心が痛んで。

ヶど、そんなあの人と目が合うと……怖くなって。


恋って・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・苦しいのょね、、、







ps. I love you #306 『間違いなく運命の出会い』



#306 『間違いなく運命の出会い』





「オレ達ってさぁ、間違いなく運命の出会いだょな」

「ん? どしたの急に?」

「あぁ。 間違いなく運命の出会いだょな、オレ達」

「何でそぅ思った?」

「だってそぅじゃん。 世界に何十億って人間がいる中で、こぅやって出会ったんだぜ」

「フ~ン。 だったら前の彼女は?」

「え!?」

「・・・」

「・・・」


果たして・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・運命の出会いとは、、、







ps. I love you #306 『僕は君が好きだ』



#306 『僕は君が好きだ』





「僕は君が好きだ」

嗚呼、ぁ~。

虚しいょなぁ・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・写真に言うだヶじゃ、、、







ps. I love you #305 『結婚式の招待状』



#305 『結婚式の招待状』





『ガーン!!』

彼からの突然の招待状……それも結婚式の。

『ど、ど、ど、どぅいぅ事!?』

一瞬、パニくるワタシ。

携帯取り出し、大急ぎで彼に電話。

「ん? どした?」

「ど、ど、ど、どしたもこしたもないゎょー!! な、な、な、何ょこれー!? け、け、け、結婚式ですってー!?」

「ウン」

「ゥ、ゥ、ゥ、ウンじゃないゎょー!! ど、ど、ど、どぅいぅ事ょー!!」

「最後まで読んだか?」

「ょ、ょ、ょ、読む訳ないでしょー!!」

「なら、返事は最後まで読んでからだ。 じゃ、な」


(ツーツーツー)


意味も分からず、暫(しば)し呆然とするワタシ。

少し冷静さを取り戻してから、招待状再チェック。

ありきたりの招待文。

怒りを抑えながら読んで最後の一行。

二回り小さいフォントで米印付きで小さくこぅ。

“※尚、貴女様の座席は……新郎の隣”

『え!?』


これが彼からの・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・プロポーズ、、、







ps. I love you #304 『途中から雨 Scene 2』



#304 『途中から雨 Scene 2』





大好きなあの娘(こ)とデートの日。

途中から雨。

「チッ。 せっかくのデートなのに・・・」

と、悔しがる……振り。


だって、嬉しいじゃん・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・二人で一つの傘、、、







ps. I love you #303 『途中から雨 Scene 1』



#303 『途中から雨 Scene 1』





大好きなあの人とデートの日。

途中から雨。

「チッ。 せっかくのデートなのに・・・」

と、悔しがる……彼。

「ホントだね」

と、相槌を打つ……ワタシ。

ヶど、本音はチョッピリ嬉しい。


だって・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・二人で一つの傘、、、








プロフィール

コマル

Author:コマル
ジョーク大好き お話作んの大好き な!? 銀河系宇宙の外れ、太陽系第三番惑星『地球』 の!? 住人 death 。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ほうもんしゃ
えつらんしゃ
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる