小説(その他)ランキング
小説(その他)ランキング

これ・↑・ポチってしてね


アリスのお家 2019年01月
fc2ブログ

アリスのお家

創作お話作ってます。。。

進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) #1705 『相方・ガンバレ芹ちゃん GoGo 作戦/ウソの診断書2』



#1705 『相方・ガンバレ芹ちゃん GoGo 作戦/ウソの診断書2』 (ただいま、ブログお引越し中)

(コレは、“ 2016.02.03 Wednesday ” に書いた物(もん)でオジャリます DEATH ハィ:コマル)





【登場人物】

ポチ・・・アリスのお家の人間の言葉を喋(しゃべ)る超・高ビーな天才ニャンコ

芹沢刑事(せりざわ・けいじ)・・・我らが『相方』痛身憲一(いたみ・けんいち)刑事の後輩刑事  愛称/芹ちゃん

痛身憲一(いたみ・けんいち)・・・当ブログ『相方』シリーズの超主役  警視庁捜査一課の熱血鬼刑事  愛称/イタミン







頑張れ芹ちゃん

今回のシリーズ

ほとんど

"オマケ感”

しかないぞ~~~www

『相棒』

の!?

『裏相棒』

の!?

イタミンと芹ちゃんが目立たないと

つまんねぇぞ~~~

かかかかか。。。





ある日・・・


食うに困り、切羽詰った当ブログ管理人・有栖川呑屋コマルが、苦肉の策としてネットでやり方を調べて偽造して作ったウソの診断書を持ち、身体障害者の認定手続きをしに区役所に行った。
コマルが担当者にそのウソの診断書を提示した。

「ハィ! コレ!! オイラ全盲ね。 目ー、全然見えないんだ」

担当者がその診断書をチェックしていると、コマルの背後から声がした。

「アレッ!? 有栖川呑屋コマル君じゃない!?」

それは我らがイタミンの後輩のオマケ刑事、あの芹沢刑事(せりざわ・けいじ)刑事だった。
その声に反応してコマルが振り返った。

「あ!? 芹ちゃん!? どしたの? 何でここいんの?」

それを見て、担当者が言った。

「お宅、目、見えてるじゃないですかぁ」

「オッ、トー!?」

だが、ウソがばれたにも拘らず平然とコマルが横に置いてあったバッグを開け、

「ゴメン!? オイラ、耳が聞こえなかったんだ!?」

そう続けて、全盲のウソが見破られた時のために作ってあった、難聴の偽造診断書を差し出した。

「・・・」

「・・・」




チ~~~~~ン!!!!!




ピュ~~~~~~~~~~





ピーピー ヒャララ  ピー ヒャララ~

ドドンガ  ドーーーン

チャカチャンチャン  チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





メデタシメデタシ。。。





「ケケケケケ!!」











#1705 『相方・ガンバレ芹ちゃん GoGo 作戦/ウソの診断書2』 お・す・ま・ひ







スポンサーサイト



進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) #1704 『相方・ガンバレ芹ちゃん GoGo 作戦/ウソの診断書1』



#1704 『相方・ガンバレ芹ちゃん GoGo 作戦/ウソの診断書1』 (ただいま、ブログお引越し中)

(コレは、“ 2016.02.02 Tuesday ” に書いた物(もん)でオジャリます DEATH ハィ:コマル)





【登場人物】

ポチ・・・アリスのお家の人間の言葉を喋(しゃべ)る超・高ビーな天才ニャンコ

芹沢刑事(せりざわ・けいじ)・・・我らが『相方』痛身憲一(いたみ・けんいち)刑事の後輩刑事  愛称/芹ちゃん

痛身憲一(いたみ・けんいち)・・・当ブログ『相方』シリーズの超主役  警視庁捜査一課の熱血鬼刑事  愛称/イタミン







頑張れ芹ちゃん

今回のシリーズ

ほとんど

"オマケ感”

しかないぞ~~~www

『相棒』

の!?

『裏相棒』

の!?

イタミンと芹ちゃんが目立たないと

つまんねぇぞ~~~



かかかかか。。。





ある日・・・



食うに困り、切羽詰った当ブログ管理人・有栖川呑屋コマルが、苦肉の策としてネットでやり方を調べて偽造して作ったウソの診断書を持ち、身体障害者の認定手続きをしに区役所に行った。
コマルが担当者にそのウソの診断書を提示した。

「ハィ! コレ!! オイラ全盲ね。 目ー、全然見えないんだ」

担当者がその診断書をチェックしていると、コマルの背後から声がした。

「アレッ!? 有栖川呑屋コマル君じゃない!?」

それは我らがイタミンの後輩のオマケ刑事、あの芹沢刑事(せりざわ・けいじ)刑事だった。
その声に反応してコマルが振り返った。

「あ!? 芹ちゃん!? どしたの? 何でここいんの?」

それを見て、担当者が言った。

「お宅、目、見えてるじゃないですかぁ」

「オッ、トー!?」




チ~~~~~ン!!!!!




ピュ~~~~~~~~~~





ピーピー ヒャララ  ピー ヒャララ~

ドドンガ  ドーーーン

チャカチャンチャン  チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





メデタシメデタシ。。。





「ケケケケケ!!」











#1704 『相方・ガンバレ芹ちゃん GoGo 作戦/ウソの診断書1』 お・す・ま・ひ







進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) #1703 『自殺2』



#1703 『自殺2』 (ただいま、ブログお引越し中)

(コレは、“ 2016.02.01 Monday ” に書いた物(もん)でオジャリます DEATH ハィ:コマル)





【登場人物】

ポチ・・・アリスのお家の人間の言葉を喋(しゃべ)る超・高ビーな天才ニャンコ

菅直人(かん・ちょくと)大先生・・・超大物政治家  但し、アホ

閻魔大王







次期衆院選で落選が確実視されている我らが超大物政治家、あのお茶目な菅直人(かん・ちょくと)大先生。


ある日・・・


我らが大先生、終に落選のプレッシャーに耐え切れず自殺した。
当然、天国になぞ行けるはずがなく、その行った先は地獄だった。
そこで最後の審判の順番を待っている間に、地獄の責め苦の凄まじさを目の当たりにした大先生。
ひたすら自殺した事を後悔していると、やっとというか、とうとうというか、終にというか、順番が回って来てしまった。
そして閻魔大王の前に引きずり出され、平身低頭していると大王が大先生に言った。

「何とお前は運のいいヤツじゃ」

「と仰(おっしゃ)いますと?」

「あぁ。 丁度お前の前で地獄は満杯(まんぱい)になってしまったのじゃ。 よって一時的にお前を生き返らせてやろう」

「ホ、ホントですか!?」

「ウソを言ってどうなる」

「あ、あ、あ、ありがとうございます!! ありがとうございます!! ありがとうございます!!」

「良し!! もう二度とここへ来るようなマネはするなょ」

「は、はい。 け、決して!! 決して! 決して! 決して致しません!!」

「ウム」

喜び勇んで大先生は現世へと戻って行った。
その後姿(うしろすがた)を見送りながら側近が大王に聞いた

「宜しいのでございますか、あのような者を下界に戻されて? また何か㌧でもない事をしでかすのでは? 前回、地球は日本国の福島を核攻撃したと同じような事を」

「ウム。 その心配は無用じゃ」

「と、申されますと?」

「直(じき)戻って参るからじゃ。 選挙が終わって直(すぐ)ぐにな」

「なるほどなるほど」

「だからそれまで一匹分、空きを作っておくように。 極上の特等席をな。 かかかかか」

「ハッ!? 畏(かしこ)まりましてございます。 かかかかか」

「かかかかか」

「かかかかか」



果たしてその二ヵ月後・・・




チ~~~~~ン!!!!!




ピュ~~~~~~~~~~





ピーピー ヒャララ  ピー ヒャララ~

ドドンガ  ドーーーン

チャカチャンチャン  チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





メデタシメデタシ。。。





「ケケケケケ!!」











#1703 『自殺2』 お・す・ま・ひ







進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) #1702 『自殺1』



#1702 『自殺1』 (ただいま、ブログお引越し中)

(コレは、“ 2016.02.01 Monday ” に書いた物(もん)でオジャリます DEATH ハィ:コマル)





【登場人物】

ポチ・・・アリスのお家の人間の言葉を喋(しゃべ)る超・高ビーな天才ニャンコ

菅直人(かん・ちょくと)大先生・・・超大物政治家  但し、アホ

閻魔大王







次期衆院選で落選が確実視されている我らが超大物政治家、あのお茶目な菅直人(かん・ちょくと)大先生。


ある日・・・


我らが大先生、終に落選のプレッシャーに耐え切れず自殺した。
当然、天国になぞ行けるはずがなく、その行った先は地獄だった。
そこで最後の審判の順番を待っている間に、地獄の責め苦の凄まじさを目の当たりにした大先生。
ひたすら自殺した事を後悔していると、やっとというか、とうとうというか、終にというか、順番が回って来てしまった。
そして閻魔大王の前に引きずり出され、平身低頭していると大王が大先生に言った。

「何とお前は運のいいヤツじゃ」

「と仰(おっしゃ)いますと?」

「あぁ。 丁度お前の前で地獄は満杯(まんぱい)になってしまったのじゃ。 よって一時的にお前を生き返らせてやろう」

「ホ、ホントですか!?」

「ウソを言ってどうなる」

「あ、あ、あ、ありがとうございます!! ありがとうございます!! ありがとうございます!!」

「良し!! もう二度とここへ来るようなマネはするなょ」

「は、はい。 け、決して!! 決して! 決して! 決して致しません!!」

「ウム」

その二ヵ月後。

選挙で落選した大先生がそのショックで死んだ。
そしてその時、地獄は空(す)いていた。

「オッ、トー!?」




チ~~~~~ン!!!!!




ピュ~~~~~~~~~~





ピーピー ヒャララ  ピー ヒャララ~

ドドンガ  ドーーーン

チャカチャンチャン  チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





メデタシメデタシ。。。





「ケケケケケ!!」











#1702 『自殺1』 お・す・ま・ひ







進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) #1701 『 The 痛身憲一(いたみ・けんいち)刑事/超スペシャル下種人(げすと)登場!?』



#1701 『 The 痛身憲一(いたみ・けんいち)刑事/超スペシャル下種人(げすと)登場!?』 (ただいま、ブログお引越し中)

(コレは、“ 2016.01.30 Saturday ” に書いた物(もん)でオジャリます DEATH ハィ:コマル)





【登場人物】

ポチ・・・アリスのお家の人間の言葉を喋(しゃべ)る超・高ビーな天才ニャンコ

内村漢字(うちむら・かんじ)・・・警視庁刑事部長  警視長

痛身憲一(いたみ・けんいち)・・・当ブログ『相方』シリーズの超主役  警視庁捜査一課の熱血鬼刑事  愛称/イタミン

芹沢刑事(せりざわ・けいじ)・・・痛身の後輩のオマケ刑事  愛称/芹ちゃん

杉下卑怯(すぎした・ひきょう)・・・警視庁特命係警部

冠城亘(かぶらぎ・わたる)・・・法務省キャリア官僚・警視庁警務部付に出向中

米沢牛守(よねざわぎゅう・まもる)・・・警視庁鑑識課の超敏腕巡査部長

本日の超スペシャル下種人(げすと)・・・???  イタミンと芹ちゃんが思いのほか目立っとってたんで登場!?





祝! 『相棒新シリーズ』



しか~~~し、

いいぞ~

イタミ~~~ン!?

此間(こないだ)は

ビューティポウなまでにバッチリ目立ってたぞ~~~

芹ちゃんも良かったぞ~~~

グーだったぞ~~~



やっぱ

『相棒』

の!?

『裏相棒』

の!?

イタミンと芹ちゃんが目立つと~

おもしれぇぞ~~~

冠城にも勝ってたぞ~~~www

かかかかか。。。





当ブログ 『相方』 のチョイ役、あの内村漢字(うちむら・かんじ)警視庁刑事部長、終に今回主役に抜擢。
しかも、事もあろうにやはり当ブログ 『たっくん家(ち) http://00comaru.blog.fc2.com/blog-category-17.html』 の主役、我らがたっくんママと相対峙する事に、、、

さて、

その結末や如何(いか)に???


その日は・・・


ここのところ毎日のように放映されているテレビドラマ 『相方』 のある日でした。
そして画面の中ではいつものように苦虫を噛み潰したような表情で報道陣に対応している、内村漢字(うちむら・かんじ)警視庁刑事部長の姿がありました。
それは逃走中の凶悪犯の公開捜査に関する記者会見のシーンだったのです。
漢字部長が公式発表しました。

「容疑者は推定年齢40代後半から50代前半。 身長140から145センチ。 体重凡そ0.1トンのチビでデブの超不細工なババアと思われる」


これがマスコミに大々的に発表された翌日・・・


たっくんママが警視庁刑事部長室に凄まじい形相、恐ろしい剣幕で乗り込んで来て、たまたまその場に居合わせた当ブログ 『相方』 超主役、あの警視庁捜査一課の鬼刑事、痛身憲一(いたみ・けんいち)刑事とその子分のオマケ刑事の芹沢刑事(せりざわ・けいじ)刑事、加えて 『相方』 脇役の警視庁特命係・杉下卑怯(すぎした・ひきょう)警部や同じく特命係の新相棒・冠城亘(かぶらぎ・わたる)、及び警視庁鑑識課の米沢牛守(よねざわぎゅう・まもる)巡査部長の目の前で漢字部長を、それはそれはこの世の物とも思われないほどの超ド迫力、超ド級スケールで怒鳴り付けたのです。

「チョッとアンタ!? 昨日の記者会見! 一体どういうつもりょー!? よくもこのアタシを『チビでデブの超不細工なババア』だなんて言ったわねー!? 見てみろー! アタシはまだ20代半ばで身長165のスレンダーな超絶美人じゃないー!? そういう風に発表し直しなさーい!? 発表し直せー!? キィーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!」

それから一言、

「あ~、スッキリした」

そう付け加えて、何事もなかったかのように優雅にその場から立ち去った行きました。

「・・・」

これには、流石の漢字部長以下、そうそうたる面々もママのその余りの恐ろしさに、ただガタガタ震えてその場に凍て付くばかり。
あとは呆然としてその後姿を見送る以外、な~んも出来んかったとでした。




おしまい。。。




パチパチパチパチパチーーーーー!!!!!




チ~~~~~ン!!!!!





ピュ~~~~~~~~~~





ピーピー ヒャララ  ピー ヒャララ~

ドドンガ  ドーーーン

チャカチャンチャン  チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





メデタシメデタシ。。。





「ケケケケケ!!」











#1701 『 The 痛身憲一(いたみ・けんいち)刑事/超スペシャル下種人(げすと)登場!?』 お・す・ま・ひ







進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) #1700 『酒』



#1700 『酒』 (ただいま、ブログお引越し中)

(コレは、“ 2016.01.27 Wednesday ” に書いた物(もん)でオジャリます DEATH ハィ:コマル)





【登場人物】

ポチ・・・アリスのお家の人間の言葉を喋(しゃべ)る超・高ビーな天才ニャンコ

有栖川呑屋コマル・・・当ブログ管理人





ある日・・・


ポチとコマルが行き付けの飲み屋でチビリチビリやりながら世間話をしていた。
コマルが聞いた。

「なぁ、ポチ~?」

「ん!? 何だぁ?」

「オイラん家(ち)の近所のご隠居さん、酒の飲み過ぎで死んだの知ってかぁ?」

「へ~。 そっかー。 あの爺さん、死んだんかぁ。 ま!? かえぇそうだヶど、酒の飲み過ぎでってんなら仕方ねぇな。 爺さんに取っちゃ自分の命よっか酒の方が大事だったって、こったんだろうからな」

これを聞き、

「ウム」

軽く頷き、飲み掛けの酒をグビッとやってからコマルが言った。

「あぁ、そうだ。 オイラだってこっちの方がご隠居さんの命よっか、よっぽど大事だもんな」

「お!?」




チ~~~~~ン!!!!!




ピュ~~~~~~~~~~





ピーピー ヒャララ  ピー ヒャララ~

ドドンガ  ドーーーン

チャカチャンチャン  チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





メデタシメデタシ。。。





「ケケケケケ!!」











#1700 『酒』 お・す・ま・ひ







進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) #1699 『 The 田島陽子(だじま・ようこ)/回顧録』



#1699 『 The 田島陽子(だじま・ようこ)/回顧録』 (ただいま、ブログお引越し中)

(コレは、“ 2016.01.26 Tuesday ” に書いた物(もん)でオジャリます DEATH ハィ:コマル)





【登場人物】

ポチ・・・アリスのお家の人間の言葉を喋(しゃべ)る超・高ビーな天才ニャンコ

田島陽子(だじま・ようこ)大権現・・・我らが素敵な化け物、ア~ンド顔面ヘロドトス、ア~ンド宇宙の騎士鉄仮面(きし・テッカメン)  元どっかの大学教授らしい  頭のオカシイ見たぶり軽~く80オーバーの婚活女  1941年4月6日生まれ







ある日・・・


我らが素敵な化け物、あの田島陽子(だじま・ようこ)大権現の許に某出版社から回顧録出版の要請が来た。
その交渉に来た担当者に陽子大権現が食って掛かった。

「回顧録~!? 回顧録なんて、冗談じゃぁないわょー!?」

色を失った担当者が聞いた。

「な、何か・・・。 何か拙(まず)い事でもあったんですか?」

「それがなかったから言ってるのょー!!」

「え!?」

「・・・」

「・・・」

「そうょ!! 回顧する事なんて何もなかったのょ!! だから言ってんのょ!! 何か文句ある?」

「い、いえ別に・・・」




チ~~~~~ン!!!!!





ピュ~~~~~~~~~~





ピーピー ヒャララ  ピー ヒャララ~

ドドンガ  ドーーーン

チャカチャンチャン  チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





メデタシメデタシ。。。





「ケケケケケ!!」











#1699 『 The 田島陽子(だじま・ようこ)/回顧録』 お・す・ま・ひ







進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) #1698 『街頭演説』



#1698 『街頭演説』 (ただいま、ブログお引越し中)

(コレは、“ 2016.01.25 Monday ” に書いた物(もん)でオジャリます DEATH ハィ:コマル)





【登場人物】

ポチ・・・アリスのお家の人間の言葉を喋(しゃべ)る超・高ビーな天才ニャンコ

菅直人(かん・ちょくと)大先生・・・超大物政治家  但し、アホ





ある日・・・


我らがお茶目なアホ、あの菅直人(かん・ちょくと)大先生が傍迷惑も省みず例の調子で、だみ声の大声を張り上げて街頭演説を行い、次のような事を言っていた。

「皆さ~ん!! 原発は必要ないんで~す!! 福島を見れば分かるじゃないですか~!! 皆さ~ん!! あ~んな物は百害あって一理なしなんで~す。 いいですか皆さ~ん。 世界には安全無害な自然エネルギーを使ったソーラー発電があるじゃぁありませんか~。 しか~~~し、実に腹立たしい事に自民党はこの私が日本国プライムミニスター時代~、苦労に苦労を重ねて折角作り上げたソーラー発電のあの素晴らしいシステムを~、潰そう潰そうと画策しているのが現状なんで~す。 いいですか皆さ~ん。 この深刻な事態に関心を持ち~、重大に受け止めて下さ~い。 そしてこのワタシと一緒に自民党に 『原発は反対! 原発はノー!!』 という言葉を突きつけようではありませんか~。 そしてこの美しい我らが祖国日本から~、原発を全てなくそうではありませんか~。 どうか皆さんのお力をこのワタシに貸して下さ~い。 で、結局ワタシが言いたい事が何かといえば。 それは120円出して買った缶コーヒーを飲みながら歩いていたら、同じ物を100円で売っている自販機に出会った時、無性に腹立たしい気分になるという事を、ご理解頂きたいだけなんですょ」




チ~~~~~ン!!!!!




ピュ~~~~~~~~~~





ピーピー ヒャララ  ピー ヒャララ~

ドドンガ  ドーーーン

チャカチャンチャン  チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





メデタシメデタシ。。。





「ケケケケケ!!」











#1698 『街頭演説』 お・す・ま・ひ







進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) #1697 『 The 痛身憲一(いたみ・けんいち)刑事/リニアモーターカー』



#1697 『 The 痛身憲一(いたみ・けんいち)刑事/リニアモーターカー』 (ただいま、ブログお引越し中)

(コレは、“ 2016.01.21 Thursday ” に書いた物(もん)でオジャリます DEATH ハィ:コマル)





【登場人物】

ポチ・・・アリスのお家の人間の言葉を喋(しゃべ)る超・高ビーな天才ニャンコ

有栖川呑屋コマル・・・当ブログ管理人

痛身憲一(いたみ・けんいち)・・・当ブログ『相方』シリーズの超主役  警視庁捜査一課の熱血鬼刑事  愛称/イタミン

芹沢刑事(せりざわ・けいじ)・・・痛身の後輩のオマケ刑事  愛称/芹ちゃん

杉下卑怯(すぎした・ひきょう)・・・警視庁特命係警部

冠城亘(かぶらぎ・わたる)・・・法務省キャリア官僚・警視庁警務部付に出向中

米沢牛守(よねざわぎゅう・まもる)・・・警視庁鑑識課の超敏腕巡査部長

内村漢字(うちむら・かんじ)・・・警視庁刑事部長  警視長





祝! 『相棒新シリーズ』



しか~~~し、

頑張れイタミン

頑張って目立てよ~~~

イタミンと芹ちゃんが目立たないと

視聴率上がんないぞ~~~

冠城なんかに負けるな~~~www





ある日・・・


リニアの実験線に無断進入した当ブログ管理人・有栖川呑屋コマルが逮捕された。

取調室ではいつものように鬼の形相をした当ブログ 『相方』 の超主役、あの警視庁捜査一課の鬼刑事、痛身憲一(いたみ・けんいち)刑事がいつものように凄みを利かせ、子分のオマケ刑事の芹沢刑事(せりざわ・けいじ)刑事と一緒に 『列車運行妨害』 の容疑でコマルを尋問していた。
当ブログ 『相方』 脇役の警視庁特命係・杉下卑怯(すぎした・ひきょう)警部や同じく特命係の新相棒・冠城亘(かぶらぎ・わたる)、警視庁鑑識課の米沢牛守(よねざわぎゅう・まもる)巡査部長そしていつも苦虫を噛み潰したような表情をしている内村漢字(うちむら・かんじ)警視庁刑事部長の4人がマジックミラー越しに見守る中、痛身刑事が両手で一発、


(バン!!)


激しく机を叩き、怒鳴り付けるようにしてコマルを尋問した。

「オィ! 貴様ー!! 何で実験線に進入したー!? エェ~!? 何でだ~!?」

「自殺しようと思って」

「『自殺しようと思って』~!? 『自殺しようと思って』だと~!?」

「うん」

「どうやって?」

「リニアに飛び込んで」

「なーに~? 『リニアに飛び込んで』~? 『リニアに飛び込んで』だと~?」

「うん」

「リニアに飛び込むも何も、飛び込んでねぇじゃねぇか~!? 何で飛び込まなかったんだー!?」

「うん。 飛び込もうとしたら速過ぎちゃってさ。 あっという間に行っちゃったんだ」

「え!?」

「・・・」

「・・・」

「うん。 早過ぎて・・・。 あっという間に・・・」

「ウ~ム」




チ~~~~~ン!!!!!




ピュ~~~~~~~~~~





ピーピー ヒャララ ピー ヒャララ~

ドドンガ ドーーーン

チャカチャンチャン チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





メデタシメデタシ。。。






「ケケケケケ!!」











#1697 『 The 痛身憲一(いたみ・けんいち)刑事/リニアモーターカー』 お・す・ま・ひ







進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) #1696 『不人情』



#1696 『不人情』 (ただいま、ブログお引越し中)
(コレは、“ 2016.01.20 Wednesday ” に書いた物(もん)でオジャリます DEATH ハィ:コマル)




【登場人物】

ポチ・・・アリスのお家の人間の言葉を喋(しゃべ)る超・高ビーな天才ニャンコ

田原アリス・・・ポチの飼い主





ある日・・・


アリスがカンカンになって怒っていた。
その姿を見てポチが聞いた

「オゥ! アリス!? どしたい、そんなにプンプンして!?」

「うん。 あのね、ポチ!? 聞いて聞いて聞いて!? さっきアタシとんでもないもの見ちゃったのょ」

「とんでもないもの?」

「うん。 それがさ~。 さっきアタシさ~。 お昼食べにレストランに行ったのね。 そしたら途中、車に撥(は)ねられた人がいたんだヶど、み~んな見てるだヶで何にもしないの。 で、お昼食べ終わってレストラン出たんだヶど、まだその人そのまんまだったのょ。 酷いじゃない!? み~んななんて不人情なの、助けようともしないなんて!?」

「で!? オメェは?」

「あんまり腹が立ったんでそのまま帰って来ちゃった!? あぁ、腹立つ!? ま~だ怒りが収まんないょー!? キィーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!」

「・・・」




チ~~~~~ン!!!!!




ピュ~~~~~~~~~~





ピーピー ヒャララ  ピー ヒャララ~

ドドンガ  ドーーーン

チャカチャンチャン  チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





メデタシメデタシ。。。





「ケケケケケ!!」











#1696 『不人情』 お・す・ま・ひ







進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) #1695 『甘酸っぱい感覚』



#1695 『甘酸っぱい感覚』 (ただいま、ブログお引越し中)

(コレは、“ 2016.01.19 Tuesday ” に書いた物(もん)でオジャリます DEATH ハィ:コマル)





【登場人物】

ポチ・・・アリスのお家の人間の言葉を喋(しゃべ)る超・高ビーな天才ニャンコ

有栖川呑屋コマル・・・当ブログ管理人





ある日・・・


ポチとコマルが仲良くテレビを見ていた。
西内マリアが出ていた。
その可愛らしい顔がアップになり、画面一杯に広がっているニッコリ微笑んだその超魅力的な笑顔を見てコマルがボソッと呟いた。

「あぁ、何だろ~? 喉の奥の方から突き上げて来る、この甘酸っぱい感覚は!?」

「恋だな」

そうポチが言った。
すると画面が切り替わり、今度はナゼか?
我らがお茶目な危地害、あの辻本キヨミン嬢が超ドアップになった。
画面一杯に広がっているニッコリ微笑んだその超魅力的な笑顔を見て、コマルがボソッと呟いた。

「あぁ、何だろ~? 喉の奥の方から突き上げて来る、この甘酸っぱい感覚は!?」

「ゲロだな」




チ~~~~~ン!!!!!




ピュ~~~~~~~~~~





ピーピー ヒャララ  ピー ヒャララ~

ドドンガ  ドーーーン

チャカチャンチャン  チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





メデタシメデタシ。。。





「ケケケケケ!!」











#1695 『甘酸っぱい感覚』 お・す・ま・ひ







進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) #1694 『徹子(とおるこ)の屁屋/お小遣(こづか)い』



#1694 『徹子(とおるこ)の屁屋/お小遣(こづか)い』 (ただいま、ブログお引越し中)

(コレは、“ 2016.01.17 Sunday ” に書いた物(もん)でオジャリます DEATH ハィ:コマル)





【登場人物】

ポチ・・・アリスのお家の人間の言葉を喋(しゃべ)る超・高ビーな天才ニャンコ

黒柳徹子(くろやぎ・とおるこ)・・・あの長寿番組 “徹子(とおるこ)の屁屋” の女主人

菅溝子(かん・どぶこ)・・・『我らが超有名政治家。但し、アホ』で、お馴染み、あの菅直人(かん・ちょくと)大先生の嫁





ある日・・・


黒柳徹子(くろやぎ・とおるこ)の名物トーク番組、 “徹子(とおるこ)の屁屋” に我らがお茶目なアホ、あの元日本国総理大臣閣下・菅直人(かんちょくと)大先生の御内儀(ごないぎ)であらせられる菅溝子(かん・どぶこ)様がゲストでご出演なさっていた。
その育ちのとても良い、ご淑女であらせられる溝子様に徹子がいつもの調子で色々話を聞き出しながら、ナイスな雰囲気で番組は進んだ。
そして番組もそろそろ終わりを迎える頃、話が直人大先生の “お小遣い” に及んだ。
徹子が聞いた。

「えええ、まぁ、こんな事聞くのも単刀直入すぎるかも知れませんが・・・。 えええ、まぁ、アナタならいいゎょね。 ご主人様には月々どの位お小遣いを出してるのかしら?」

「えぇ、それがね。 主人ったら、毎日せびるんですのょ~、困った事に」

「えええ、あら、そぅ。 毎日?」

「えぇ。 そう。 毎日なの。 一昨日(おととい)は五千円。 昨日は三千円。 今日なんてアナタ、一万円も寄こせなんて言ったのょ」

「えええ、あら、そぅ。 一万円も?」

「そうなのょ~」

「でも、そんな大金。 ご主人、一体何に使ってらっしゃるの?」

「さぁ、何にかしら」

「ご存じないの?」

「えぇ。 渡した事ないから」

「え!?」

「・・・」

「・・・」

「ん!?」




チ~~~~~ン!!!!!




ピュ~~~~~~~~~~





ピーピー ヒャララ  ピー ヒャララ~

ドドンガ  ドーーーン

チャカチャンチャン  チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





メデタシメデタシ。。。





「ケケケケケ!!」











#1694 『徹子(とおるこ)の屁屋/お小遣(こづか)い』 お・す・ま・ひ







進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) #1693 『塵石引退』



#1693 『塵石引退』 (ただいま、ブログお引越し中)

(コレは、“ 2016.01.15 Friday ” に書いた物(もん)でオジャリます DEATH ハィ:コマル)





【登場人物】

ポチ・・・アリスのお家の人間の言葉を喋(しゃべ)る超・高ビーな天才ニャンコ

菅直人(かん・ちょくと)大先生・・・超大物政治家  但し、アホ

塵石東(ごみいし・あずま)・・・ゴミ







ある日・・・


山梨日日新聞社が次期参院選、塵石東(ごみいし・あずま)氏が不出馬の意向を示した事を伝えた。
これに反応したマスコミが我らがお茶目なアホ、あの菅直人(かん・ちょくと)大先生に緊急インタビューを試みた。

「今回の塵石さんの政界引退について一言お願いします」

「一言ね~」

「はい。 この引退が山梨に与える影響など・・・」

「ん!? 山梨?」

「はい。 山梨です」

「君~?」

「はい?」

「山梨って一体、どんな梨だ?」

「え!?」

「美味いのか?」

「・・・」




【参考】

山梨日日新聞社 認証済みアカウント
?@sannichi

【参院選、輿石氏が不出馬の意向】
 http://www.sannichi.co.jp/article/2016/01/14/80025873
夏の参院選山梨選挙区で、改選期を迎える民主党の輿石東参院副議長(79)が、今期限りで引退する意向であることが14日、分かった。

https://twitter.com/sannichi/status/687549594503221248




チ~~~~~ン!!!!!




ピュ~~~~~~~~~~





ピーピー ヒャララ  ピー ヒャララ~

ドドンガ  ドーーーン

チャカチャンチャン  チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





メデタシメデタシ。。。





「ケケケケケ!!」











#1693 『塵石引退』 お・す・ま・ひ







進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) #1692 『 The 痛身憲一(いたみ・けんいち)刑事/違法賭博』



#1692 『 The 痛身憲一(いたみ・けんいち)刑事/違法賭博』 (ただいま、ブログお引越し中)

(コレは、“ 2016.01.15 Friday ” に書いた物(もん)でオジャリます DEATH ハィ:コマル)





【登場人物】

ポチ・・・アリスのお家の人間の言葉を喋(しゃべ)る超・高ビーな天才ニャンコ

有栖川呑屋コマル・・・当ブログ管理人

痛身憲一(いたみ・けんいち)・・・当ブログ『相方』シリーズの超主役  警視庁捜査一課の熱血鬼刑事  愛称/イタミン

芹沢刑事(せりざわ・けいじ)・・・痛身の後輩のオマケ刑事  愛称/芹ちゃん

杉下卑怯(すぎした・ひきょう)・・・警視庁特命係警部

冠城亘(かぶらぎ・わたる)・・・法務省キャリア官僚・警視庁警務部付に出向中

米沢牛守(よねざわぎゅう・まもる)・・・警視庁鑑識課の超敏腕巡査部長

内村漢字(うちむら・かんじ)・・・警視庁刑事部長  警視長





祝! 『相棒新シリーズ』



しか~~~し、

頑張れイタミン

確かに一昨日(おとつい)は存在感あったぞー

でも

無理矢理感の方がでかかったぞー

ヶどま~

どんな形であれイタミンに存在感があっと

やっぱおもしれぇぞー



だーから~

次は

存在感

自然な方がえぇぞー

げんばれ! イタミン~~~!!

ファイトーーー!!!

かかかかか。。。





ある日・・・


その日は、ここんトコ毎日(まいんち)のように放映されているテレビドラマ 『相方』 のある日だった。
画面の中の取調室ではいつものように鬼の形相をした当ブログ 『相方』 の超主役、あの警視庁捜査一課の鬼刑事、痛身憲一(いたみ・けんいち)刑事がいつものように凄みを利かせ、当ブログ管理人の有栖川呑屋コマルを同僚の芹沢刑事(せりざわ・けいじ)刑事と共に 『違法賭博』 の容疑で取り調べていた。
当ブログ 『相方』 脇役の警視庁特命係・杉下卑怯(すぎした・ひきょう)警部や同じく特命係の新相棒・冠城亘(かぶらぎ・わたる)、警視庁鑑識課の米沢牛守(よねざわぎゅう・まもる)巡査部長そしていつも苦虫を噛み潰したような表情をしている内村漢字(うちむら・かんじ)警視庁刑事部長の4人がマジックミラー越しに見守る中、痛身刑事が両手で一発、


(バン!!)


激しく机を叩き、怒鳴り付けるようにしてコマルを尋問した。

「オィ! 貴様ー!! 証拠は挙がってんだー!! 素直に吐いたらどうだー!?」

「でもオイラ、賭け事なんかやってねぇもん」

「『でもオイラ、賭け事なんかやってねぇもん』 じゃねぇだろー!? 現行犯逮捕じゃねぇかー!?」

「じゃぁ、他に捕まった人いんの?」

「『じゃぁ、他に捕まった人いんの?』 も何も、俺たちが踏み込む直前、お前が全員逃がしただろ~がー!?」

「だったら捕まったのオイラだけ?」

「あぁ、そうだー!! お前だけだー!!」

「んならオイラ、無罪だね」

「なーに~無罪~。 無罪だと~?」

「うん。 無罪」

「何でだー!? なんでそうなるー!?」

「だってさ~。 痛身さんさ~。 分かってる~?」

「何をだ!?」

「オイラ一人だヶで、賭け事出来ると思ってんの?」

「え!?」

「・・・」

「・・・」

「ね。 無罪」

「ウ~ム」




チ~~~~~ン!!!!!




ピュ~~~~~~~~~~





ピーピー ヒャララ  ピー ヒャララ~

ドドンガ  ドーーーン

チャカチャンチャン  チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





メデタシメデタシ。。。





「ケケケケケ!!」











#1692 『 The 痛身憲一(いたみ・けんいち)刑事/違法賭博』 お・す・ま・ひ







進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) #1691 『ラッキーな事』



#1691 『ラッキーな事』 (ただいま、ブログお引越し中)

(コレは、“ 2016.01.12 Tuesday ” に書いた物(もん)でオジャリます DEATH ハィ:コマル)





【登場人物】

ポチ・・・アリスのお家の人間の言葉を喋(しゃべ)る超・高ビーな天才ニャンコ

菅直人(かん・ちょくと)大先生・・・超大物政治家  但し、アホ







ある日・・・


我らが超大物政治家、あのお茶目な菅直人(かん・ちょくと)大先生の搭乗予定だった飛行機が事故を起こした。

しか~~~し、

そこは我らがあの直人大先生。
日頃の行いの良さからだろう。
ラッキーな事にその飛行機のフライト日時をホンの1か月間違えてしまったため、登場 否 搭乗せず、事故に遭わずに済んだ。
この情報を入手したマスコミが早速、大先生の許を訪れインタビューを申し込んだ。
この所、出番がチッとしかなく、全くパッとしなかった我らが直人大先生。
大喜びでこの申し入れを受け入れた。
速攻インタビューが開始され、気分は上々、ニッコニコ顔で超ご満悦の大先生にインタビュアーが聞いた。

「菅直人元日本国プライムミニスター大先生。 いゃ~。 危ない所でしたね~。 しっかし、これも日頃の先生の 否 大先生の行いの良さの結果でしょう。 いゃはゃいゃはゃ、ご無事で何よりです」

「いゃ~、君~。 そうなんだょ~。 日頃のこのワタシの行いの良さの結果なんだょ~、今回の事は~。 ワー、ハッ、ハハハハハ」

「そうでしょう、そうでしょう。 日頃の大先生の行いの結果でしょう。 アハハハハ」

「でもね~、君~」

「はい。 何でしょう?」

「ラッキーだったのは~、それだけじゃ~、ないんだょ~」

「ん!? まだ他にも何かあるんですか?」

「あぁ、まだ他にもあるんだょ~、君~。 実はだね~。 ワー、ハッ、ハハハハハ。 それなんだがね~。 ワー、ハッ、ハハハハハ。 更にラッキーな事にだね~。 ワー、ハッ、ハハハハハ。 女房のヤツは間に合っちゃったんだょ~、君~。 ワー、ハッ、ハハハハハ」

「え!?」

「あぁ。 女房のヤツは間に合っちゃったんだょ~、君~。 ワー、ハッ、ハハハハハ」

「・・・」




チ~~~~~ン!!!!!




ピュ~~~~~~~~~~





ピーピー ヒャララ  ピー ヒャララ~

ドドンガ  ドーーーン

チャカチャンチャン  チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





メデタシメデタシ。。。





「ケケケケケ!!」











#1691 『ラッキーな事』 お・す・ま・ひ







進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) #1690 『NHKホール』



#1690 『NHKホール』 (ただいま、ブログお引越し中)

(コレは、“ 2016.01.10 Sunday ” に書いた物(もん)でオジャリます DEATH ハィ:コマル)





【登場人物】

ポチ・・・アリスのお家の人間の言葉を喋(しゃべ)る超・高ビーな天才ニャンコ

有栖川呑屋コマル・・・当ブログ管理人

菅直人(かん・ちょくと)大先生・・・超大物政治家  但し、アホ





ある年の大晦日・・・


どうした風の吹き回しか?

コマルが東京は渋谷駅の近くで、ギターを弾きながら路上ライブをやっていた。
するとそこを年末恒例の紅白歌合戦のナゼかゲストとして呼ばれていた我らが超大物政治家、あのお茶目なアホの菅直人(かん・ちょくと)大先生が通り掛った。
大先生がコマルに聞いた。

「青年!? 済まないがNHKホールには、どうすれば行けるかね?」

「NHKホール?」

「あぁ。 紅白歌合戦やるNHKホールだ」

「だったら、練習して腕上げるしかないかな」

「え!?」




チ~~~~~ン!!!!!




ピュ~~~~~~~~~~





ピーピー ヒャララ  ピー ヒャララ~

ドドンガ  ドーーーン

チャカチャンチャン  チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





メデタシメデタシ。。。





「ケケケケケ!!」











#1690 『NHKホール』 お・す・ま・ひ







進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) #1689 『朝立・世界ぎふし発見!/運転手』



#1689 『朝立・世界ぎふし発見!/運転手』 (ただいま、ブログお引越し中)

(コレは、“ 2016.01.09 Saturday ” に書いた物(もん)でオジャリます DEATH ハィ:コマル)





【登場人物】

ポチ・・・アリスのお家の人間の言葉を喋(しゃべ)る超・高ビーな天才ニャンコ

田原アリス・・・ポチの飼い主

有栖川呑屋コマル・・・当ブログ管理人

臭野仁(くさの・ひとし)・・・フリー・アナウンサーでスーパークイズマスター  TVのクイズ番組 『朝立・世界ぎふし発見!』 の司会者 





ある日・・・


ポチとアリスとコマルがテレビのクイズ番組 『朝立・世界ぎふし発見!』 に解答者として出演していた。
その番組の看板アナウンサーでスーパークイズマスターの臭野仁(くさの・ひとし)がその3人に聞いた。

「皆さんは当然、自動車はご存知ですょね、自動車」

「おぅ。 知ってるぜ、当たりめぇじゃねぇか~」

「はい。 アタシも当たり前に」

「うん。 オイラも当たり前に」

ポチ、アリス、コマルがこの順にそう答えた。

「宜しい。 そうですょね、当たり前ですょね」

「おぅ」

「はい」

「うん」

「ハィ! 結構!! それでは問題です。 いいですか~? 良~く聞いて下さい。 いいですね~。 今、ここに一台の自動車があります。 中には中国人と韓国人とロシア人がそれぞれ一人ずつ乗っていました。 いいですか~? もう一回言いますょ~。 今ここに自動車があって、中国人と韓国人とロシア人がそれぞれ一人ずつ乗っていたんですね。 さて、ではその中の一体誰がその車を運転していたでしょうか? コレが今日の問題です。 一番説得力のあった答えを正解と致します。 いいですね~? ハィ!! それでは初めはポチさん」

「オゥ!? 俺様けぇ」

「はい。 俺様さんです」

「ウム。 そうょな~。 ま~、この三人なら韓国人だろうな」

「ホ~? 韓国人? その心は?」

「決まってんじゃねぇか、車は走る物(もん)だろ~。 つまり 『走る』、 『走(ぱし)り』。 で、最近の経済状況身りゃぁ、韓国が中国やロシアのパシリだからょ」

「オォー!? コ、コレは素晴らしい!? 見事なお答えです」

「だろ~」

「はい。 いゃいゃ~。 お見それ致しました。 お見事お見事。 素晴らしい素晴らしい。 ハィ!! それでは次にアリスさん」

「ントー。 アタシは中国人だと思います」

「ホ~? 中国人? その心は?」

「はい。 実はポチの答えがヒントになっちゃって」

「と言うと?」

「はい。 車は前に乗ってる人が運転しますょね。 で。 経済で韓国の二歩前、ロシアの一歩前にいる中国人が運転」

「オォー!? コ、コレもまた素晴らしい!! 見事なお答えです」

「でしょ~? テヘッ」

「はい。 いゃいゃ~。 お見それ致しました。 お見事お見事。 素晴らしい素晴らしい。 ハィ!! それでは最後にコマルさん」

「うん。 オイラはね~。 ポチが韓国人でアリスが中国人じゃん。 だからホントはロシア人って言いたいし、臭野さんもそう言ってもらいたいんじゃないかと思うんだヶど・・・。 違うんだな~、これが~」 

「ホ~。 確かに」

「でしょ?」

「はい。 確かにそう言って欲しいですが、では何と?」

「うん。 乗ってたのが中国人と韓国人とロシア人なら、運転してたのは当然・・・・・・お巡りさん」

「お!?」




チ~~~~~ン!!!!!




ピュ~~~~~~~~~~





ピーピー ヒャララ  ピー ヒャララ~

ドドンガ  ドーーーン

チャカチャンチャン  チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





メデタシメデタシ。。。





「ケケケケケ!!」











#1689 『朝立・世界ぎふし発見!/運転手』 お・す・ま・ひ







進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) #1688 『エスニック・ジョーク/ロシア』



#1688 『エスニック・ジョーク/ロシア』 (ただいま、ブログお引越し中)

(コレは、“ 2016.01.08 Friday ” に書いた物(もん)でオジャリます DEATH ハィ:コマル)





【登場人物】

ポチ・・・アリスのお家の人間の言葉を喋(しゃべ)る超・高ビーな天才ニャンコ

有栖川呑屋コマル・・・当ブログ管理人





ある日・・・


ポチとコマルが仲良くお喋りをしていた。
コマルがポチに次のようなエスニック・ジョークを教えた。



  ジョンとポールはメリケンの貧しい農夫だった。

  そんなある日。

  貧乏な暮らしに業を煮やした二人は未知の国であるロシアに移住し、働こうと決めた。
  ポールが言った。

  「決めたはいいが、俺たちはロシアの事を何も知らない。 もしロシアが俺らの国よりも貧しい国だったらどうする?」

  「そうだなポール、お前には妻も子供もいる。 お前にはリスクの大きい話だ。 だからまず俺が一人で先に行き、あっちの事情を手紙に書く。 お前はそれからでもいいんじゃないか、来るのは?」

  「ウム。 それはナイス・アイデアだ。 だがもし、悪口を書いた手紙を検問官に見られたらお前はタダでは済まないんじゃないか?」

  「ウム。 そう言えばそうだ。 なら、こうしよう。 俺はロシアがどんな国だろうと、ロシアを褒めて書く。 手紙が黒インクで書いてあれば、ロシアは素晴らしい国だと受け止めたまえ。 逆に赤インクで書いてあったら内容とはかけ離れた貧しい国という意味に取ってくれ」

  ジョンはそういうとロシアに旅立っていった。
  それから3ヵ月後、ポールの元に一通の手紙が届いた。
  差出人はジョンで黒インクで書かれてあった。
  ポールは思った。

  『黒インクという事は・・・。 きっと素晴らしい国なんだ!?』

  そして文面はこうだった。

    『親愛なるポール。 この国は素晴らしい!! ここに着いてすぐ割りの良い仕事を紹介してもらい、広くて綺麗な家を与えてもらった。 食料と酒はふんだんにあるし、何より国自体に活気がある。 それに仕事はすこぶる順調で、来月にはクルーザーを買って貸し別荘で余暇を過ごすつもりだ。 一部のマスコミが “ロシアには物資が何もない” なんて報道しているが、それは大きな間違いだ。 この国では欲しい物は何でも手に入る。 手に入らないのは赤のインクくらいのものだ』



これを聞き、ポチが一言で落ちを言い切った。

「『赤インクが手に入らなかった』だけでいいじゃねぇか」

「お!?」




チ~~~~~ン!!!!!




ピュ~~~~~~~~~~





ピーピー ヒャララ  ピー ヒャララ~

ドドンガ  ドーーーン

チャカチャンチャン  チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





メデタシメデタシ。。。





「ケケケケケ!!」











#1688 『エスニック・ジョーク/ロシア』 お・す・ま・ひ







進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) #1687 『口論』



#1687 『口論』 (ただいま、ブログお引越し中)

(コレは、“ 2016.01.07 Thursday ” に書いた物(もん)でオジャリます DEATH ハィ:コマル)





【登場人物】

ポチ・・・アリスのお家の人間の言葉を喋(しゃべ)る超・高ビーな天才ニャンコ

志位滓夫(しい・かすお)豚(㌧)先生・・・知恵遅れのブタヌキ  貧困層の支持を受けているくせに現日本の政党党首の中で一番のデブ  トンスル利権にドップリ浸かっていると専ら噂されている国瓜  日国凶惨党委員長

田島陽子(だじま・ようこ)大権現・・・我らが素敵な化け物、ア~ンド顔面ヘロドトス、ア~ンド宇宙の騎士鉄仮面(きし・テッカメン)  元どっかの大学教授らしい  頭のオカシイ見たぶり軽~く80オーバーの婚活女  1941年4月6日生まれ





ある日・・・


某テレビの討論番組でコメンテーターとして出演していた凶惨盗委員長のブタヌキ事(こと)、志位滓夫(しい・かすお)と我らがお茶目な怪物、あの田島陽子(だじま・ようこ)大権現がふとした事で言い合いになった。
大権現が口角泡を飛ばして吼えた。

「アンタがだねー!! もしアタシの亭主だったらさー!! 絶対、コーヒーに毒を盛っちゃうんだからー!!」

ブタヌキが言い返した。

「アンタがだなー!! もしワタシの女房だったらなー!! そのコーヒー大喜びで飲んでやらー!!」

「え!?」




チ~~~~~ン!!!!!




ピュ~~~~~~~~~~





ピーピー ヒャララ  ピー ヒャララ~

ドドンガ  ドーーーン

チャカチャンチャン  チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





メデタシメデタシ。。。





「ケケケケケ!!」











#1687 『口論』 お・す・ま・ひ







進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) #1686 『アインシュタインの脳ミソ』



#1686 『アインシュタインの脳ミソ』 (ただいま、ブログお引越し中)

(コレは、“ 2016.01.06 Wednesday ” に書いた物(もん)でオジャリます DEATH ハィ:コマル)





【登場人物】

ポチ・・・アリスのお家の人間の言葉を喋(しゃべ)る超・高ビーな天才ニャンコ

菅直人(かん・ちょくと)大先生・・・超大物政治家  但し、アホ







ある日・・・


我らが超大物政治家、あのお茶目なアホの菅直人(かん・ちょくと)大先生が外遊という名目で海外に遊びに行った。
行った先はイタリアで、その北イタリアにある経済都市トリノで行われているEU最大級の青空市場「ポルタ・パラッツォ」を訪れた時、そこの一角に日本人観光客相手の超怪しい店があった。
当然、店員は日本語ペラペラ。
そして冷やかし半分で大先生が中を覗くと、ナ、ナント驚くべき事に店内の隅に “アインシュタインの脳ミソ” が置かれてあった。
勿論、売り物として。
それを見た瞬間、

「お!? こ、これは・・・」

ビックラこいた我らが大先生、即座にこんな事を思った。

『こ、この脳ミソを僕のと取り替えたら、もう僕は決して誰からもバカだのアホだのチョンだのと言われずに済む!! そうだ! 絶対に言われない!!』

そして間髪(かん・はつ)を入れずそれを指差して店員に言った。

「オィ! 君!! このアインシュタインの脳ミソ、青年期のヤツを一つ」

「え!?」

「否、いくつも要らない、一つでいいんだ。 青年期のヤツなら」

「・・・」




チ~~~~~ン!!!!!




ピュ~~~~~~~~~~





ピーピー ヒャララ  ピー ヒャララ~

ドドンガ  ドーーーン

チャカチャンチャン  チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





メデタシメデタシ。。。





「ケケケケケ!!」











#1686 『アインシュタインの脳ミソ』 お・す・ま・ひ







進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) #1685 『ゴルフボール』



#1685 『ゴルフボール』 (ただいま、ブログお引越し中)

(コレは、“ 2016.01.05 Tuesday ” に書いた物(もん)でオジャリます DEATH ハィ:コマル)





【登場人物】

ポチ・・・アリスのお家の人間の言葉を喋(しゃべ)る超・高ビーな天才ニャンコ

菅直人(かん・ちょくと)大先生・・・超大物政治家  但し、アホ

鳩山ポッポ虫先生・・・元超大物政治家  但し、バカ





ある日・・・


我らが菅直人(かん・ちょくと)大先生と鳩山ポッポ虫先生が勝った方が晩飯をおごるという約束で、新春早々ゴルフを楽しんでいた。
17番ホールを終えた所で、ポッポ虫先生が3打リードしていた。

しか~~~し、

18番ホールで虫先生がラフにボールを打ち込んでしまった。
仕方がないので大先生と二人でボールを探す事にした。
というのも虫先生がズルをするのではないかと大先生が疑ったからだった。

だが、

ボールはなかなか見つからなかった。
ロストボールは4打のペナルティ。
しかも探す時間はた~ったの5分以内なので、虫先生は大いに焦った。
時計の針は探し始めてから既に4分を回っていた。
そこで虫先生は大先生から見えないようにさり気な~くポケットから別のボールを取り出し、それをフェアウェイにそっと転がした。
そして白々しくこう言った。

「お!? あったあったあった!? こんな所に」

瞬間。

大先生が鬼の形相になり虫先生を怒鳴り付けた。

「ポッポさん!! ゴルフは紳士のスポーツだろ~!? なのに何でそんなズルい真似をするんだ、たかが晩飯ぐらいの事で!? それはアナタの打ったボールじゃないだろ~!?」

「ウッ!? バ、バレちゃった? テヘッ」

「・・・」

「す、済まん!? つ、つい出来心で・・・」

「出来心~? 出来心でズルをしたって~!? そんな事だから政治家、止めさせられちゃうんだ!? アナタのボールはさっきから僕の靴の下じゃないか~!?」

「え!?」




チ~~~~~ン!!!!!




ピュ~~~~~~~~~~





ピーピー ヒャララ  ピー ヒャララ~

ドドンガ  ドーーーン

チャカチャンチャン  チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





メデタシメデタシ。。。





「ケケケケケ!!」











#1685 『ゴルフボール』 お・す・ま・ひ







進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) #1684 『相方・ガンバレ芹ちゃん GoGo 作戦/失恋』



#1684 『相方・ガンバレ芹ちゃん GoGo 作戦/失恋』 (ただいま、ブログお引越し中)

(コレは、“ 2016.01.02 Saturday ” に書いた物(もん)でオジャリます DEATH ハィ:コマル)





【登場人物】

ポチ・・・アリスのお家の人間の言葉を喋(しゃべ)る超・高ビーな天才ニャンコ

芹沢刑事(せりざわ・けいじ)・・・我らが『相方』痛身憲一(いたみ・けんいち)刑事の後輩刑事  愛称/芹ちゃん

痛身憲一(いたみ・けんいち)・・・当ブログ『相方』シリーズの超主役  警視庁捜査一課の熱血鬼刑事  愛称/イタミン







頑張れ芹ちゃん!?

どうした~???



ゆんべの 『相棒』 じゃ~

"オマケ感”

すら無かったぞ~~~

ミジンコの屁だったぞ~~~



芹ちゃんとイタミンが目立たないと

“視聴率”

上がんないぞ~~~~~~~~~~www

かかかかか。。。





ある日・・・


我らが芹ちゃんが痛身にぼやいた。

「嗚呼、あ~。 な~んか俺、もう警察官止めたいっすょ~」

「何でだ?」

「だって去年1年で4回っすょ~、4回。 彼女に振られたの~。 休日合わなくて~」

「なーに~? 4回~? 1年で4回も彼女に振られただと~!?」

「は、はい」

「なら、1年で4人も彼女が出来たって事か!?」

「え!? えっ、まぁ。 はい」

「・・・」

「・・・」

「ウ~ム。 俺は一人も出来ねぇのに」

「オッ、トー!?」




チ~~~~~ン!!!!!




ピュ~~~~~~~~~~





ピーピー ヒャララ  ピー ヒャララ~

ドドンガ  ドーーーン

チャカチャンチャン  チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





メデタシメデタシ。。。





「ケケケケケ!!」











#1684 『相方・ガンバレ芹ちゃん GoGo 作戦/失恋』 お・す・ま・ひ







進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) #1683 『サニキ登場!!』



#1683 『サニキ登場!!』 (ただいま、ブログお引越し中)

(コレは、“ 2015.12.31 Thursday ” に書いた物(もん)でオジャリます DEATH ハィ:コマル)





【登場人物】

ポチ・・・アリスのお家の人間の言葉を喋(しゃべ)る超・高ビーな天才ニャンコ







晩年、肩の故障を物ともせず、どんな平凡なレフトフライでもその目の覚めるような返球でことごとくセーフにして来た “サニキ” 事(こと)、阪神の金本知憲(かねもと・ともあき)。
その “サニキ” 事、金本知憲が来シーズンから阪神の監督を務める事になった。


ある日・・・


阪神の中心選手である鳥谷敬(とりたに・たかし)が交通事故にあった。
血相を変えたサニキが入院先の病院にすっ飛んで来た。

「だ、大丈夫か!?」

「は、はい。 だ、大丈夫です。 で、でも・・・。 お、俺を、俺をこんなに心配してくれるなんて」

サニキのその自分に対する厚い温情に甚(いた)く感じ入った鳥谷。
その鳥谷の目をじっと見つめてサニキが言った。

「オマエにもしもの事があったら、トレードに出せないじゃないかぁ」

「え!?」




チ~~~~~ン!!!!!




ピュ~~~~~~~~~~





ピーピー ヒャララ  ピー ヒャララ~

ドドンガ  ドーーーン

チャカチャンチャン  チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





メデタシメデタシ。。。





「ケケケケケ!!」











#1683 『サニキ登場!!』 お・す・ま・ひ







進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) #1682 『何でアダムを』



#1682 『何でアダムを』 (ただいま、ブログお引越し中)

(コレは、“ 2015.12.30 Wednesday ” に書いた物(もん)でオジャリます DEATH ハィ:コマル)





【登場人物】

ポチ・・・アリスのお家の人間の言葉を喋(しゃべ)る超・高ビーな天才ニャンコ

有栖川呑屋コマル・・・当ブログ管理人

神様





ある日・・・


アリスのお家に、

「ボンジュール」

神様が遊びに来た。
神様はご機嫌が頗(すこぶ)るいいご様子だった。
そんな神様にたまたま来ていたコマルが聞いた。

「ねぇ、神様~」

「ん!? 何じゃな、コマル」

いつの間にかコマルは神様と仲良しになっていた。
コマルが続けた。

「アダムとイブ造ったのって神様だょね」

「あぁ、そうじゃが、それがどうかしたのか?」

「うん。 何でアダムを先に造ったのかなぁって?」

「あぁ、そういう事か。 それはじゃなぁ、コマル。 コマルはどうじゃ、ホントに作りたい物があったら、一度試しに作ったりはせんか?」

「うん。 する」

「アダムは試しじゃ」

「オッ、トー!?」




チ~~~~~ン!!!!!




ピュ~~~~~~~~~~





ピーピー ヒャララ  ピー ヒャララ~

ドドンガ  ドーーーン

チャカチャンチャン  チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





メデタシメデタシ。。。






「ケケケケケ!!」











#1682 『何でアダムを』 お・す・ま・ひ







進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) #1681 『アフリカ旅行』



#1681 『アフリカ旅行』 (ただいま、ブログお引越し中)

(コレは、“ 2015.12.29 Tuesday ” に書いた物(もん)でオジャリます DEATH ハィ:コマル)





【登場人物】

ポチ・・・アリスのお家の人間の言葉を喋(しゃべ)る超・高ビーな天才ニャンコ

菅直人(かん・ちょくと)大先生・・・超大物政治家  ただしアホ  2011年3月12日、福島を核攻撃 プラ~~~ス 太陽光発電施設(ソーラーパネル)崩壊アタックで鬼怒川氾濫、新幹線強制停車、民家大打撃などの環境破壊、自然災害、強力アシスト

ホテルのボーイ





ある日・・・


我らが愛(いと)し愛しの超大物政治家でお茶目なアホ、あの菅直人(かん・ちょくと)大先生がアフリカに旅行に行った。
予(あらかじ)め予約しておいたホテルに着くとすぐにボーイがやって来て、大先生に向かってこう言った。

「お待ち申し上げておりました、ジャパンの超大物政治家であらせられる菅直人大先生様」

これを聞き、大先生は極楽上機嫌でこう思い、

『ウム。 私の名声はこんな所(トコ)まで鳴り響いていたのか!? ボーイにまで名前を知られているとは・・・』

そしてボーイに鼻高々に聞いた。

「君~。 良く私がジャパンの超大物政治家の菅直人大先生様だという事が分かったね~。 つまり私の名声はこんな所(トコ)まで? ウ~ム。 そうか~。 かかかかか」

「いいぇ。 トランクにお名前が」

「・・・」




チ~~~~~ン!!!!!




ピュ~~~~~~~~~~





ピーピー ヒャララ  ピー ヒャララ~

ドドンガ  ドーーーン

チャカチャンチャン  チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





メデタシメデタシ。。。






「ケケケケケ!!」











#1681 『アフリカ旅行』 お・す・ま・ひ







進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) #1680 『維新の党』



#1680 『維新の党』 (ただいま、ブログお引越し中)

(コレは、“ 2015.12.26 Saturday ” に書いた物(もん)でオジャリます DEATH ハィ:コマル)





【登場人物】

ポチ・・・アリスのお家の人間の言葉を喋(しゃべ)る超・高ビーな天才ニャンコ

有栖川呑屋コマル・・・当ブログ管理人







ある日・・・


何を血迷ったか?
急にコマルが政治家を志した。
早速、維新の党にアプローチするとラッキーにも面接してもらえる事になった。
面接担当者がコマルに聞いた。

「何故、我が党を?」

「うん。 落ち目の民主党よっか昇り竜の維新さんの方が将来性を考えた時にね、いいかなって思っちゃってさ。 そんで」

「そうですか~。 だったらアナタは不合格」

「な、何で?」

「民主党よりアナタの方が将来性がないからです」

「え!? そ、それは?」

「はい。 近々、我が党は民主党に吸収合併される事になるからです」

「・・・」




チ~~~~~ン!!!!!




ピュ~~~~~~~~~~





ピーピー ヒャララ  ピー ヒャララ~

ドドンガ  ドーーーン

チャカチャンチャン  チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





メデタシメデタシ。。。





「ケケケケケ!!」











#1680 『維新の党』 お・す・ま・ひ







進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) #1679 『人間オンリー』



#1679 『人間オンリー』 (ただいま、ブログお引越し中)

(コレは、“ 2015.12.26 Saturday ” に書いた物(もん)でオジャリます DEATH ハィ:コマル)





【登場人物】

ポチ・・・アリスのお家の人間の言葉を喋(しゃべ)る超・高ビーな天才ニャンコ

象を連れた男





ポチはある劇場の支配人だった。


ある日・・・


我らが愛(いと)し愛しの超大物政治家、あの菅直人(かん・ちょくと)大先生がペットの犬を連れてポチの劇場にやって来た。
ポチがその直人大先生に注意した。

「オゥ! 直人!?  犬なんか連れて来ちゃダメだろー!! ここは人間オンリーだ!!」

ネコに犬はダメだと言われ、大先生は腹を立ててその場を去った。
だがその10分後。
大先生が再び先ほどの犬を連れて戻って来た。
しか~~~し、
良~く見るとその犬の両耳には食パンが付けられていた。
もう一度ポチが大先生に注意した。

「オゥ! 直人!? さっき犬はダメだって! 言ったろー!!」

これを聞き、大先生は鼻先三寸でせせら笑ってポチに言い返した。

「フフン。 見て分かんないのか!? これは犬なんかじゃない!! 俺のサンドイッチ様だ!!」

「な~にが『俺のサンドイッチ様だ』だ~!? 犬じゃぁねぇかー!!」

「いいや、これはどっからどう見ても立派なサンドイッチ様だ!! だから俺のサンドイッチ様についてとやかく言うんじゃねぇー!!」

「ならそのどっからどう見ても立派なサンドイッチ様とやらを、今ここで食ってみろ!!」

「え!?」




チ~~~~~ン!!!!!




ピュ~~~~~~~~~~





ピーピー ヒャララ  ピー ヒャララ~

ドドンガ  ドーーーン

チャカチャンチャン  チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





メデタシメデタシ。。。





「ケケケケケ!!」











#1679 『人間オンリー』 お・す・ま・ひ







進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) #1678 『首脳会談』



#1678 『首脳会談』 (ただいま、ブログお引越し中)

(コレは、“ 2015.12.26 Saturday ” に書いた物(もん)でオジャリます DEATH ハィ:コマル)





【登場人物】

ポチ・・・アリスのお家の人間の言葉を喋(しゃべ)る超・高ビーな天才ニャンコ

安倍心臓(あべ・しんぞう)総理・・・日本国代々の総理大臣の中でも傑出した力量の持ち主  頭脳明晰  知能はかなり高い

クネ婆・・・大㌧の女酋長  超ブッサなキモ婆





二言目には 否 一言目から、

「保障するニダー! 賠償するニダー!! 保障するニダー! 賠償するニダー!! 保障するニダー! 賠償するニダー!! ・・・」

などとほざきまくる㌧助。


ある日・・・


メリケンのつお~~~いお達しで、仕方なく日本の安倍心臓(あべ・しんぞう)総理が大㌧の女酋長、あのブッサクネ婆と首脳会談をする事になった。
すると案の定、会談を始めるや否や、開口一番クネ婆が喚いた。

「補償するニダー!! 賠償するニダー!!」

しか~~し、これに全く動ずる事無く、アベちゃんが口角泡を飛ばして喚き散らしているクネ婆を両手で制して言った。

「その話をする前にチョッといいですか?」

「ん? 何ニカ?」

「はい。 昔、竹島を不法に占拠し、公海上に勝手にラインを引いて自国領とし、そのラインを超えた船を拿捕、あるいは攻撃して多くの日本の漁民を虐殺し、その上、歴史的に貴重なアシカを絶滅させるなどの蛮行を行った国があります。 どこの国だかご存知ですか?」

「し、知らないニダ」

「韓国です。 そう。 アナタの国、大㌧民国ですょ」

「そ、そんな事はないニダー!! ウ、ウリの国が独島を占拠したのはそれよりズットズット後の事ニダー!! それまで独島は日本の物だったではないニカ~~~!?」

「宜しい。 では、本題に入りましょう」

「へ!?」




チ~~~~~ン!!!!!




ピュ~~~~~~~~~~





ピーピー ヒャララ  ピー ヒャララ~

ドドンガ  ドーーーン

チャカチャンチャン  チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





メデタシメデタシ。。。





「ケケケケケ!!」











#1678 『首脳会談』 お・す・ま・ひ







進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) #1677 『相方・ガンバレ芹ちゃん GoGo 作戦/昇進試験』



#1677 『相方・ガンバレ芹ちゃん GoGo 作戦/昇進試験』 (ただいま、ブログお引越し中)

(コレは、“ 2015.12.24 Thursday ” に書いた物(もん)でオジャリます DEATH ハィ:コマル)





【登場人物】

ポチ・・・アリスのお家の人間の言葉を喋(しゃべ)る超・高ビーな天才ニャンコ

有栖川呑屋コマル・・・当ブログ管理人

芹沢刑事(せりざわ・けいじ)・・・我らが 『相方』 超主役、あの痛身憲一(いたみ・けんいち)刑事の後輩のオマケ刑事  愛称/芹ちゃん





頑張れ芹ちゃん!?



今回のシリーズ

ほとんど

"オマケ感”

しかないぞ~~~

芹ちゃんとイタミンが目立たねぇと

視聴率取れねーぞ~

だーから~

頑張れ! 芹ちゃん!?




かかかかか。。。





ナゼかコマルは警察官僚になっていた。


ある日・・・


我らが芹ちゃんが警部補への昇進試験に臨んだ。
筆記試験のほとんどは満足の行く答えが書けた。
だが、最後の問題だけはどうしても答えが見つからなかった。
あれこれ考えている内に時間が来てしまったので、仕方なしにこう書いて試験を終えた。

『この事件の真犯人は、神のみぞ知る』

後日、試験官のコマルから連絡が入った。

「可哀そうだヶど、芹ちゃん不合格ね」

「な、何でですっか~?」

「うん。 神様の方をね、合格させちゃったから」

「え!?」




チ~~~~~ン!!!!!




ピュ~~~~~~~~~~





ピーピー ヒャララ  ピー ヒャララ~

ドドンガ  ドーーーン

チャカチャンチャン  チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





メデタシメデタシ。。。





「ケケケケケ!!」











#1677 『相方・ガンバレ芹ちゃん GoGo 作戦/昇進試験』 お・す・ま・ひ






進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) #1676 『枕営業』



#1676 『枕営業』 (ただいま、ブログお引越し中)

(コレは、“ 2015.12.20 Sunday ” に書いた物(もん)でオジャリます DEATH ハィ:コマル)





【登場人物】

ポチ・・・アリスのお家の人間の言葉を喋(しゃべ)る超・高ビーな天才ニャンコ

菅直人(かん・ちょくと)・・・超大物政治家

鳩山ポッポ・・・超大物政治家





ある日・・・


共に超大物政治家であらせられる、我らがあの菅直人(かん・ちょくと)大先生とあの鳩山ポッポ大先生が仲良くお喋りをしていた。
女性韓流スター歌手の話で盛り上がっていたのだ。

「あぁ、そぅそぅ、直人君。 知ってたかね? 何やら韓流歌手って言うのは枕営業が盛んらしいね」

「らしいですな~。 かなりな物(もん)だとか」

「ま~。 盛りの付いたメス豚だからねぇ、盛んなのは分かるが。 しっかし、あんな顔面工作しまくってるキモイのを、良くまぁ相手に出来るもんだね~。 かかかかか」

「ですな~。 どんなヤツが相手にするんですかな~。 かかかかか」

「かかかかか」

「かかかかか」

たまたまそこを通り掛ったポチがこの会話を聞き、そこにおわす大先生二人に言った。

「オゥ、オメェら!? 知ってたか~? 今度、韓流女の枕営業の相手リストが公表されんの?」

二人とも急に黙り込んだ。




チ~~~~~ン!!!!!




ピュ~~~~~~~~~~





ピーピー ヒャララ  ピー ヒャララ~

ドドンガ  ドーーーン

チャカチャンチャン  チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





メデタシメデタシ。。。





「ケケケケケ!!」











#1676 『枕営業』 お・す・ま・ひ







進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) #1675 『 The 痛身憲一(いたみ・けんいち)刑事/告白2』



#1675 『 The 痛身憲一(いたみ・けんいち)刑事/告白2』 (ただいま、ブログお引越し中)

(コレは、“ 2015.12.18 Friday ” に書いた物(もん)でオジャリます DEATH ハィ:コマル)





【登場人物】

ポチ・・・アリスのお家の人間の言葉を喋(しゃべ)る超・高ビーな天才ニャンコ

痛身憲一(いたみ・けんいち)・・・当ブログ『相方』シリーズの超主役  警視庁捜査一課の熱血鬼刑事  愛称/イタミン







祝! 『相棒新シリーズ』



しか~~~し、

頑張れイタミン

昨日はチョイと・・・

チョイとだけ良かったぞ~~~

だーから~

冠城なんかに負けるな~~~www





ある日・・・


終に我らがイタミンが恋に落ちた。
それは人生最初にして最後の恋かも知れない。
そしてその相手の名は 『田原アリス』。
そぅ。
ポチの飼い主のあのアリスだった。
しか~~~し、
何せ顔とは裏腹・・あの顔からはとても想像出来ない・・奥手のイタミン。
面と向かって告白する勇気がない。
散々、迷いに迷っまくっていた。
だが、いつまでも迷っている訳にも行かず漸(ようや)く覚悟を決め、電話で告白する決心をした。
しかしいざ電話をする段になると、受話器は取ったものの中々ダイヤル出来ない。
緊張の余り手は振るえ、噴出した汗で全身びっしょり。
おまけに足はガクガク震えるありさま。
そんなこんなで小一時間右往左往したが、

「ウム」

終に、決死の覚悟で、


(ピッ、ポッ、パッ)


ダイヤルした。
すると、


(トゥルルルルル、トゥルルルルル、トゥルルルルル、・・・、ガチャ!!)


誰かが受話器を取った。
ここでイタミンの緊張が頂点に達した。
相手の言う事も良く耳に入らず、先制攻撃とばかり一気呵成に愛の告白をした。

「ももも、もしもし、わわわ、わたくし、いいい、痛身!? いいい、痛身憲一と申しますが~。 あああ、あなたが好きで~す。 あああ、あなたの肌が大好きで~す。 いいい、いつまでも変わらないで~。 ししし、死ぬほど好きだから~。 だだだ、だから~。 よよよ、良かったら~。 あああ、明日の朝~。 けけけ、警察署に出頭して下さ~い」

「オゥ! 分かった!! アリスにそう伝えとく」

電話を受けたのはポチだった。

「え!?」




【注】「あなたが好きで~す。 あなたの肌がー、大好きで~す。 いつまでも変わらないで~。 死ぬほど好きだから~」 by チャン・ドンゴン
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%89%E3%83%B3%E3%82%B4%E3%83%B3+cm&ie=utf-8&oe=utf-8&hl=ja




チ~~~~~ン!!!!!




ピュ~~~~~~~~~~





ピーピー ヒャララ  ピー ヒャララ~

ドドンガ  ドーーーン

チャカチャンチャン  チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





メデタシメデタシ。。。





「ケケケケケ!!」











#1675 『 The 痛身憲一(いたみ・けんいち)刑事/告白2』 お・す・ま・ひ







 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

アリスのニャンコ

Author:アリスのニャンコ
ジョーク大好き お話作んの大好き な!? 銀河系宇宙の外れ、太陽系第三番惑星『地球』 の!? 住人 death 。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

政治 (0)
p.s. I love you (559)
アリスのお家 (111)
ショート・ショート・ショート「セピア色した白い本」 (103)
アリスのニャンコその名は“ポチ” (39)
『 Rick's Cafe Tokio 』 (19)
『奥村玄龍斎ジャー! 文句あるかー!?』 (25)
未分類 (68)
『奥様は魔女っ娘』 (34)
『ミルキー・ウェイ』 (22)
『怨霊バスター・破瑠魔外道』 (150)
妖女 (378)
君に読む愛の物語 (50)
死人帖 (211)
進撃のポチ Part1 (511)
進撃のポチ Part2 (501)
進撃のポチ Part3 (1044)
進撃のポチ Part4 (47)
たっくん家(ち) Part1 (506)
たっくん家(ち) Part2 (322)
クスッと来たら管理人の勝ち (371)
男と女 (24)
深大寺 少年の事件簿 (85)
タイタン2011 (90)

ほうもんしゃ

えつらんしゃ

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

designed by たけやん