恋愛小説ランキング

これ・↑・ポチってしてね


FC2ブログ

進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) #951 『賭け』

#951 『賭け』




【登場人物】

ポチ・・・アリスのお家の人間の言葉を喋(しゃべ)る超・高ビーな天才ニャンコ

オバカ・・・メリケンの大統領

臭菌病(しゅう・きんぺい)・・・支那豚(しな㌧)のブタ  このブタがラストエンペラーになるかも知れないと専らの噂である







先日・・・


メリケンのオバカ大統領と支那豚(しな㌧)ブタの集金平(しゅうきん・ぺい)が、メリケンはパームスプリングスで2日間にわたって協議をした。
協議は何事もなく無事終了した。
共同記者会見の最後にオバカ大統領が菌病に提案した。

「ここで一つ賭けをしようじゃないか?」

「え!? 賭け!?」

「イエス」

「どんな?」

「ウム。 ミーがマイ・ライトレッグをベイリイ・リトル、ムーブするだヶでミーとユーのネイションのオール・ピープルをグーな気分にチェンジ出来るんだが、どうする?」

「ホゥ~。 そんな事が出来るアルか?」

「イエス ユー キャン」

「だったらその賭け受けるアル。 やってみるヨロシ」

「おk。 ならやってみよう」

そう言うが早いか、オバカ大統領が平に問答無用とばかりに蹴りを入れた。


す、る、と、・・・


メリケン人や支那豚のみならず、全世界の人々に拍手喝采された。




ピュ~~~~~~~~~~




ピーピー ヒャララ ピー ヒャララ~

ドドンガ ドーーーン

チャカチャンチャン チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





メデタシメデタシ。。。





「ケケケケケ!!」











#951 『賭け』 お・す・ま・ひ







スポンサーサイト



進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) 番外編 『これチョッと怖いかも・・・』

番外編 『これチョッと怖いかも・・・』




太平洋で3カ月漂流の漁師、焼津の船が救助

(2013/5/31 8:27)

 焼津市の水産会社、極洋水産(村谷育雄社長)の海外巻き網船「第3わかば丸」が14日、中西部太平洋のカロリン諸島沖で、小型ボートで約3カ月間漂流していたキリバス人漁師2人を救助した。清水海上保安部(長谷川秀巳部長)は30日、同船と乗組員一同に感謝状を贈呈した。
 清水海保と同社によると、第3わかば丸は14日午後、洋上で航行不能になっていた小型ボートを見つけ、救助した。2人はことし2月10日、約3千キロ離れたキリバスの港から漁に出た後、船外機の燃料が切れ、漂流していた。雨水や小魚で飢えをしのいだ。一緒にもう1人いたが、救助前に死亡したという。
 第3わかば丸の平塚義仁漁労長と尾形安男船長は社と連絡を取り、極度に衰弱した2人が日本で療養できる環境を整えた。2人は入港した鹿児島県枕崎市で21日から療養し、自力で歩けるまで回復した。28日に笑顔で帰路についた。
 清水海保の長谷川部長は「このまま発見されなければ、2人の生命は危険だった」とたたえた。授賞式に出席した村谷社長は「第3わかば丸にはキリバス人乗組員がいたため、救助された2人は大いに安心したようだ。現場の船頭、船長が的確な判断をしてくれた」と話した。


出所 : 静岡新聞SBS  http://www.at-s.com/news/detail/681484313.html



 >> 一緒にもう1人いたが、救助前に死亡したという。


 >> 一緒にもう1人いたが、救助前に死亡したという。
 >> 一緒にもう1人いたが、救助前に死亡したという。
 >> 一緒にもう1人いたが、救助前に死亡したという。




死因は?  死体は?

死因は?  死体は?

死因は?  死体は?

死因は?  死体は?

死因は?  死体は?



死体は・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・腐乱したから海に捨てたの?


そー、れー、とー、もー?????


どこで見たか忘れちまったヶど、ブラックジョークに似たようなのがあったんだょな~。


ハァ~~~

クワバラ クワバラ。。。




ピュ~~~~~~~~~~




ピーピー ヒャララ ピー ヒャララ~

ドドンガ ドーーーン

チャカチャンチャン チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





メデタシメデタシ。。。





「ケケケケケ!!」







進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) #950 『スパイ防止法』

#950 『スパイ防止法』




【登場人物】

ポチ・・・アリスのお家の人間の言葉を喋(しゃべ)る超・高ビーな天才ニャンコ

鳩山ポッポ虫先生・・・バカ  『立てば災厄 座れば害悪 知能程度は鳩ポッポ』

インタビュアー





もし、日本でスパイ防止法が成立したら・・・


外患誘致罪その他も加わって、現、元罠種痘国会議員の大半が逮捕されっかも。
特に、ポッポ虫先生は確実っしょ。
そうなれば当然虫先生は死刑。
明るい日本が待っている。


ある日・・・


そんなポッポ虫先生の死刑がいよいよ執行される運びとなった。
元日本国蛆売(そうり)大臣の死刑執行という事で世間の大注目を浴び、政府の特別の計らいで目立ちたがり屋の虫先生の死刑前のマスコミによるインタビューが、テレビ中継される事になった。
インタビュアーが虫先生に聞いた。

「いよいよ明日に迫りましたね」

「うん」

「現在のお気持ちは?」

「明鏡止水の境地かな」

「ホゥ~。 明鏡止水!?」

「うん」

「ところでご存知ですか?」

「何を?」

「アナタの死刑執行がテレビで実況中継される事を」

「え!?」

驚くポッポ虫先生。
そして、


(ピキッ!!)


いきなり切れた。

「な、な、何ー!? テ、テ、テレビで実況中継ー!? テテテ、テレビで実況中継だとー!?」

「はい」

「ううう、嘘を吐くなー!!」

「いぃや、嘘なんかじゃありませんよ。 大真面目ですよ」

「ななな、何だとー!? じじじ、実況中継だなんて、ふふふ、ふざけた事、ぬかすなー!!」

これに今度はインタビュアーが、


(ピキッ!!)


切れた。

「ふざけた事ぬかしてんのはオマエの方だろー!!」

「なにおー!!」

「なにおーじゃねー!! 今まで散々日本国民を苦しめて来たんだー!! 死ぬ時ぐらい日本国民を喜ばせたいとは思わないのかー!?」

「え!?」




ピュ~~~~~~~~~~




ピーピー ヒャララ ピー ヒャララ~

ドドンガ ドーーーン

チャカチャンチャン チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





メデタシメデタシ。。。





「ケケケケケ!!」











#950 『スパイ防止法』 お・す・ま・ひ







進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) #949 『株売買』

#949 『株売買』




【登場人物】

ポチ・・・アリスのお家の人間の言葉を喋(しゃべ)る超・高ビーな天才ニャンコ

有栖川呑屋コマル・・・当ブログ管理人





ポチはこの頃、株売買に凝っていた。


ある日の昼飯時・・・


ポチとコマルがお喋りをしていると、不意にコマルが話題を変えた。

「あのさ~、ポチ?」

「ん!?」

「オマエこの頃、株やってんだって?」

「おぅ。 チョッとな」

ここでポチが、

『あ!?』

ある事を思い出した。

「し、しまったー!? わ、忘れてたー!!」

「何をだ?」

「現ナマよ」

「ん!? 現ナマ?」

「おぅ。 今日中に証券会社にゼニ振り込んどかねぇと、明日(あした)新規に株買えねぇんだ。 チッ。 まじいなぁ、まだ銀行から金取って来てねぇ。 ドジこいちまったぜ、ったく」

「でも、まだ時間あっからダイジョブじゃん。 今、昼だし。 銀行閉まんの3時だし、郵便局なら4時までだし。 それに地銀の中にゃぁ5時までやってっトコだってあるし」

「だからダメなんだ。


つー、まー、りー、・・・


『駄目ーーー!! 駄目駄目駄目駄目駄目駄目駄目駄目駄目駄目駄目駄目駄目駄目駄目駄目駄目駄目駄目駄目駄目駄目駄目駄目駄目駄目駄目駄目駄目駄目駄目駄目駄目駄目駄目駄目駄目駄目駄目駄目駄目駄目駄目駄目駄目駄目駄目駄目駄目駄目ーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!』


なんだ」

「何でだぁ?」

「だってよ~。 俺様の場合閉まってからなんだぜ、金取りに行くの」

「え!?」




ピュ~~~~~~~~~~




ピーピー ヒャララ ピー ヒャララ~

ドドンガ ドーーーン

チャカチャンチャン チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





メデタシメデタシ。。。





「ケケケケケ!!」











#949 『株売買』 お・す・ま・ひ







進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) #948 『機体番号「731」』

#948 『機体番号「731」』




【登場人物】

ポチ・・・アリスのお家の人間の言葉を喋(しゃべ)る超・高ビーな天才ニャンコ







先日・・・


我が祖国日本国の総理大臣アベちゃんが、デモンストレーションで試乗した機体番号 「731」 の自衛隊機。
その写真がネットで世界配信された。

す、る、と、

案の定、㌧スルが自分達には一切関係ないにもかかわらずそれに噛み付き、あの酷賊(こくぞく)森村セイウチがその嘘八百本 『悪魔の飽食』 で、でっち上げた 『731部隊』 を連想させるなどとふざけた因縁を付けて来た。
それがすぐに支那豚(しな㌧)の間(あいだ)にも広がり、支那豚は支那豚で大騒ぎを始めた。

それをネットで知ったポチがそのバカな支那豚どもを、

「フフン」

鼻先三寸でせせら笑い、ボソッと呟いた。

「つまんねぇ事に一々目くじら立てて因縁付けて来んじゃねぇよ。 バ~カ。 オメェんトコじゃ戦車が人に乗ってたじゃねぇか」【注】天安門事件




ピュ~~~~~~~~~~




ピーピー ヒャララ ピー ヒャララ~

ドドンガ ドーーーン

チャカチャンチャン チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





メデタシメデタシ。。。





「ケケケケケ!!」











#948 『機体番号「731」』 お・す・ま・ひ







進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) #947 『大便者』

#947 『大便者』




【登場人物】

ポチ・・・アリスのお家の人間の言葉を喋(しゃべ)る超・高ビーな天才ニャンコ

朴下徹(ぱくもと・とおる)・・・大犯民国市死長  ㌧スルの大便者







今回の朴下徹(ぱくもと・とおる)による従軍㌧スル売春婦問題で明らかになった事。

そ、れ、は、

『西村信号(にしむら・しんごう)の切り捨て方から見て、朴下の背後には間違いなく㌧スルがいる』

だ!?


そんな朴下がある日・・・


㌧スルの大便者としてインタビューを受けている時、ついうっかり口を滑らせてしまった。
勢い余ってつい本音を漏らしてしまったのだった。
彼はこう言ったのだ。

「韓国人の半分は嘘吐きだ!!」

これに又、あの朝日を初めとする新聞、テレビ、ラジオといった国瓜マスコミが噛み付いた。
当然、㌧スルに色々面倒見てもらっている朴下は即座に謝罪し、訂正した。
彼はこう言ったのだ。

「訂正致します。 正しくはこうです。 韓国人の半分は嘘吐きではない!!」

「え!?」




ピュ~~~~~~~~~~




ピーピー ヒャララ ピー ヒャララ~

ドドンガ ドーーーン

チャカチャンチャン チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





メデタシメデタシ。。。





「ケケケケケ!!」











#947 『大便者』 お・す・ま・ひ







進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) #946 『激流下り』

#946 『激流下り』




【登場人物】

ポチ・・・アリスのお家の人間の言葉を喋(しゃべ)る超・高ビーな天才ニャンコ

有栖川呑屋コマル・・・当ブログ管理人

田島陽子(だじま・ようこ)女死(じょし)・・・大魔神  頭のオカシイ見たぶり軽~70オーバーのぷサヨ婚活女  1941年4月6日生まれ







ある日・・・


ナゼか当ブログ管理人・有栖川呑屋コマルは激流下りの船頭になっていた。

そ、こ、屁、

他の客に混ざって我らがお茶目な危地害(きちがい)、あの大魔神・田島陽子(だじま・ようこ)女死(じょし)が客として乗り込んで来た。
始めは激流下りを堪能していた大魔神だったが、暫くすると退屈し始め、退屈しのぎにコマルに話し掛けて来た。

「アンタさぁ。 毎日毎日、こんな事ばっかりしてて飽きない?」

「うん。 飽きね」

「趣味は?」

「特にね」

「新聞は読む?」

「読まね。 ネットで十分だから」

「だったら本は? 読書は当然するわよね」

「しね。 時々、マンガは読むヶど」

「あのねぇ、アナタ。 『マンガは読む』 って言わないの。 『見る』 っていうのよ」

「フ~ン。 別にいいじゃん。 そんな事どうだって」

「良くないゎよ。 大事な事よ」

「ま。 中学しか出てねぇオイラにゃぁ、どうだっていいんだよ、そんな事」

「そう。 アナタ、中学しか出てないの」

「うん。 中学出てすぐ、この仕事始めたんだ。 オヤジが死んでその後継いで」

「へ~。 中学出てから今までずっと~?」

「うん」

「そぅ~。 な~んか可哀そうな人ね、アナタって。 人生の半分、失ったような物ね」

大魔神がそう言った瞬間、


(ブヮーーーーーーーーー!!)


突然、突風が 否 竜巻が起こり、


(グラッ!!)


バランスを崩した陽子が、


(ザッパーーーーーーーーーーン!!)


川の中に落っこちた。
激流に飲まれそうになりながらも必死で舟のヘリに掴まり、大魔神が叫んだ。

「た、助けてー!! ア、アタシ、お、泳げないのよー!!」

これを聞き、コマルが言った。

「もし、このままオイラが助けなかったら、アンタは人生の全部、失っちゃうかもね」

そう言いながらコマルは・・・


①.客なので義務として助けた

②.黙って見ていた


この①、②のどっちでも結果は・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・メデタシメデタシ。。。




ピュ~~~~~~~~~~




ピーピー ヒャララ ピー ヒャララ~

ドドンガ ドーーーン

チャカチャンチャン チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





「ケケケケケ!!」











#946 『激流下り』 お・す・ま・ひ







進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) #945 『アラサ―』

#945 『アラサ―』




【登場人物】

ポチ・・・アリスのお家の人間の言葉を喋(しゃべ)る超・高ビーな天才ニャンコ

有栖川呑屋コマル・・・当ブログ管理人





ある日・・・


ポチとコマルが仲良くお喋りをしていた。
コマルがポチに聞いた。

「なぁ、ポチ~」

「ん!? 何だ~?」

「うん。 あのさ~。 男のアラサーと女のアラサーなんだヶどさ」

「男のアラサーと女のアラサーがどしたぃ?」

「あぁ。 ナゼかオラにゃぁ、女のアラサーの方がズゥーッと老けて見えんだょなぁ、男のアラサーよっか。


つー、まー、りー、・・・


『オラーーー!! オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!』


にゃぁ、女のアラサーの方がズゥーッと老けて見えんだょなぁ、男のアラサーよっか」

「おぅ。 俺様にもそう見えんぜ」

「え!? オマエもかぁ」

「おぅ」

「何でかなぁ」

「決まってんだろー、んな事!!」

「ん!? 決まってる?」

「オゥよ!? オメェ、30過ぎた女が自分のホントの年、正直に言うと思ってんのか?」

「お!?」




ピュ~~~~~~~~~~




ピーピー ヒャララ ピー ヒャララ~

ドドンガ ドーーーン

チャカチャンチャン チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





メデタシメデタシ。。。





「ケケケケケ!!」











#945 『アラサ―』 お・す・ま・ひ







進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) #944 『監獄の焼肉屋』

#944 『監獄の焼肉屋』




【登場人物】

ポチ・・・アリスのお家の人間の言葉を喋(しゃべ)る超・高ビーな天才ニャンコ

南豚(なん㌧)に行った日本旅行客

焼肉屋の㌧スル

その他の㌧スル





ある日・・・


監獄で有名な焼肉屋の開店前に長~い行列が出来ていた。
店主と思(おぼ)しき㌧スルが一匹現れ、その列に並んでいた日本人観光客に向かってほざいた。

「チョッパリに食わせる肉はないニダー!! とっとと帰るニダー!!」

これを聞き日本人観光客達は全員、列から抜けた。
それを見届けたこの㌧スルも一旦店の中へと入って行った。


1時間後・・・


再び、先ほどの㌧スルが店から出て来た。
そして並んでいる㌧スルたちに向かってほざいた。

「悪いニダがー!! 今日は肉の仕入れが少ないので一般人には食わせられないニダー!! 一般人は帰るニダー!!」

これを聞き一般人㌧スルたちも全員、列から抜けた。
それを見届けたこの㌧スルも再び店の中へと入って行った。


更にもう1時間後・・・


三度(みたび)、先ほどの㌧スルが店から出て来た。
そして列に残っていた㌧スルの政治家、ジャーナリスト、公務員、軍人達に向かってほざいた。

「悪いニダがー!! 今日は肉の仕入れがま~ったく出来なかったから、誰にも食わせられないニダー!! みんな帰るニダー!!」

これを聞き、長~い時間くたびれるまでその列に並んで待っていた㌧スルたち全員が、

「チッ!!」

舌打ちをしてほざいた。

「チッキショー! ニダー!! 要領がいいのはいつもチョッパリニダー!! 癇癪起こるニダー!!」




ピュ~~~~~~~~~~




ピーピー ヒャララ ピー ヒャララ~

ドドンガ ドーーーン

チャカチャンチャン チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





メデタシメデタシ。。。





「ケケケケケ!!」











#944 『監獄の焼肉屋』 お・す・ま・ひ






進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) #943 『尖閣諸島の領有権』

#943 『尖閣諸島の領有権』




【登場人物】

ポチ・・・アリスのお家の人間の言葉を喋(しゃべ)る超・高ビーな天才ニャンコ

安倍心臓(あべ・しんぞう)日本国総理・・・ニックネームは 『アベちゃん』  決して一流大学の出ではないが、その頭の良さには感心させられる

メリケンのオバカ大統領

臭菌病(しゅう・きんぺい)・・・支那豚(しな㌧)の見るからに下品なブタ  このブタが支那豚のラストエンペラーになるという噂がある







この頃やたらと図(ず)に乗って、調子こいてる支那豚(しな㌧)。
日本固有の領土である尖閣諸島をかすめ取る気満々である。
安倍総理には戦後レジームからの脱却を急いで欲しい。


ある日・・・


メリケンのオバカ大統領の計らいで我が日本国の阿倍心臓(あべ・しんぞう)総理と支那豚ブタの臭菌病(しゅう・きんぺい)がメリケンはホワイトハウスで尖閣諸島の領有権について話し合いの場を持つ事になった。
メリケン大統領に日本国の総理大臣、そして支那豚ブタが揃うとあって世界中のメディアの注目も断然高く、数え切れないほどの報道陣が殺到し、この話し合いが全世界に生中継される運びとなった。
オバカ大統領が見守る中、会談に先立ち安倍総理が菌病(きんぺい)に聞いた。

「話し合いに入る前にチョッと話して置きたい事があるんだが、いいかな?」

「なんの話アルか?」

「明治時代の話だ。 聞く気はあるか?」

「明治時代の話アルか。 ウム。 いいアル。 言ってみるアル」

「おk。 だったら良く聞いた頂こう。 話はこうだ。 時代は日本の明治時代。 そのある時、一人の漁民が小舟に乗って尖閣諸島沖で漁をしていた。 腹が減ったので持って来ていたはずの握り飯を食べようと思ったら、なかった。 魚釣島に置き忘れて来たのだ。 それを思い出した漁民が急いで島に戻ると驚いた事に自分が置き忘れた握り飯を盗んで食ってるヤツがいた。 透かさず漁民はその盗み食いをしていたヤツを捕まえた」

ここで安倍総理は一旦黙った。
そして、

「ジー」

菌病の目を眼光鋭く見つめて聞いた。

「犯人は誰だと思う?」

「ワ、ワレが知る訳ないアル」

「ごもっとも。 では、お教えしよう。 犯人は中華人民共和国の国民だったのです」

これを聞き菌病の顔色がみるみる紅潮し、喚き散らした。

「そそそ、そんな事はないアルー!! かかか、勝手な作り話アルー!!」

「何でそう言える?」

「ににに、日本の明治時代にはまだ我が中華人民共和国はなかったからアルー!! だだだ、だから我が国の国民が魚釣島にいる訳はないアルー!!」

これを聞き我が日本国首相、安倍心臓総理がニッコリ笑ってこう言い返した。

「宜しい。 それではぼちぼち本題に入るとしましょうか」

「え!?」





このやり取りは世界中に生中継されていた。




ピュ~~~~~~~~~~




ピーピー ヒャララ ピー ヒャララ~

ドドンガ ドーーーン

チャカチャンチャン チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





メデタシメデタシ。。。





「ケケケケケ!!」











#943 『尖閣諸島の領有権』 お・す・ま・ひ







プロフィール

コマル

Author:コマル
ジョーク大好き お話作んの大好き な!? 銀河系宇宙の外れ、太陽系第三番惑星『地球』 の!? 住人 death 。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ほうもんしゃ
えつらんしゃ
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる