恋愛小説ランキング

これ・↑・ポチってしてね


FC2ブログ

進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) #1705 『相方・ガンバレ芹ちゃん GoGo 作戦/ウソの診断書2』



#1705 『相方・ガンバレ芹ちゃん GoGo 作戦/ウソの診断書2』 (ただいま、ブログお引越し中)

(コレは、“ 2016.02.03 Wednesday ” に書いた物(もん)でオジャリます DEATH ハィ:コマル)





【登場人物】

ポチ・・・アリスのお家の人間の言葉を喋(しゃべ)る超・高ビーな天才ニャンコ

芹沢刑事(せりざわ・けいじ)・・・我らが『相方』痛身憲一(いたみ・けんいち)刑事の後輩刑事  愛称/芹ちゃん

痛身憲一(いたみ・けんいち)・・・当ブログ『相方』シリーズの超主役  警視庁捜査一課の熱血鬼刑事  愛称/イタミン







頑張れ芹ちゃん

今回のシリーズ

ほとんど

"オマケ感”

しかないぞ~~~www

『相棒』

の!?

『裏相棒』

の!?

イタミンと芹ちゃんが目立たないと

つまんねぇぞ~~~

かかかかか。。。





ある日・・・


食うに困り、切羽詰った当ブログ管理人・有栖川呑屋コマルが、苦肉の策としてネットでやり方を調べて偽造して作ったウソの診断書を持ち、身体障害者の認定手続きをしに区役所に行った。
コマルが担当者にそのウソの診断書を提示した。

「ハィ! コレ!! オイラ全盲ね。 目ー、全然見えないんだ」

担当者がその診断書をチェックしていると、コマルの背後から声がした。

「アレッ!? 有栖川呑屋コマル君じゃない!?」

それは我らがイタミンの後輩のオマケ刑事、あの芹沢刑事(せりざわ・けいじ)刑事だった。
その声に反応してコマルが振り返った。

「あ!? 芹ちゃん!? どしたの? 何でここいんの?」

それを見て、担当者が言った。

「お宅、目、見えてるじゃないですかぁ」

「オッ、トー!?」

だが、ウソがばれたにも拘らず平然とコマルが横に置いてあったバッグを開け、

「ゴメン!? オイラ、耳が聞こえなかったんだ!?」

そう続けて、全盲のウソが見破られた時のために作ってあった、難聴の偽造診断書を差し出した。

「・・・」

「・・・」




チ~~~~~ン!!!!!




ピュ~~~~~~~~~~





ピーピー ヒャララ  ピー ヒャララ~

ドドンガ  ドーーーン

チャカチャンチャン  チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





メデタシメデタシ。。。





「ケケケケケ!!」











#1705 『相方・ガンバレ芹ちゃん GoGo 作戦/ウソの診断書2』 お・す・ま・ひ







スポンサーサイト



進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) #1704 『相方・ガンバレ芹ちゃん GoGo 作戦/ウソの診断書1』



#1704 『相方・ガンバレ芹ちゃん GoGo 作戦/ウソの診断書1』 (ただいま、ブログお引越し中)

(コレは、“ 2016.02.02 Tuesday ” に書いた物(もん)でオジャリます DEATH ハィ:コマル)





【登場人物】

ポチ・・・アリスのお家の人間の言葉を喋(しゃべ)る超・高ビーな天才ニャンコ

芹沢刑事(せりざわ・けいじ)・・・我らが『相方』痛身憲一(いたみ・けんいち)刑事の後輩刑事  愛称/芹ちゃん

痛身憲一(いたみ・けんいち)・・・当ブログ『相方』シリーズの超主役  警視庁捜査一課の熱血鬼刑事  愛称/イタミン







頑張れ芹ちゃん

今回のシリーズ

ほとんど

"オマケ感”

しかないぞ~~~www

『相棒』

の!?

『裏相棒』

の!?

イタミンと芹ちゃんが目立たないと

つまんねぇぞ~~~



かかかかか。。。





ある日・・・



食うに困り、切羽詰った当ブログ管理人・有栖川呑屋コマルが、苦肉の策としてネットでやり方を調べて偽造して作ったウソの診断書を持ち、身体障害者の認定手続きをしに区役所に行った。
コマルが担当者にそのウソの診断書を提示した。

「ハィ! コレ!! オイラ全盲ね。 目ー、全然見えないんだ」

担当者がその診断書をチェックしていると、コマルの背後から声がした。

「アレッ!? 有栖川呑屋コマル君じゃない!?」

それは我らがイタミンの後輩のオマケ刑事、あの芹沢刑事(せりざわ・けいじ)刑事だった。
その声に反応してコマルが振り返った。

「あ!? 芹ちゃん!? どしたの? 何でここいんの?」

それを見て、担当者が言った。

「お宅、目、見えてるじゃないですかぁ」

「オッ、トー!?」




チ~~~~~ン!!!!!




ピュ~~~~~~~~~~





ピーピー ヒャララ  ピー ヒャララ~

ドドンガ  ドーーーン

チャカチャンチャン  チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





メデタシメデタシ。。。





「ケケケケケ!!」











#1704 『相方・ガンバレ芹ちゃん GoGo 作戦/ウソの診断書1』 お・す・ま・ひ







進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) #1703 『自殺2』



#1703 『自殺2』 (ただいま、ブログお引越し中)

(コレは、“ 2016.02.01 Monday ” に書いた物(もん)でオジャリます DEATH ハィ:コマル)





【登場人物】

ポチ・・・アリスのお家の人間の言葉を喋(しゃべ)る超・高ビーな天才ニャンコ

菅直人(かん・ちょくと)大先生・・・超大物政治家  但し、アホ

閻魔大王







次期衆院選で落選が確実視されている我らが超大物政治家、あのお茶目な菅直人(かん・ちょくと)大先生。


ある日・・・


我らが大先生、終に落選のプレッシャーに耐え切れず自殺した。
当然、天国になぞ行けるはずがなく、その行った先は地獄だった。
そこで最後の審判の順番を待っている間に、地獄の責め苦の凄まじさを目の当たりにした大先生。
ひたすら自殺した事を後悔していると、やっとというか、とうとうというか、終にというか、順番が回って来てしまった。
そして閻魔大王の前に引きずり出され、平身低頭していると大王が大先生に言った。

「何とお前は運のいいヤツじゃ」

「と仰(おっしゃ)いますと?」

「あぁ。 丁度お前の前で地獄は満杯(まんぱい)になってしまったのじゃ。 よって一時的にお前を生き返らせてやろう」

「ホ、ホントですか!?」

「ウソを言ってどうなる」

「あ、あ、あ、ありがとうございます!! ありがとうございます!! ありがとうございます!!」

「良し!! もう二度とここへ来るようなマネはするなょ」

「は、はい。 け、決して!! 決して! 決して! 決して致しません!!」

「ウム」

喜び勇んで大先生は現世へと戻って行った。
その後姿(うしろすがた)を見送りながら側近が大王に聞いた

「宜しいのでございますか、あのような者を下界に戻されて? また何か㌧でもない事をしでかすのでは? 前回、地球は日本国の福島を核攻撃したと同じような事を」

「ウム。 その心配は無用じゃ」

「と、申されますと?」

「直(じき)戻って参るからじゃ。 選挙が終わって直(すぐ)ぐにな」

「なるほどなるほど」

「だからそれまで一匹分、空きを作っておくように。 極上の特等席をな。 かかかかか」

「ハッ!? 畏(かしこ)まりましてございます。 かかかかか」

「かかかかか」

「かかかかか」



果たしてその二ヵ月後・・・




チ~~~~~ン!!!!!




ピュ~~~~~~~~~~





ピーピー ヒャララ  ピー ヒャララ~

ドドンガ  ドーーーン

チャカチャンチャン  チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





メデタシメデタシ。。。





「ケケケケケ!!」











#1703 『自殺2』 お・す・ま・ひ







進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) #1702 『自殺1』



#1702 『自殺1』 (ただいま、ブログお引越し中)

(コレは、“ 2016.02.01 Monday ” に書いた物(もん)でオジャリます DEATH ハィ:コマル)





【登場人物】

ポチ・・・アリスのお家の人間の言葉を喋(しゃべ)る超・高ビーな天才ニャンコ

菅直人(かん・ちょくと)大先生・・・超大物政治家  但し、アホ

閻魔大王







次期衆院選で落選が確実視されている我らが超大物政治家、あのお茶目な菅直人(かん・ちょくと)大先生。


ある日・・・


我らが大先生、終に落選のプレッシャーに耐え切れず自殺した。
当然、天国になぞ行けるはずがなく、その行った先は地獄だった。
そこで最後の審判の順番を待っている間に、地獄の責め苦の凄まじさを目の当たりにした大先生。
ひたすら自殺した事を後悔していると、やっとというか、とうとうというか、終にというか、順番が回って来てしまった。
そして閻魔大王の前に引きずり出され、平身低頭していると大王が大先生に言った。

「何とお前は運のいいヤツじゃ」

「と仰(おっしゃ)いますと?」

「あぁ。 丁度お前の前で地獄は満杯(まんぱい)になってしまったのじゃ。 よって一時的にお前を生き返らせてやろう」

「ホ、ホントですか!?」

「ウソを言ってどうなる」

「あ、あ、あ、ありがとうございます!! ありがとうございます!! ありがとうございます!!」

「良し!! もう二度とここへ来るようなマネはするなょ」

「は、はい。 け、決して!! 決して! 決して! 決して致しません!!」

「ウム」

その二ヵ月後。

選挙で落選した大先生がそのショックで死んだ。
そしてその時、地獄は空(す)いていた。

「オッ、トー!?」




チ~~~~~ン!!!!!




ピュ~~~~~~~~~~





ピーピー ヒャララ  ピー ヒャララ~

ドドンガ  ドーーーン

チャカチャンチャン  チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





メデタシメデタシ。。。





「ケケケケケ!!」











#1702 『自殺1』 お・す・ま・ひ







進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) #1701 『 The 痛身憲一(いたみ・けんいち)刑事/超スペシャル下種人(げすと)登場!?』



#1701 『 The 痛身憲一(いたみ・けんいち)刑事/超スペシャル下種人(げすと)登場!?』 (ただいま、ブログお引越し中)

(コレは、“ 2016.01.30 Saturday ” に書いた物(もん)でオジャリます DEATH ハィ:コマル)





【登場人物】

ポチ・・・アリスのお家の人間の言葉を喋(しゃべ)る超・高ビーな天才ニャンコ

内村漢字(うちむら・かんじ)・・・警視庁刑事部長  警視長

痛身憲一(いたみ・けんいち)・・・当ブログ『相方』シリーズの超主役  警視庁捜査一課の熱血鬼刑事  愛称/イタミン

芹沢刑事(せりざわ・けいじ)・・・痛身の後輩のオマケ刑事  愛称/芹ちゃん

杉下卑怯(すぎした・ひきょう)・・・警視庁特命係警部

冠城亘(かぶらぎ・わたる)・・・法務省キャリア官僚・警視庁警務部付に出向中

米沢牛守(よねざわぎゅう・まもる)・・・警視庁鑑識課の超敏腕巡査部長

本日の超スペシャル下種人(げすと)・・・???  イタミンと芹ちゃんが思いのほか目立っとってたんで登場!?





祝! 『相棒新シリーズ』



しか~~~し、

いいぞ~

イタミ~~~ン!?

此間(こないだ)は

ビューティポウなまでにバッチリ目立ってたぞ~~~

芹ちゃんも良かったぞ~~~

グーだったぞ~~~



やっぱ

『相棒』

の!?

『裏相棒』

の!?

イタミンと芹ちゃんが目立つと~

おもしれぇぞ~~~

冠城にも勝ってたぞ~~~www

かかかかか。。。





当ブログ 『相方』 のチョイ役、あの内村漢字(うちむら・かんじ)警視庁刑事部長、終に今回主役に抜擢。
しかも、事もあろうにやはり当ブログ 『たっくん家(ち) http://00comaru.blog.fc2.com/blog-category-17.html』 の主役、我らがたっくんママと相対峙する事に、、、

さて、

その結末や如何(いか)に???


その日は・・・


ここのところ毎日のように放映されているテレビドラマ 『相方』 のある日でした。
そして画面の中ではいつものように苦虫を噛み潰したような表情で報道陣に対応している、内村漢字(うちむら・かんじ)警視庁刑事部長の姿がありました。
それは逃走中の凶悪犯の公開捜査に関する記者会見のシーンだったのです。
漢字部長が公式発表しました。

「容疑者は推定年齢40代後半から50代前半。 身長140から145センチ。 体重凡そ0.1トンのチビでデブの超不細工なババアと思われる」


これがマスコミに大々的に発表された翌日・・・


たっくんママが警視庁刑事部長室に凄まじい形相、恐ろしい剣幕で乗り込んで来て、たまたまその場に居合わせた当ブログ 『相方』 超主役、あの警視庁捜査一課の鬼刑事、痛身憲一(いたみ・けんいち)刑事とその子分のオマケ刑事の芹沢刑事(せりざわ・けいじ)刑事、加えて 『相方』 脇役の警視庁特命係・杉下卑怯(すぎした・ひきょう)警部や同じく特命係の新相棒・冠城亘(かぶらぎ・わたる)、及び警視庁鑑識課の米沢牛守(よねざわぎゅう・まもる)巡査部長の目の前で漢字部長を、それはそれはこの世の物とも思われないほどの超ド迫力、超ド級スケールで怒鳴り付けたのです。

「チョッとアンタ!? 昨日の記者会見! 一体どういうつもりょー!? よくもこのアタシを『チビでデブの超不細工なババア』だなんて言ったわねー!? 見てみろー! アタシはまだ20代半ばで身長165のスレンダーな超絶美人じゃないー!? そういう風に発表し直しなさーい!? 発表し直せー!? キィーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!」

それから一言、

「あ~、スッキリした」

そう付け加えて、何事もなかったかのように優雅にその場から立ち去った行きました。

「・・・」

これには、流石の漢字部長以下、そうそうたる面々もママのその余りの恐ろしさに、ただガタガタ震えてその場に凍て付くばかり。
あとは呆然としてその後姿を見送る以外、な~んも出来んかったとでした。




おしまい。。。




パチパチパチパチパチーーーーー!!!!!




チ~~~~~ン!!!!!





ピュ~~~~~~~~~~





ピーピー ヒャララ  ピー ヒャララ~

ドドンガ  ドーーーン

チャカチャンチャン  チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





メデタシメデタシ。。。





「ケケケケケ!!」











#1701 『 The 痛身憲一(いたみ・けんいち)刑事/超スペシャル下種人(げすと)登場!?』 お・す・ま・ひ







進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) #1700 『酒』



#1700 『酒』 (ただいま、ブログお引越し中)

(コレは、“ 2016.01.27 Wednesday ” に書いた物(もん)でオジャリます DEATH ハィ:コマル)





【登場人物】

ポチ・・・アリスのお家の人間の言葉を喋(しゃべ)る超・高ビーな天才ニャンコ

有栖川呑屋コマル・・・当ブログ管理人





ある日・・・


ポチとコマルが行き付けの飲み屋でチビリチビリやりながら世間話をしていた。
コマルが聞いた。

「なぁ、ポチ~?」

「ん!? 何だぁ?」

「オイラん家(ち)の近所のご隠居さん、酒の飲み過ぎで死んだの知ってかぁ?」

「へ~。 そっかー。 あの爺さん、死んだんかぁ。 ま!? かえぇそうだヶど、酒の飲み過ぎでってんなら仕方ねぇな。 爺さんに取っちゃ自分の命よっか酒の方が大事だったって、こったんだろうからな」

これを聞き、

「ウム」

軽く頷き、飲み掛けの酒をグビッとやってからコマルが言った。

「あぁ、そうだ。 オイラだってこっちの方がご隠居さんの命よっか、よっぽど大事だもんな」

「お!?」




チ~~~~~ン!!!!!




ピュ~~~~~~~~~~





ピーピー ヒャララ  ピー ヒャララ~

ドドンガ  ドーーーン

チャカチャンチャン  チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





メデタシメデタシ。。。





「ケケケケケ!!」











#1700 『酒』 お・す・ま・ひ







進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) #1699 『 The 田島陽子(だじま・ようこ)/回顧録』



#1699 『 The 田島陽子(だじま・ようこ)/回顧録』 (ただいま、ブログお引越し中)

(コレは、“ 2016.01.26 Tuesday ” に書いた物(もん)でオジャリます DEATH ハィ:コマル)





【登場人物】

ポチ・・・アリスのお家の人間の言葉を喋(しゃべ)る超・高ビーな天才ニャンコ

田島陽子(だじま・ようこ)大権現・・・我らが素敵な化け物、ア~ンド顔面ヘロドトス、ア~ンド宇宙の騎士鉄仮面(きし・テッカメン)  元どっかの大学教授らしい  頭のオカシイ見たぶり軽~く80オーバーの婚活女  1941年4月6日生まれ







ある日・・・


我らが素敵な化け物、あの田島陽子(だじま・ようこ)大権現の許に某出版社から回顧録出版の要請が来た。
その交渉に来た担当者に陽子大権現が食って掛かった。

「回顧録~!? 回顧録なんて、冗談じゃぁないわょー!?」

色を失った担当者が聞いた。

「な、何か・・・。 何か拙(まず)い事でもあったんですか?」

「それがなかったから言ってるのょー!!」

「え!?」

「・・・」

「・・・」

「そうょ!! 回顧する事なんて何もなかったのょ!! だから言ってんのょ!! 何か文句ある?」

「い、いえ別に・・・」




チ~~~~~ン!!!!!





ピュ~~~~~~~~~~





ピーピー ヒャララ  ピー ヒャララ~

ドドンガ  ドーーーン

チャカチャンチャン  チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





メデタシメデタシ。。。





「ケケケケケ!!」











#1699 『 The 田島陽子(だじま・ようこ)/回顧録』 お・す・ま・ひ







進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) #1698 『街頭演説』



#1698 『街頭演説』 (ただいま、ブログお引越し中)

(コレは、“ 2016.01.25 Monday ” に書いた物(もん)でオジャリます DEATH ハィ:コマル)





【登場人物】

ポチ・・・アリスのお家の人間の言葉を喋(しゃべ)る超・高ビーな天才ニャンコ

菅直人(かん・ちょくと)大先生・・・超大物政治家  但し、アホ





ある日・・・


我らがお茶目なアホ、あの菅直人(かん・ちょくと)大先生が傍迷惑も省みず例の調子で、だみ声の大声を張り上げて街頭演説を行い、次のような事を言っていた。

「皆さ~ん!! 原発は必要ないんで~す!! 福島を見れば分かるじゃないですか~!! 皆さ~ん!! あ~んな物は百害あって一理なしなんで~す。 いいですか皆さ~ん。 世界には安全無害な自然エネルギーを使ったソーラー発電があるじゃぁありませんか~。 しか~~~し、実に腹立たしい事に自民党はこの私が日本国プライムミニスター時代~、苦労に苦労を重ねて折角作り上げたソーラー発電のあの素晴らしいシステムを~、潰そう潰そうと画策しているのが現状なんで~す。 いいですか皆さ~ん。 この深刻な事態に関心を持ち~、重大に受け止めて下さ~い。 そしてこのワタシと一緒に自民党に 『原発は反対! 原発はノー!!』 という言葉を突きつけようではありませんか~。 そしてこの美しい我らが祖国日本から~、原発を全てなくそうではありませんか~。 どうか皆さんのお力をこのワタシに貸して下さ~い。 で、結局ワタシが言いたい事が何かといえば。 それは120円出して買った缶コーヒーを飲みながら歩いていたら、同じ物を100円で売っている自販機に出会った時、無性に腹立たしい気分になるという事を、ご理解頂きたいだけなんですょ」




チ~~~~~ン!!!!!




ピュ~~~~~~~~~~





ピーピー ヒャララ  ピー ヒャララ~

ドドンガ  ドーーーン

チャカチャンチャン  チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





メデタシメデタシ。。。





「ケケケケケ!!」











#1698 『街頭演説』 お・す・ま・ひ







進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) #1697 『 The 痛身憲一(いたみ・けんいち)刑事/リニアモーターカー』



#1697 『 The 痛身憲一(いたみ・けんいち)刑事/リニアモーターカー』 (ただいま、ブログお引越し中)

(コレは、“ 2016.01.21 Thursday ” に書いた物(もん)でオジャリます DEATH ハィ:コマル)





【登場人物】

ポチ・・・アリスのお家の人間の言葉を喋(しゃべ)る超・高ビーな天才ニャンコ

有栖川呑屋コマル・・・当ブログ管理人

痛身憲一(いたみ・けんいち)・・・当ブログ『相方』シリーズの超主役  警視庁捜査一課の熱血鬼刑事  愛称/イタミン

芹沢刑事(せりざわ・けいじ)・・・痛身の後輩のオマケ刑事  愛称/芹ちゃん

杉下卑怯(すぎした・ひきょう)・・・警視庁特命係警部

冠城亘(かぶらぎ・わたる)・・・法務省キャリア官僚・警視庁警務部付に出向中

米沢牛守(よねざわぎゅう・まもる)・・・警視庁鑑識課の超敏腕巡査部長

内村漢字(うちむら・かんじ)・・・警視庁刑事部長  警視長





祝! 『相棒新シリーズ』



しか~~~し、

頑張れイタミン

頑張って目立てよ~~~

イタミンと芹ちゃんが目立たないと

視聴率上がんないぞ~~~

冠城なんかに負けるな~~~www





ある日・・・


リニアの実験線に無断進入した当ブログ管理人・有栖川呑屋コマルが逮捕された。

取調室ではいつものように鬼の形相をした当ブログ 『相方』 の超主役、あの警視庁捜査一課の鬼刑事、痛身憲一(いたみ・けんいち)刑事がいつものように凄みを利かせ、子分のオマケ刑事の芹沢刑事(せりざわ・けいじ)刑事と一緒に 『列車運行妨害』 の容疑でコマルを尋問していた。
当ブログ 『相方』 脇役の警視庁特命係・杉下卑怯(すぎした・ひきょう)警部や同じく特命係の新相棒・冠城亘(かぶらぎ・わたる)、警視庁鑑識課の米沢牛守(よねざわぎゅう・まもる)巡査部長そしていつも苦虫を噛み潰したような表情をしている内村漢字(うちむら・かんじ)警視庁刑事部長の4人がマジックミラー越しに見守る中、痛身刑事が両手で一発、


(バン!!)


激しく机を叩き、怒鳴り付けるようにしてコマルを尋問した。

「オィ! 貴様ー!! 何で実験線に進入したー!? エェ~!? 何でだ~!?」

「自殺しようと思って」

「『自殺しようと思って』~!? 『自殺しようと思って』だと~!?」

「うん」

「どうやって?」

「リニアに飛び込んで」

「なーに~? 『リニアに飛び込んで』~? 『リニアに飛び込んで』だと~?」

「うん」

「リニアに飛び込むも何も、飛び込んでねぇじゃねぇか~!? 何で飛び込まなかったんだー!?」

「うん。 飛び込もうとしたら速過ぎちゃってさ。 あっという間に行っちゃったんだ」

「え!?」

「・・・」

「・・・」

「うん。 早過ぎて・・・。 あっという間に・・・」

「ウ~ム」




チ~~~~~ン!!!!!




ピュ~~~~~~~~~~





ピーピー ヒャララ ピー ヒャララ~

ドドンガ ドーーーン

チャカチャンチャン チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





メデタシメデタシ。。。






「ケケケケケ!!」











#1697 『 The 痛身憲一(いたみ・けんいち)刑事/リニアモーターカー』 お・す・ま・ひ







進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) #1696 『不人情』



#1696 『不人情』 (ただいま、ブログお引越し中)
(コレは、“ 2016.01.20 Wednesday ” に書いた物(もん)でオジャリます DEATH ハィ:コマル)




【登場人物】

ポチ・・・アリスのお家の人間の言葉を喋(しゃべ)る超・高ビーな天才ニャンコ

田原アリス・・・ポチの飼い主





ある日・・・


アリスがカンカンになって怒っていた。
その姿を見てポチが聞いた

「オゥ! アリス!? どしたい、そんなにプンプンして!?」

「うん。 あのね、ポチ!? 聞いて聞いて聞いて!? さっきアタシとんでもないもの見ちゃったのょ」

「とんでもないもの?」

「うん。 それがさ~。 さっきアタシさ~。 お昼食べにレストランに行ったのね。 そしたら途中、車に撥(は)ねられた人がいたんだヶど、み~んな見てるだヶで何にもしないの。 で、お昼食べ終わってレストラン出たんだヶど、まだその人そのまんまだったのょ。 酷いじゃない!? み~んななんて不人情なの、助けようともしないなんて!?」

「で!? オメェは?」

「あんまり腹が立ったんでそのまま帰って来ちゃった!? あぁ、腹立つ!? ま~だ怒りが収まんないょー!? キィーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!」

「・・・」




チ~~~~~ン!!!!!




ピュ~~~~~~~~~~





ピーピー ヒャララ  ピー ヒャララ~

ドドンガ  ドーーーン

チャカチャンチャン  チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





メデタシメデタシ。。。





「ケケケケケ!!」











#1696 『不人情』 お・す・ま・ひ







プロフィール

コマル

Author:コマル
ジョーク大好き お話作んの大好き な!? 銀河系宇宙の外れ、太陽系第三番惑星『地球』 の!? 住人 death 。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ほうもんしゃ
えつらんしゃ
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる