恋愛小説ランキング

これ・↑・ポチってしてね


FC2ブログ

進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) #2082 『二位じゃダメなん「DEATH か?』



#2082 『二位じゃダメなん「DEATH か?』






【登場人物】

ポチ・・・アリスのお家の人間の言葉を喋(しゃべ)る超・高ビーな天才ニャンコ

有栖川呑屋コマル・・・当ブログ管理人





ある日・・・



ポチがコマルに言った。

「なぁ、コマルぅ」

「ん? 何だぁ?」

「あの一見民主党だか立件民主党の蓮舫ってヤツぁ、ブーメラン投げたり、噛み付くだヶじゃねぇのな」

「つーと?」

「あぁ。 平気で嘘も吐くつーっこちゃ」

「ん? それは?」

「だってそうだろ。 一位だぜ、堂々の一位だぜ」

「何の?」

「上司にしたくねぇヤツの」

「へ~。 で!? それとウソと・・・。 どぅ繋がんだ?」

「だって一位じゃねぇか、二位じゃなくって」

「お!?」




大手広告代理店の闇調査「上司になってほしくない女性有名人」ぶっちぎり1位は蓮舫…工藤静香は?
3/7(日) 6:04配信

 内村光良&日本テレビ・水卜麻美アナが、それぞれ男女1位を獲得して話題になった「理想の上司」アンケート。じつは “同時期” に、「上司になってほしくない有名人」アンケートがおこなわれていたーー。本誌は、大手広告代理店が男女計3000人に実施した、その調査結果を入手した。

 今回は女性編。1位は政治家だった。“トップ当選” を果たしたのは、蓮舫参院議員(53)だ。2020年の大ヒットドラマ『半沢直樹』(TBS系)にも、彼女がモデルといわれる “悪役” が出てくるなど、断トツの嫌われっぷりだ。

「こういう人の部下になったら人生は終わり。息が詰まりそう」(38歳男性)、「やたらと噛みつくばかりなので、部下だと冷や冷やする」(29歳女性)と激しい嫌われっぷり。

「男女どちらからも『NO!』を突きつけられています。国会答弁などを見て、嫌悪感を抱いている人が多いのでしょう」(大手広告代理店担当者)

 2位は、この20年間、ずっとワースト3をキープしている和田アキ子(70)。「お酒を強要されそう」(40歳男性)、「逆らうことは絶対に許されない。嫌いな部下を徹底的に罵倒しそう」など、まさにコワモテ上司のイメージだ。

 - 以下略 -

https://news.yahoo.co.jp/articles/dcbefe74b09afaf26a492d1892ebc87818694a66



わ、和田アッコに・・・。

か、勝っちまってる!?

ス、スゲー!?




かかかかか。。。




チ~~~~~ン!!!!!





ピュ~~~~~~~~~~





ピーピー ヒャララ  ピー ヒャララ~

ドドンガ  ドーーーン

チャカチャンチャン  チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





メデタシメデタシ。。。





「ケケケケケ!!」











#2082 『二位じゃダメなん「DEATH か?』 お・す・ま・ひ







スポンサーサイト



進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) #2081 『メリケン大統領選挙』



#2081 『メリケン大統領選挙』






【登場人物】

ポチ・・・アリスのお家の人間の言葉を喋(しゃべ)る超・高ビーな天才ニャンコ

神様





今、全米で・・・


否、世界中で大騒ぎのメリケン大統領選挙。
当初、虫獄凶惨党による選挙介入と言われていたが、ここに来てその背後にどうやら バカチン バチカンの存在が見え隠れして来た。
つまり、事は 『トラプン vs 倍出ン』 ではなく 『トランプ・グループ(メリケン軍部) vs バチカン(DS=ディープ・ステート)』 と言ふ事のようだ。
もっとも、陰謀論に明るくない作者には “???” 状態なのだが・・・。


このメリケン大統領選挙にバチカンが関与していると言う噂を聞き、ポチがその真偽を確かめるため、久しぶりに神様の許を訪れた。

「オゥ! 神様!? いるか?」

「オゥオゥ、ポチかポチか? よぅ来たよぅ来た。 久しぶりじゃのぅ」

「オゥ!! 久しぶりだぜ。 元気にしてたか?」

「あぁ、しとった。 オマエはどぅじゃ?」

「もち、元気にしてたぜ」

「ウム。 それは良かった。 ところで、何の用じゃ?」

「それなんだヶどもよぅ。 こんだのメリケン大統領選挙、バカチンが一丁噛(いっちょ・か)みしてるって噂を耳に挟んだんでな、ホントかどぅかアンタに聞きに来たって訳ょ」

「あぁ、その事か?」

「オゥ!! その事だぜ」

「ウ~ム。 サン・フランシスコにも困ったものょのぅ」

「つー事は、やっぱホントか?」

「ウム。 言い難いがのぅ・・・」

「そっかー・・・。 やっぱホントだったんかぁ・・・」

「・・・」

「ところでサン・フランシスコの野郎は今、何してやがんだ?」

「あぁ。 必死に祈っておる」

「へ~、必死にぃ? 野郎にしちゃ、随分神妙だな。 バカチンのために必死なのか?」

「いぃや、自分のためにじゃ」

「・・・」




【注】 DS=ディープ・ステートとは・・・

https://www.google.com/search?client=firefox-b-d&ei=kQn8X7m6FcHX-QaD8JaICQ&q=DS+%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB&oq=DS+%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB&gs_lcp=CgZwc3ktYWIQAzoICAAQsQMQgwE6BAgAEEM6BAgAEARQyShY5T9giEhoAHAAeAKAAagCiAHwGJIBBjAuMS4xMpgBAKABAaoBB2d3cy13aXrAAQE&sclient=psy-ab&ved=0ahUKEwj5xvjHuJPuAhXBa94KHQO4BZEQ4dUDCAw&uact=5




チ~~~~~ン!!!!!




ピュ~~~~~~~~~~




ピーピー ヒャララ  ピー ヒャララ~

ドドンガ  ドーーーン

チャカチャンチャン  チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





メデタシメデタシ。。。





「ケケケケケ!!」











#2081 『メリケン大統領選挙』 お・す・ま・ひ







進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) #2080 『岡ピー・もうチッとで大先生物語/クールな人』



#2080 『岡ピー・もうチッとで大先生物語/クールな人』






【登場人物】

ポチ・・・アリスのお家の人間の言葉を喋(しゃべ)る超・高ビーな天才ニャンコ

岡ピー・・・小物界の超大物政治家  今は無き民疹盗の元盗首のもうチッとで大先生

岡ピー・もうチッとで大先生の娘





ここに来て実はバカだったんだという事がばれてしまった、我らが小物界の超大物政治家で今は無き民疹盗の元盗首、あの岡ピー・もうチッとで大先生。


ある日・・・


その岡ピー・もうチッとで大先生が娘に聞いた。

「オマエもそろそろ結婚した方がいい。 誰か相手はおらんのか?」

「うん」

「そぅか。 おらんのか。 良し!! だったらパパが見つけて上げよう。 どういう人が好みかな?」

「やっぱ、クールな人かなぁ。 あの冷たい感じが好き」

「クールな人だな。 ウム。 分かった」

そう言って、もうチッとで大先生が知り合いの葬儀屋に電話を入れた。

「若い男が出たら、先にコッチに回してくれ」

「え!?」

この会話を偶然耳したポチは思った。

『そりゃぁ確かに、クールな人で冷たい感じだヮな、死人なら・・・。 ククククク』





 ようこそここへ クック クック
 わたしの青い鳥

 (パャッ パッ パッ パッ パッ)

 恋をした心にとまります

 (パャッ パパッパ)

 そよ風吹いて クック クック
 便りがとどけられ

  ・・・






チ~~~~~ン!!!!!




ピュ~~~~~~~~~~





ピーピー ヒャララ  ピー ヒャララ~

ドドンガ  ドーーーン

チャカチャンチャン  チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





メデタシメデタシ。。。





「ケケケケケ!!」











#2080 『岡ピー・もうチッとで大先生物語/クールな人』 お・す・ま・ひ







進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) #2079 『朝立・世界ぎふし発見!/月面』



#2079 『朝立・世界ぎふし発見!/月面』





【登場人物】

ポチ・・・アリスのお家の人間の言葉を喋(しゃべ)る超・高ビーな天才ニャンコ

田原アリス・・・ポチの飼い主

有栖川呑屋コマル・・・当ブログ管理人

臭野仁(くさの・ひとし)・・・フリー・アナウンサーでスーパークイズマスター  TVのクイズ番組 『朝立・世界ぎふし発見!』 の司会者 





ある日・・・


ポチとアリスとコマルがテレビのクイズ番組 『朝立・世界ぎふし発見!』 に解答者として出演していた。
その番組の看板アナウンサーでスーパークイズマスターの臭野仁(くさの・ひとし)がその3人に聞いた。

「皆さんは『月』は当然、ご存知ですょね、月は?」

「おぅ。 知ってるぜ。 決まってんじゃねぇか」

「はい。 アタシも知ってま~す。 当然」

「うん。 オイラも知ってるょ。 当たり前に」

ポチ、アリス、コマルがこの順にそう答えた。

「宜しい。 それでは問題です。 いいですか? 良~く聞いて下さいょ。 いいですね」

「おぅ」

「はい」

「うん」

「ハィ、結構!! それでは問題です。 皆さん良~くご存じの月ですが、ナゼかいつも同じ面を地球に向けています。 その理由をお答え下さい。 それが今日の問題です。 一番説得力があった答えを正解と致します。 ハィ!! それでは初めはポチさんから」

「オゥ!? 俺様ヶえ?」

「はい。 俺様さんです」

「おk。 なら答えてやらぁ。 そいつあぁなぁ。 昔っから科学者が言っているように、月の自転と地球の周りを回る公転が同一周期だからだ」

「ホゥ? 『月の自転と地球の周りを回る公転が同一周期だから』ですか?」

「おぅょ。 何回その説明読んでも、難解で良く分かねぇヶど、おぅょ」

「そ、そぅですか? 『何回その説明読んでも、難解で良く分かねぇヶど、おぅょ』で!? 宜しいんですね」

「オゥ!! 宜しいぜ」

「ハィ、結構!! それでは次にアリスさん」

「ゥントー。 アタシも昔っから科学者さん達が言っているように、月には重い面と軽い面があって、その重い方が地球の重力に引っ張られちゃっていて、いっつもソッチ側が地球に向いてるんだと思います」

「ホゥ? 今、アリスさんが言った事を簡単に言うと、『月には重い面と軽い面があり、重い方が地球の重力に引っ張られているためにいつもその面が地球に向いている』で!? 宜しいでしょうか?」

「はい。 宜しいです」

「ハィ、結構!! それでは最後にコマルさん」

「あのさぁ、ポチもアリスも結構分かったような事言ってヶど、肝心な事忘れてんだょな」

「と、申されますと?」

「うん。 月にはスンゲェでっけぇウサギさんいて、いつも餅ついてんじゃん」

「はい。 言われてみればそぅですね」

「でしょ? つー事は、月って呼吸してるって事じゃん。 つまり生きてる」

「え!? つ、月は生きてる?」

「うん」

「そ、そぅですか? 月は生きてる? はぁ? でも、それが今回の問題とどぅ言ぅ関係が・・・」

「大ありだょ」

「と、言ぅと?」

「うん。 月の反対側は、思いっきり恥ずかしがり屋さんなんだょ。 だからいっつも隠れてる」

「・・・」




チ~~~~~ン!!!!!




ピュ~~~~~~~~~~





ピーピー ヒャララ  ピー ヒャララ~

ドドンガ  ドーーーン

チャカチャンチャン  チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





メデタシメデタシ。。。





「ケケケケケ!!」











#2079 『朝立・世界ぎふし発見!/月面』 お・す・ま・ひ







こげな(超有名っぽい???)・・・



サイト発見 ・↓・

『パンドラを誘拐』『パンドラの憂鬱 http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-3361.html


こねぇだウリが、こ~~~んなスッゲェ古いのテーマにすたヤツ ・↓・

http://00comaru.blog.fc2.com/blog-entry-6574.html

うpしたら……次の日にコレwww


こ、これは・・・

も、もしや・・・

あ、あの・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・す、すんくろにしてぃ???


ウ~ム。


偶然って・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・オソロシス、、、



『ベルサイユのばら』


  ・・・

 バラはバラは 気高く咲いて

 バラはバラは 美しく散る

  ・・・





『ヘルサイトのばか』


  ・・・

 バカはバカは 毛枯れてハゲて

 バカはバカは 虚しく散る

  ・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・おすまひ、、、



かかかかか。。。






進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) #2078 『中国史を・・・』



#2078 『中国史を・・・』





【登場人物】

ポチ・・・アリスのお家の人間の言葉を喋(しゃべ)る超・高ビーな天才ニャンコ

中国史を研究中の外国の研究者

空港の税関職員





ある日・・・


中国本土にやって来た中国史を研究中の外国の研究者、空港の税関職員にこう聞かれた。

「ユーは何しにチャイナへ?」

「チャイナのヒストリーをスタディイングしに」

「何? 中国史を研究したいアルか?」

「イエス」

「なら、ここに来ても無駄アルょ。

つー、まー、りー、・・・

『無駄ーーー!! 無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄ーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!』


アルょ」

「へ!?」

「もし唐を研究したいアルならジャパン。 宋ならサウス・コリア。 元ならモンゴル。 明ならミャンマー。 清ならホンコン。 民国時代ならチャイニーズ・タイペイ。 そして文化大革命ならノース・コリアに行くヨロシ。 ここにはな~んもないアルね」

「・・・」




チ~~~~~ン!!!!!




ピュ~~~~~~~~~~





ピーピー ヒャララ  ピー ヒャララ~

ドドンガ  ドーーーン

チャカチャンチャン  チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





メデタシメデタシ。。。





「ケケケケケ!!」











#2078 『中国史を・・・』 お・す・ま・ひ







進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) #2077 『朝立ち・世界ぎふし発見!/オスカル』



#2077 『朝立ち・世界ぎふし発見!/オスカル』





【登場人物】

ポチ・・・アリスのお家の人間の言葉を喋(しゃべ)る超・高ビーな天才ニャンコ

田原アリス・・・ポチの飼い主

有栖川呑屋コマル・・・当ブログ管理人

臭野仁(くさの・ひとし)・・・フリー・アナウンサーでスーパークイズマスター  TVのクイズ番組『朝立ち・世界ぎふし発見!』の司会者 





ある日・・・


ポチ、アリス、コマルがテレビのクイズ番組 『朝立ち・世界ぎふし発見!』 に解答者として出演していた。
その番組の看板アナウンサーでスーパークイズマスターの臭野仁(くさの・ひとし)が問題を読み上げた。

「皆さんは『ベルサイユのバラ』と言ぅ漫画はご存じですょね? 『ベルサイユのバラ』」

これに、

「オゥ!! 知ってるぜ」

「ハィ!! 知ってます」

「うん。 知ってるょ」

ポチ、アリス、コマルが順にそう答えた。

「ハィ、結構!! それでは問題です。 その漫画『ベルサイユのバラ』でおなじみのオスカルは実在の人物だったでしょうか? これが今日の問題です。 では、ポチさんからお願いします」

「オゥ!? 俺様からヶぇ?」

「はい。 俺様さんからです」

「おk。 なら答えてやらぁ。 多分いたんじゃねぇか?」

「ホゥ? 多分いた?」

「オゥ!! 多分な」

「その心は?」

「だってょぅ。 あの漫画、結構リアルだったじゃねぇか。 だからだ」

「なるほどなるほど。 結構リアルだったからいた。 それがお答えですね」

「オゥ!! それが答えだ」

「宜しい。 それでは次はアリスさん」

「アタシもいたと思います」

「その心は?」

「フランスで実写化されてたから」

「ホゥ? フランスで実写化されてたから?」

「はい。 実在の人物じゃなければ本場フランスでの実写化はなかったんじゃないと思って」

「なるほどなるほど。 実在の人物じゃなかったら本場フランスでの実写化はなかった。 と言う訳ですね?」

「はい」

「宜しい。 結構。 それでは最後にコマルさん」

「あのさぁ。 ポチもアリスも臭野さんも分かってねぇなぁ」

「え!? と言うと?」

「だってそうじゃん。 あんなのチョッとパラパラってページめくれば実在の人物じゃないって分かるじゃん」

「ホゥ? と言ぅと? その理由は?」

「だってさ。 あの顔からはみ出す眉毛。 しかもそれが前髪の上に乗っている。 そ~んなのが実在の人物な分きゃないじゃん」

「お!?」




チ~~~~~ン!!!!!




ピュ~~~~~~~~~~





ピーピー ヒャララ  ピー ヒャララ~

ドドンガ  ドーーーン

チャカチャンチャン  チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





メデタシメデタシ。。。





「ケケケケケ!!」











#2077 『朝立ち・世界ぎふし発見!/オスカル』 お・す・ま・ひ







進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) #2076 『有栖川呑屋コマルによる 有栖川呑屋コマルのための 有栖川呑屋コマル的頭の体操 #3』



#2076 『有栖川呑屋コマルによる 有栖川呑屋コマルのための 有栖川呑屋コマル的頭の体操 #3』





ここで・・・


読者の皆たま
に!?
問題です。
生き物の名前で答えて下ちい。(これは、今回のコロナ騒ぎで思ひついた問題 DEATH )


問題・・・男と女がと~~~っても激しく入り乱れておって、そんでもって凄~く臭い所(とこ)は?





答屁・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ジム。。。



かかかかか。。。




チ~~~~~ン!!!!!





ピュ~~~~~~~~~~





ピーピー ヒャララ  ピー ヒャララ~

ドドンガ  ドーーーン

チャカチャンチャン  チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





メデタシメデタシ。。。





「ケケケケケ!!」











#2076 『有栖川呑屋コマルによる 有栖川呑屋コマルのための 有栖川呑屋コマル的頭の体操 #3』 お・す・ま・ひ







進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) #2075 『わんこ蕎麦++』



#2075 『わんこ蕎麦++』





【登場人物】

ポチ・・・アリスのお家の人間の言葉を喋(しゃべ)る超・高ビーな天才ニャンコ

レンコン先生・・・現・立件民主倒副代表兼参議院幹事長

蓮舫 カミツキガメ■

たっくん・・・当ブログ『たっくん家 http://00comaru.blog.fc2.com/blog-category-17.html 』の主役

よっちゃん・・・たっくんのお友達の女の子





ある日・・・


政界のカミツキガメ事(こと)、我らがレンコン爬虫先生(はちゅう・せんせい)がわんこ蕎麦を食べに行った。
出された蕎麦を一目見た爬虫先生、口角泡を飛ばして店員を怒鳴り付けた。

「チョチョチョ、チョッとアンタ!!」

「は、はい?」

「アタイが頼んだのは、わんこ蕎麦ょ!!」

「ですから、わんこ蕎麦を・・・」

「でもコレ、ワンコが入ってないじゃない!!」

「え!?」

「アタイはワンコが食べたいのょ!!」

「・・・」

このやり取りをたまたまその店にわんこ蕎麦を食べに来ていたたっくんが、一緒に来ていたヨッチャンにソッと囁(ささや)いた。

「ねぇ、ヨッチャン」
「な~に、たっくん」
「今の聞いた?」

「うん。 聞いた聞いた聞いた」

「やっぱさぁ、中獄人って一味違うね」

「ホントだね。 ホントに犬、食べちゃうんだね。 監獄人と一緒で」

「だね。 アハハハハ」

「うん。 アハハハハ」

「アハハハハ」

「アハハハハ」

 ・・・

「アハハハハ」

「ドスコイ!!」(レンコン先生)




チ~~~~~ン!!!!!




ピュ~~~~~~~~~~





ピーピー ヒャララ  ピー ヒャララ~

ドドンガ  ドーーーン

チャカチャンチャン  チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





メデタシメデタシ。。。





「ケケケケケ!!」











#2075 『わんこ蕎麦++』 お・す・ま・ひ













進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) #2074 『わんこ蕎麦+』



#2074 『わんこ蕎麦+』





【登場人物】

ポチ・・・アリスのお家の人間の言葉を喋(しゃべ)る超・高ビーな天才ニャンコ

レンコン爬虫先生(はちゅう・せんせい)・・・ご存じ、現・立件民主倒副代表兼参議院幹事長  ニックネーム:政界のカミツキガメ

蓮舫 カミツキガメ■



ある日・・・


政界のカミツキガメ事(こと)、我らがレンコン爬虫先生(はちゅう・せんせい)がわんこ蕎麦を食べに行った。
出された蕎麦を一目見た爬虫先生、口角泡を飛ばして店員を怒鳴り付けた。

「チョチョチョ、チョッとアンタ!!」

「は、はい?」

「アタイが頼んだのは、わんこ蕎麦ょ!!」

「ですから、わんこ蕎麦を・・・」

「でもコレ、ワンコが入ってないじゃない!!」

「え!?」

「アタイはワンコが食べたいのょ!!」

「・・・」




チ~~~~~ン!!!!!




ピュ~~~~~~~~~~





ピーピー ヒャララ  ピー ヒャララ~

ドドンガ  ドーーーン

チャカチャンチャン  チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





メデタシメデタシ。。。





「ケケケケケ!!」











#2074 『わんこ蕎麦+』 お・す・ま・ひ






進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) #2073 『わんこ蕎麦』



#2073 『わんこ蕎麦』





【登場人物】

ポチ・・・アリスのお家の人間の言葉を喋(しゃべ)る超・高ビーな天才ニャンコ

レンコン爬虫先生(はちゅう・せんせい)・・・ご存じ、現・立件民主倒副代表兼参議院幹事長  ニックネーム:政界のカミツキガメ

蓮舫 カミツキガメ■



ある日・・・


政界のカミツキガメ事(こと)、我らがレンコン爬虫先生(はちゅう・せんせい)がわんこ蕎麦を食べに行った。
出された蕎麦を一目見た爬虫先生、口角泡を飛ばして店員を怒鳴り付けた。

「チョチョチョ、チョッとアンタ!!」

「は、はい?」

「アタイが頼んだのは、わんこ蕎麦ょ!!」

「ですから、わんこ蕎麦を・・・」

「でもコレ、ワンコが入ってないじゃない!!」

「え!?」




チ~~~~~ン!!!!!




ピュ~~~~~~~~~~





ピーピー ヒャララ  ピー ヒャララ~

ドドンガ  ドーーーン

チャカチャンチャン  チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





メデタシメデタシ。。。





「ケケケケケ!!」











#2073 『わんこ蕎麦』 お・す・ま・ひ







進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) #2072 『我らの子孫』



#2072 『我らの子孫』





【登場人物】

ポチ・・・アリスのお家の人間の言葉を喋(しゃべ)る超・高ビーな天才ニャンコ

秦の始皇帝







ある日・・・


秦の始皇帝が天界からコロナパニックに陥っている地上を見下ろしながら、側近たちに聞いた。

「フム。 どぅやら、あの日本という島国で蠢(うごめ)いておるのが我らの子孫のようじゃ。 と、すると・・・。 今、我が大地で混乱状態にあるアレらは一体、何じゃ?」

「ㇵッ!! 中国人という者共(ものども)でございます」

「何、中国人?」

「ㇵッ!! 御意」

「と、言ぅ事は・・・。 人間か?」

「ㇵッ!! その通りでございます」

「ウ~ム。 アレでも人間か・・・」

「で、ございます」

「どぅやら我らは生まれた時を間違ってはいなかったよぅじゃな」

「ㇵッ!! 不幸な最期ではございましたが・・・。 アレよりは・・・」

「ウム」




チ~~~~~ン!!!!!




ピュ~~~~~~~~~~





ピーピー ヒャララ  ピー ヒャララ~

ドドンガ  ドーーーン

チャカチャンチャン  チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





メデタシメデタシ。。。





「ケケケケケ!!」











#2072 『我らの子孫』 お・す・ま・ひ







進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) #2071 『有栖川呑屋コマルによる 有栖川呑屋コマルのための 有栖川呑屋コマル的頭の体操 #2』




#2071 『有栖川呑屋コマルによる 有栖川呑屋コマルのための 有栖川呑屋コマル的頭の体操 #2』





【登場人物】

ポチ・・・アリスのお家の人間の言葉を喋(しゃべ)る超・高ビーな天才ニャンコ

有栖川呑屋コマル・・・当ブログ管理人





有栖川呑屋コマルによる 有栖川呑屋コマルのための 有栖川呑屋コマル的頭の体操 #2




問題・・・白地に黒なのに実は真っ赤な物ってな~に?


     ●

     ●

     ●

     ●

     ●


答え・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・朝日新聞




それを聞きポチが言った。

「朝日なら赤じゃなくってバカだろ」




チ~~~~~ン!!!!!




ピュ~~~~~~~~~~





ピーピー ヒャララ  ピー ヒャララ~

ドドンガ  ドーーーン

チャカチャンチャン  チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





メデタシメデタシ。。。





「ケケケケケ!!」











#2071 『有栖川呑屋コマルによる 有栖川呑屋コマルのための 有栖川呑屋コマル的頭の体操 #2』 お・す・ま・ひ







進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) #2070 『水やり』



#2070 『水やり』





【登場人物】

ポチ・・・アリスのお家の人間の言葉を喋(しゃべ)る超・高ビーな天才ニャンコ

田原アリス・・・ポチの飼い主





ある日・・・


ポチがアリスに聞いた。

「オゥ、アリス?」

「ん? 何?」

「オメェ、今日、花壇に水やったか?」

「あ!? いけない!? 忘れてた」

「ちっ。 ったく、しょうのねぇヤッチャなぁ」

「テヘッ。 今からやってくるね」

「オゥ!!」


その日は・・・


(ザー、ザー、ザー、ザー、ザー、・・・)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・雨だった。。。




チ~~~~~ン!!!!!




ピュ~~~~~~~~~~





ピーピー ヒャララ  ピー ヒャララ~

ドドンガ  ドーーーン

チャカチャンチャン  チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





メデタシメデタシ。。。





「ケケケケケ!!」











#2070 『水やり』 お・す・ま・ひ







進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) #2069 『老い』



#2069 『老い』





【登場人物】

ポチ・・・アリスのお家の人間の言葉を喋(しゃべ)る超・高ビーな天才ニャンコ

有栖川呑屋コマル・・・当ブログ管理人

田原アリス・・・ポチの飼い主





ある日・・・


アリスがコマルに聞いた。

「ねぇ、コマル?」

「ん? 何だ、アリス?」

「老いってさぁ、どんな時に実感すんのかなぁ?」

「どした、アリス? 急にまた?」

「うん。 ふとね。 ふと、そんな事思っちゃってさ。 ヶど、どんな時かなぁ」

「だったら電話帳だ」

「ん? どういう事?」

「あぁ。 電話帳の医者の欄の折り目が三つ以上になった時さ」

「お!?」




チ~~~~~ン!!!!!




ピュ~~~~~~~~~~





ピーピー ヒャララ  ピー ヒャララ~

ドドンガ  ドーーーン

チャカチャンチャン  チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





メデタシメデタシ。。。





「ケケケケケ!!」











#2069 『老い』 お・す・ま・ひ







進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) #2068 『入院』



#2068 『入院』





【登場人物】

ポチ・・・アリスのお家の人間の言葉を喋(しゃべ)る超・高ビーな天才ニャンコ

香山理科(かやま・りか)アガシ(姉さん)・・・ネットで大人気  の!?  精神科医  で!?  大学教授らしい





ポチはいつの間にか外科医になっていた。
しかも誰もが認める名医として世界中にその名が知れ渡り、神の手を持つネコと謳(うた)われ、称賛されるまでになっていた。


ある日・・・


ポチの勤務している病院において我らがお茶目な基地外、あの香山理科アガシ(姉さん)が手術を受ける事になった。
手術に当たっての注意をポチから聞いていた我らが理科チャン。
真剣なお顔で聞いた。

「あのさぁ。 術後、どんくらいでHな事、出来るかしら?」

「ソイツぁ、大部屋か、個室かで違ってくる」

「え!?」




チ~~~~~ン!!!!!




ピュ~~~~~~~~~~





ピーピー ヒャララ  ピー ヒャララ~

ドドンガ  ドーーーン

チャカチャンチャン  チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





メデタシメデタシ。。。





「ケケケケケ!!」











#2068 『入院』 お・す・ま・ひ







進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) #2067 『超極上の女房②』



#2067 『超極上の女房②』





【登場人物】

ポチ・・・アリスのお家の人間の言葉を喋(しゃべ)る超・高ビーな天才ニャンコ

有栖川呑屋コマル・・・当ブログ管理人





当ブログ管理人・有栖川呑屋コマルはいつの間にか結婚していた。
しかも、その相手は超絶美人の上、頭がいいばかりでなく貞操堅固で気立ても良く、料理の腕前はプロも遠く及ばないほど。
つまり、才色兼備でパーフェクトなまでの世話女房だった。


ある日・・・


そんなパーフェクトな女房をもらったコマルが、ポチの所へやって来た。

「なぁ、ポチ~」

「ん? 何だぁ?」

「オイラさぁ。 今、離婚考えてんだ」

「なーぬぃ~? 『オイラさぁ。 今、離婚考えてんだ』、『オイラさぁ。 今、離婚考えてんだ』だと~?」

「あぁ」

「何でだ!? 何であんな金の草鞋(わらじ)履いて探してもみっかんねんぇような、いい女房と? 欠点なんて一個もねぇじゃぁねぇかぁ」

「まぁ、そうなんだヶどな」

「だったら、何でだ? 関係冷え切っちまったんか?」

「うんにゃ、未(いま)だにラブラブだ」

「なら、どぅして?」

「あぁ」

一言そう呟(つぶや)き、コマルがそれまで付けていた時計を外し、ポチに突き出すようにしてこう言った。

「この時計なんだヶどな。 みんなから『かっけえぇー』って褒(ほ)められ羨(うらや)ましがられる、スイス製のオイラにはぴったり合った超極上物(ちょう・ごくじょう・モン)なんだヶどな。 でもな、ポチ・・・。 これがもし、オマエのだったらどうだ? ネコのオマエにこの時計。 どうだ合うか?」

「え!?」

「・・・」

「・・・」

「な。 つーこった」

「オッ、オゥ!?」




チ~~~~~ン!!!!!




ピュ~~~~~~~~~~





ピーピー ヒャララ  ピー ヒャララ~

ドドンガ  ドーーーン

チャカチャンチャン  チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





メデタシメデタシ。。。





「ケケケケケ!!」











#2067 『超極上の女房②』 お・す・ま・ひ







進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) #2066 『与野党逆転』



#2066 『与野党逆転』





【登場人物】

ポチ・・・アリスのお家の人間の言葉を喋(しゃべ)る超・高ビーな天才ニャンコ







ある日・・・


自民党の菅官房長官の記者会見場で、プレス界のジャンヌダルク事(こと)、我らがあの餅月屁底(もちづき・へそこ)記者が、例によって全くどうでもいいこんな事を聞いた。

「官房長官。 野党党首がこぞって、政府の今回のこのコロナウイルス対応不備がもたらした安倍政権支持下落により、いずれ与野党は必ず逆転すると公言しているようですが、それについて一言お願いします」

「言わせておきなさい」

「え!?」

「言うのは自由ですょ、アナタと一緒で。 まぁ、日本には言論の自由がありますからなぁ、知っての通り。 アナタも享受してるでしょ、コレを。 ね。 かかかかか」

「・・・」

「そんな言論の自由についてアレコレ言う立場にワタシはおりません。 全ては沈静化してからの話ですょ。 ま。 そういう事。 かかかかか。 ハィ、次!!」

「・・・」




チ~~~~~ン!!!!!




ピュ~~~~~~~~~~





ピーピー ヒャララ  ピー ヒャララ~

ドドンガ  ドーーーン

チャカチャンチャン  チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





メデタシメデタシ。。。





「ケケケケケ!!」











#2066 『与野党逆転』 お・す・ま・ひ







進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) #2065 『大先生と中先生と小先生』



#2065 『大先生と中先生と小先生』





【登場人物】

ポチ・・・アリスのお家の人間の言葉を喋(しゃべ)る超・高ビーな天才ニャンコ

菅直人(かん・ちょくと)・・・日本が世界に誇る超大物政治家の大先生

枝野ン・怒・猪八戒(えだのん・ど・ちょはっかい)・・・当ブログに於(お)いて菅直人(かん・ちょくと)大先生の後継予定の超中物政治家の中先生  現・立憲民主党党首

安住チョン(あずみ・ちょん)・・・小物界の超大物政治家  立憲民主党の重鎮(しょう・じゅうちん)





その瞬間・・・



中先生の姿がその場から消えた。
最後にネコが小先生に言った。

「オメェの番だ」

これに小先生がキッパリこうお願いした。

「酒と綺麗なオネェさんとどっちがいいか、二人の意見が聞きたい」

「良し!!」

瞬間、

大先生と中先生が・・・




チ~~~~~ン!!!!!



ピュ~~~~~~~~~~





ピーピー ヒャララ  ピー ヒャララ~

ドドンガ  ドーーーン

チャカチャンチャン  チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





メデタシメデタシ。。。





「ケケケケケ!!」











#2065 『大先生と中先生と小先生』 お・す・ま・ひ







進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) #2064 『大先生と中先生と小先生』



#2064 『大先生と中先生と小先生』





【登場人物】

ポチ・・・アリスのお家の人間の言葉を喋(しゃべ)る超・高ビーな天才ニャンコ

菅直人(かん・ちょくと)・・・日本が世界に誇る超大物政治家の大先生

枝野ン・怒・猪八戒(えだのん・ど・ちょはっかい)・・・当ブログに於(お)いて菅直人(かん・ちょくと)大先生の後継予定の超中物政治家の中先生  現・立憲民主党党首

安住チョン(あずみ・ちょん)・・・小物界の超大物政治家  立憲民主党の重鎮(しょう・じゅうちん)





その瞬間・・・


大先生の姿がその場から消えた。
次に、ネコが中先生に言った。

「オメェの番だ」

「ントー。 だったら超どスケベのこのワタシは、綺麗なオネェさんのイ~ッパイいる所(とこ)に・・・」

「良し!!」


その瞬間・・・




つづく







進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) #2063 『大先生と中先生と小先生』



#2063 『大先生と中先生と小先生』





【登場人物】

ポチ・・・アリスのお家の人間の言葉を喋(しゃべ)る超・高ビーな天才ニャンコ

菅直人(かん・ちょくと)・・・日本が世界に誇る超大物政治家の大先生

枝野ン・怒・猪八戒(えだのん・ど・ちょはっかい)・・・当ブログに於(お)いて菅直人(かん・ちょくと)大先生の後継予定の超中物政治家の中先生  現・立憲民主党党首

安住チョン(あずみ・ちょん)・・・小物界の超大物政治家  立憲民主党の重鎮(しょう・じゅうちん)





ここで久しぶりにネコが言った。

「な~にが、ネコ鍋だぁ。 神さんの使いのこの俺様に向かってぇ」

これを聞いた大先生、チョッと驚いた。

「な、何~!? か、神様の使い~? 神様の使いだとぅ?」

「おぅょ。 俺様は神さんの使いで、オメェらに三つの願いを叶えにやって来てやったのに、ネコ鍋かぁ。 いいんだな、願い叶えねぇでも」

「い、否!? よ、良くない!! 良くない良くない!! か、叶えてくれ!?」

「なーに~。 叶えてくれ~? 叶えてくれだぁ?」

「い、否!? か、叶えて下ちい!? お、おながいすます!?」

などとうろたえて口走る大先生であった。
その大先生に向かってネコが言った。

「良し!! 叶えてやる!! 先ずはオメェからだ。 何が望みだ?」

「じゃ、じゃぁ、ぼ、僕は・・・。 ウ~ン。 ぼ、僕は原子力には詳しいんだ!! で、でもバカだから、きゅ、急に言われても・・・」

「早くしねぇか!! 俺様は気がみじけぇんだ!!」

「ゥ、ウ~ン。 じゃ、じゃぁ、僕は飲兵衛だから・・・。 さ、酒の美味い所(とこ)行きてぇ」

「良し!!」


その瞬間・・・



つづく







進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) #2062 『大先生と中先生と小先生』



#2062 『大先生と中先生と小先生』





【登場人物】

ポチ・・・アリスのお家の人間の言葉を喋(しゃべ)る超・高ビーな天才ニャンコ

菅直人(かん・ちょくと)・・・日本が世界に誇る超大物政治家の大先生

枝野ン・怒・猪八戒(えだのん・ど・ちょはっかい)・・・当ブログに於(お)いて菅直人(かん・ちょくと)大先生の後継予定の超中物政治家の中先生  現・立憲民主党党首

安住チョン(あずみ・ちょん)・・・小物界の超大物政治家  立憲民主党の重鎮(しょう・じゅうちん)





大先生が言った。

「あのなぁ。 普通、こういうケースでは魔神が出て来んじゃないのか? ゥン? だろ? なのに何でネコなんだ? アァン?」

「バカかオメェは!? んなこたぁ決まってんだろ!?」

「な、何~!? バ、バカとは何だ!? バカとは!! そ、それに、ど、如何(どう)決まってんだ!?」

「作者の都合だ!?」

「オットー!?」

(「ス、スマソ」 by 作者)

この一人と一匹のつまんねぇやり取りに痺れを切らせた中先生が、ここで嘴(くちばし)を入れて来た。

「まぁまぁまぁ、大先生。 いいじゃぁないですかぁ。 今夜はこのみょうちきりんなネコでネコ鍋が食える事ですし」

それを聞いた小先生。

「お!? ネコ鍋かぁ。 いいねぇ」

「でしょ?」

「あぁ」

このネコが人間の言葉を喋っているという事に全く気が付かないトリオ・ザ・3バカであった。


君は気付いていたかな???

フフフフフ。。。




つづく







進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) #2061 『大先生と中先生と小先生』



#2061 『大先生と中先生と小先生』





【登場人物】

ポチ・・・アリスのお家の人間の言葉を喋(しゃべ)る超・高ビーな天才ニャンコ

菅直人(かん・ちょくと)・・・日本が世界に誇る超大物政治家の大先生

枝野ン・怒・猪八戒(えだのん・ど・ちょはっかい)・・・当ブログに於(お)いて菅直人(かん・ちょくと)大先生の後継予定の超中物政治家の中先生  現・立憲民主党党首

安住チョン(あずみ・ちょん)・・・小物界の超大物政治家  立憲民主党の重鎮(しょう・じゅうちん)





すると・・・


『当然のお約束!?』

で!?

『魔神登場!?』

の!?

はずが、ナゼかネコが出て来てこう言った。

「オゥ!? オメェらか? 今、ランプこすったのは?」

本来なら魔神が出て来て、腰を抜かすはずの大先生、出て来たのがネコだったので泰然自若として上から目線でえっらそうにこう答えた。

「あぁ、そうだ!! 文句あるか!?」

「ねぇ!!」

「え!?」




つづく







進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) #2060 『大先生と中先生と小先生』



#2060 『大先生と中先生と小先生』





【登場人物】

ポチ・・・アリスのお家の人間の言葉を喋(しゃべ)る超・高ビーな天才ニャンコ

菅直人(かん・ちょくと)・・・日本が世界に誇る超大物政治家の大先生

枝野ン・怒・猪八戒(えだのん・ど・ちょはっかい)・・・当ブログに於(お)いて菅直人(かん・ちょくと)大先生の後継予定の超中物政治家の中先生  現・立憲民主党党首

安住チョン(あずみ・ちょん)・・・小物界の超大物政治家  立憲民主党の重鎮(しょう・じゅうちん)





ある日・・・


日本が世界の誇る立憲民主党の超大物政治家の菅直人(かん・ちょくと)大先生。
同じく立憲民主党の超中物政治家の枝野ン・怒・猪八戒(えだのん・ど・ちょはっかい)中先生。
同じく立憲民主党の超小物政治家の安住チョン(あずみ・ちょん)小先生。

この三人がナゼか無人島に流れ着いた。
食べ物を探そうと三人揃って海岸を歩いているとミズポらいし 否 みすぼらしいランプが一個落ちていた。
それを拾い上げた大先生。

「こ汚いランプだなぁ」

などとブツブツ言いながら何気なくそれをこすった。


すると・・・




つづく







進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) #2059 『 The 痛身憲一(いたみ・けんいち)刑事/片手ハンドル』



#2059 『 The 痛身憲一(いたみ・けんいち)刑事/片手ハンドル』





【登場人物】

ポチ・・・アリスのお家の人間の言葉を喋(しゃべ)る超・高ビーな天才ニャンコ

田原アリス・・・ポチの飼い主

痛身憲一(いたみ・けんいち)・・・当ブログ『相方』シリーズの超主役  警視庁捜査一課の熱血鬼刑事  愛称/イタミン

芹沢刑事(せりざわ・けいじ)・・・痛身の子分のオマケ刑事  愛称/芹ちゃん





ある日・・・


ポチの飼い主の田原アリスが当ブログ管理人の有栖川呑屋コマルをマイカーに乗せ、片手でハンドルを握り道をトロトロ走っていた。
たまたまこれを追い抜いたパトカーにイタミンと芹ちゃんが乗っていた。
助手席のイタミンが何気なくアリスの車を覗(のぞ)くと、左手がコマルの“ナニ”の上に置かれているように見えた。
片手ハンドルを危険行為とみなし、直ぐにアリスに路肩に止まるように指示を出し、停止したアリスの車に近寄った。
痛身刑事が両手手の平で一発、


(バン!!)


車の天井を叩き、怒鳴り付けるようにしてアリスを尋問した。

「オィ! 貴様ー!! 何で片手なんだー!? エェ~!? 何でだー!? 両手で握れー!?」

「両手で握ったらハンドルどうすんの?」

「え!?」




チ~~~~~ン!!!!!




ピュ~~~~~~~~~~





ピーピー ヒャララ  ピー ヒャララ~

ドドンガ  ドーーーン

チャカチャンチャン  チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





メデタシメデタシ。。。





「ケケケケケ!!」











#2059 『 The 痛身憲一(いたみ・けんいち)刑事/片手ハンドル』 お・す・ま・ひ







進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) #2058 『釣り Scene3』



#2058 『釣り Scene3』





【登場人物】

ポチ・・・アリスのお家の人間の言葉を喋(しゃべ)る超・高ビーな天才ニャンコ

田原アリス・・・ポチの飼い主





そして帰りの車の中で・・・


ポチが嬉しそうにアリスに言った。

「やったな、アリス。 雑魚とはいえ、オレ様、見事に一匹釣り上げちまったぜ」

「うん。 やったね、ポチ。 アタシは全然ダメだったヶど・・・」

「まぁ、そんなにガッカリすんなって。 こんだ、頑張りゃいいさ」

「うん。 だね」

「オゥ!!」

「でもね、ポチ」

「ん?」

「『こんだ、頑張りゃいいさ』な~んて簡単に言うヶどさ。 当分無理だょ」

「何でだ?」

「貯金全部使っちゃったから」

「いくら使ったんだ?」

「百万円」

「おぅ、そっかー。 百万円かぁ」

「うん」

「なら、この魚、一匹、百万ってこったな」

「そぅ言う事になるね」

「なら、一匹だヶってのは大正解だったな」

「ん? それは?」

「だってそぅだろ。 一匹、百万を二匹も三匹も釣ってみろ、てーへんじゃねぇか」

「あ!? そっかー!? だね。 アハハハハ」

「オゥ!! だぜ。 アハハハハ」

「アハハハハ」

「アハハハハ」

 ・・・

「アハハハハ」




チ~~~~~ン!!!!!




ピュ~~~~~~~~~~





ピーピー ヒャララ  ピー ヒャララ~

ドドンガ  ドーーーン

チャカチャンチャン  チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





メデタシメデタシ。。。





「ケケケケケ!!」











#2058 『釣り Scene3』 お・す・ま・ひ







進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) #2057 『釣り Scene2』



#2057 『釣り Scene2』





【登場人物】

ポチ・・・アリスのお家の人間の言葉を喋(しゃべ)る超・高ビーな天才ニャンコ

田原アリス・・・ポチの飼い主





さて、この二人・・否・・一匹と一人の釣果はと言ふと・・・


1日目は1匹も釣れずに無事終了。
そして、全く同じ状況が2日目、3日目、・・・、と続いた。
そんなこんなで一週間後の最終日。

「よっしゃー!!」

の掛け声と共に、ポチが雑魚を一匹釣りあげた。
それが今回のこの二人の釣果であった。


そして帰りの車の中で・・・




つづく







進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) #2056 『釣り Scene1』



#2056 『釣り Scene1』





【登場人物】

ポチ・・・アリスのお家の人間の言葉を喋(しゃべ)る超・高ビーな天才ニャンコ

田原アリス・・・ポチの飼い主





ある日・・・


ポチとアリスが、北海道は幌加内町(ほろかないちょう)にある・・日本最古にして最大の人造湖である・・朱鞠内湖に釣りに出掛けた。
【朱鞠内湖:http://www.shumarinai.jp/

しかし、ポチもアリスも釣りは全くの素人。
そのため必要にかられ、リールから竿までの釣り道具一式に、腰のところまである長靴と釣り用のボート。
加えて、現地に行くまでの足となる車。
そして湖近くのバンガロー。
それら全てをレンタルでまかなった。
それ故、それらに擁(よう)した金はかなりの額に上っていた。

さて、この二人・・否・・一匹と一人の釣果はと言ふと・・・



つづく







進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) #2055 『 The 痛身憲一(いたみ・けんいち)刑事/葬儀の警護』



#2055 『 The 痛身憲一(いたみ・けんいち)刑事/葬儀の警護』





【登場人物】

ポチ・・・アリスのお家の人間の言葉を喋(しゃべ)る超・高ビーな天才ニャンコ

痛身憲一(いたみ・けんいち)・・・当ブログ『相方』シリーズの超主役  警視庁捜査一課の熱血鬼刑事  愛称/イタミン

芹沢刑事(せりざわ・けいじ)・・・痛身の子分のオマケ刑事  愛称/芹ちゃん

冠城亘(かんむりじろ・わたる)・・・元法務省キャリア官僚  現在ペーペー刑事

有栖川呑屋コマル・・・当ブログ管理人





ある日・・・


ファッションデザイナーとして世界的に有名な森鼻恵(もり・はなえ)を祖母に持ち、超が付くほど大金持ちの両親の許に生まれ、現在超売れっ子タレントとして稼ぎまくっているあの森泉(もり・せん)が死んだ。
葬儀会場はかなりの混乱が見込まれるため、その安全確保、並びに出席が予想される要人警護のためにナゼか捜査一課の刑事である我らがイタミン、芹ちゃんそして特命係のペーペー刑事・冠城亘(かんむりじろ・わたる)の三人が応援のため出動する事になった。
この命令に不満タラタラのイタミンと芹ちゃん、冠城亘(かんむりじろ・わたる)にぼやきまくっていた。

「何で俺らが出張んなきゃなんねぇんだぁ。 つったくょ~」

「ホントっすょね。 いくら死んだのが有名人で、金持ちだからって・・・。 捜査一課の刑事のやるこっちゃないっすょねぇ」

「まぁいいじゃないですか、たまには」

「良かねぇ!!」

「良くない!!」

「・・・」

そうこうしている内に三人が現場に到着した。
すると、普段スッゴク良く見慣れた顔の青年が、それこを辺り憚(はばか)らず大粒の涙を流しながら泣き叫んでいるのが真っ先に目に入った。
それは当ブログ管理人・有栖川呑屋コマルだった。
これに驚いたイタミンたち三人。
素早く駆け寄り、順番にコマルに尋問 否 質問した。

「オィ!? 誰かと思えば有栖川呑屋コマルじゃねぇか!? どした? それほど森泉(もり・せん)のファンだったのか?」

「うぅん。 ウヮ~~~ン!!」

「じゃぁ、もしかして親戚とか?」

「うぅん。 ウヮ~~~ン!!」

「ヒョットして・・・。 ダーリンだったとか?」

「じゃないから泣いてんだ!! ウヮ~~~ン!!」

「え!?」

「え!?」

「え!?」

「ダーリンだったら泣いてる訳ないじゃん!! ウヮ~~~ン!!」

「お、おぅ」

「っすょねぇ。 保険金考えたら」

「それに遺産も」

「ね。 でしょ? ウヮ~~~ン!!」

「・・・」

「・・・」

「・・・」




チ~~~~~ン!!!!!




ピュ~~~~~~~~~~





ピーピー ヒャララ  ピー ヒャララ~

ドドンガ  ドーーーン

チャカチャンチャン  チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





メデタシメデタシ。。。





「ケケケケケ!!」











#2055 『 The 痛身憲一(いたみ・けんいち)刑事/葬儀の警護』 お・す・ま・ひ







進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) #2054 『ガンバレ芹ちゃん GoGo 作戦/電話中』



#2054 『ガンバレ芹ちゃん GoGo 作戦/電話中』





【登場人物】

ポチ・・・アリスのお家の人間の言葉を喋(しゃべ)る超・高ビーな天才ニャンコ

芹沢刑事(せりざわ・けいじ)・・・我らが『相方』超主役、あの痛身憲一(いたみ・けんいち)刑事の後輩のオマケ刑事  愛称/芹ちゃん

痛身憲一(いたみ・けんいち)・・・芹ちゃんの先輩刑事で当ブログ『相方』シリーズの超主役  管理官庁捜査一課の熱血鬼刑事  愛称/イタミン

有栖川呑屋コマル・・・当ブログ管理人  ナゼか上級公務員試験をパスし、今は管理官になっていた





テレ朝の人気ドラマ『相棒』の裏相棒の芹ちゃん事(こと)、我らが芹沢刑事(せりざわ・けいじ)刑事。


そんな芹ちゃんがある日・・・


いつの間にか管理官になっていた当ブログ管理人・有栖川呑屋コマルの部屋にやって来た。
そんな事は露知らず、呑気にHなDVDを見ていたコマル。


(コンコン)


ドアのノックの音を聞き、慌ててDVDを止めた。
しか~~~し、
デスクの上にHな本を山積みしていた事に気付き、大慌てでそれを戸棚の中に隠すと素早く電話の受話器を取り上げて耳に当て、

「誰~? カモ~ン!! 入ってもいいよ~ん」

と平静を装い、


(ガチャ!!)


「失礼しま~す」

そう言って入って来た芹ちゃんに、

「今、電話中なんだ。 チョッと待ってね」

と断り、

「あぁ。 悪(わり)ぃヶど、今、部下が入って来ちゃってさ。 また後で掛けなおすヮ。 じゃ、ね」

そんな感じで、さも電話中だったフリをした。
そしてさり気なく受話器を置き、芹ちゃんに聞いた。

「御免、芹ちゃん!! 今、電話中だったんだ。 で。 何の用?」

「は、はい。・・・。 あ、あの~。 ま、誠に言い難いんっすヶど・・・」

「どしたの芹ちゃん? 言葉に詰まっちゃったりして。 遠慮なく言ってごらん」

「そ、それがその~。 ・・・」

「だーから~、そんなに遠慮しなくていいからさぁ。 何の用か言ってごらん」

「は、はい。 じゃぁ言います」

「うん」

「じ、実は・・・。 か、管理官ん所(とこ)の電話が壊れてるからチョット見て来いって、先輩が・・・」

「え!?」

「・・・」

「・・・」

「は、はい。 か、管理官ん所(とこ)の電話が壊れてるからチョット見て来いって、先輩が・・・」

「ウ~ム」(コマル)




チ~~~~~ン!!!!!




ピュ~~~~~~~~~~





ピーピー ヒャララ  ピー ヒャララ~

ドドンガ  ドーーーン

チャカチャンチャン  チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





メデタシメデタシ。。。





「ケケケケケ!!」











#2054 『ガンバレ芹ちゃん GoGo 作戦/電話中』 お・す・ま・ひ







進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) #2053 『朝立・世界ぎふし発見!/メリケン旅行』



#2053 『朝立・世界ぎふし発見!/メリケン旅行』





【登場人物】

ポチ・・・アリスのお家の人間の言葉を喋(しゃべ)る超・高ビーな天才ニャンコ

田原アリス・・・ポチの飼い主

有栖川呑屋コマル・・・当ブログ管理人

臭野仁(くさの・ひとし)・・・フリー・アナウンサーでスーパークイズマスター  TVのクイズ番組 『朝立・世界ぎふし発見!』 の司会者 





ある日・・・


ポチとアリスとコマルがテレビのクイズ番組 『朝立ち・世界ぎふし発見!』 に解答者として出演していた。
その番組の看板アナウンサーでスーパークイズマスターの臭野仁(くさの・ひとし)がその3人に聞いた。

「皆さんは海外旅行に行った事はありますか?」

「おぅ、あるぜ!! 決まってんじゃねぇか」

「はい。 アタシもありま~す」

「うん。 オイラも」

ポチ、アリス、コマルがこの順にそう答えた。

「そぅですか? ありますか。 宜しい!! それでは問題です。 いいですか? 良~く聞いて下さい。 いいですね」

「おぅ」

「はい」

「うん」

「ハィ、結構!! それでは問題です。 皆さんがもし、メリケンに旅行に行ったら、一番最初に何をしますか? 一番グーな回答を正解とみなします。 それだはまず初めにポチさんから」

「オゥ、オレ様ヶえ?」

「はい。 オレ様さんです」

「ウ~ム。 そうょなぁ・・・。 ウンチかな」

「え!? ウ、ウンチ?」

「オゥ!!」

「な、何でまた?」

「決まってんだろ!! オレ様、結構メリケン気に入ってんだ、いつかは移住してもいいかなってぐれぇ。 だから、メリケンでウンチして“運を付ける”。 つーこった」

「ほー、ほ~。 なるほどなるほど。 『メリケンでウンチして“運を付ける”』ですか?」

「おーょ」

「なるほど。 宜しい。 それでは次は、アリスさん」

「うん。 アタシはレディだから、ポチみたいな下品な事は言いません」

「ほ~。 では、何と?」

「はい。 お化粧します」

「お化粧?」

「はい。 白人のカッコいい人たちに少しでも良く見られたいから」

「ほー、ほ~。 なるほどなるほど。 流石はレディ。 心得てますね」

「はい。 心得てます」

「宜しい。 それでは最後に、コマルさん」

「あのさぁ。 ポチもアリスも臭野さんも分かってねぇなぁ」

「え!? 分かってない?」

「うん」

「な、何を?」

「だってそぅじゃん。 メリケンに着いて一番初めにする事でしょ?」

「は、はい。 そぅです」

「だったらこれじゃん。 “飛行機から降りる”」

「お!?」




チ~~~~~ン!!!!!




ピュ~~~~~~~~~~





ピーピー ヒャララ  ピー ヒャララ~

ドドンガ  ドーーーン

チャカチャンチャン  チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





メデタシメデタシ。。。





「ケケケケケ!!」











#2053 『朝立・世界ぎふし発見!/メリケン旅行』 お・す・ま・ひ







進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) #2052 『エスニック・ジョーク/仕立屋』



#2052 『エスニック・ジョーク/仕立屋』





【登場人物】

ポチ・・・アリスのお家の人間の言葉を喋(しゃべ)る超・高ビーな天才ニャンコ

有栖川呑屋コマル・・・当ブログ管理人







エスニック・ジョークではユダヤ人は “ケチ” とみなされているらしい。。。


ある日・・・


コマルが誕生日にポチにもらったエゲレス製の高級布地でスーツを作ろうと思い、ネットで近くの仕立屋を探し、そこへ行った。
行ってみると仕立屋が三軒並んで立っていた。
ナゼか、三軒とも経営者がユダヤ人だった。
一番手前の店に入り、注文内容を告げると即座に店主から、

「うちの店では出来ません」

という答えが返って来た。
仕方がないのでその隣の店に入った。
そこでは店主がコマルの寸法を入念に測った末、ため息交じりにこう言った。

「ハァ~。 残念ながら、これでは布地が足りないのでうちでは出来ません」

二軒続けざまに断られたコマル。
ガッカリしながら最後の一軒にはいるとそこでも店主が入念に寸法を取った。
それからコマルにこう言った。

「これならギリギリ作れそうです。 仕立て上がりは一週間後です」

そして一週間後。
コマルがスーツを取りに行くと、体にピッタリのスーツが出来上がっていた。
上機嫌で試着を終え、試着室を出ると目の前にコマルの布地と全く同じ物で仕立て上がった子供用のスーツが目に入った。
それを指さしてコマルが店主に聞いた。

「あれ~? この布地、オイラのと全く一緒じゃん。 偶然てあるもんなんだね。 この布地って滅多に手に入んないって聞いてたのに」

「当然でございます。 それはうちの息子用にお客様の布地の切れ端で作ったんですから」

「あぁ、そう。 なら何で、隣の店じゃ布地が足りないって断られたんだろう?」

「隣は子供が大きいんです」

「え!? だったらその隣は?」

「はい。 アソコは娘しかいないので」

「・・・」




チ~~~~~ン!!!!!




ピュ~~~~~~~~~~





ピーピー ヒャララ  ピー ヒャララ~

ドドンガ  ドーーーン

チャカチャンチャン  チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





メデタシメデタシ。。。





「ケケケケケ!!」











#2052 『エスニック・ジョーク/仕立屋』 お・す・ま・ひ







進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) #2051 『相方・ガンバレ芹ちゃん GoGo 作戦/葬儀+』



#2051 『相方・ガンバレ芹ちゃん GoGo 作戦/葬儀+』





【登場人物】

ポチ・・・アリスのお家の人間の言葉を喋(しゃべ)る超・高ビーな天才ニャンコ

芹沢刑事(せりざわ・けいじ)・・・我らが『相方』超主役、あの痛身憲一(いたみ・けんいち)刑事の後輩のオマケ刑事  愛称/芹ちゃん

たっくんパパ・・・当ブログ『たっくん家(ち) http://00comaru.blog.fc2.com/blog-category-22.html 』の脇役







テレ朝の人気ドラマ『相棒』の裏相棒の芹ちゃん事(こと)、我らが芹沢刑事(せりざわ・けいじ)刑事。


その芹ちゃんのある非番の日・・・


我らが芹ちゃん、久しぶりに旅行に出た。
そこで長い葬儀の列と出くわした。
それはどうやら若くして死んだ女性の葬儀のようだった。
すると、明らかに浮いているほど号泣している一人のオッサンがいた。
余りにもその号泣レベルが凄まじいので興味を持った芹ちゃん。
そのオッサンに声を掛けた。

「奥さんですか、亡くなったのは? それほどまでに号泣するとは?」

「そうじゃないから泣いてるんだ!?」

「え!?」

そのオッサンはたっくんパパだった。
パパが続けた。

「だ、だ、だ、大っ嫌いだー、真っ赤な太陽なんてー!! 夕日のバカやろーーー!!!」

そして、


(ダァーーー!!!)


その場を走り去って行った。

「・・・」(芹ちゃん)




チ~~~~~ン!!!!!




ピュ~~~~~~~~~~





ピーピー ヒャララ  ピー ヒャララ~

ドドンガ  ドーーーン

チャカチャンチャン  チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





メデタシメデタシ。。。





「ケケケケケ!!」











#2051 『相方・ガンバレ芹ちゃん GoGo 作戦/葬儀+』 お・す・ま・ひ







進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) #2050 『相方・ガンバレ芹ちゃん GoGo 作戦/葬儀』



#2050 『相方・ガンバレ芹ちゃん GoGo 作戦/葬儀』





【登場人物】

ポチ・・・アリスのお家の人間の言葉を喋(しゃべ)る超・高ビーな天才ニャンコ

芹沢刑事(せりざわ・けいじ)・・・我らが『相方』超主役、あの痛身憲一(いたみ・けんいち)刑事の後輩のオマケ刑事  愛称/芹ちゃん







テレ朝の人気ドラマ『相棒』の裏相棒の芹ちゃん事(こと)、我らが芹沢刑事(せりざわ・けいじ)刑事。


その芹ちゃんのある非番の日・・・


我らが芹ちゃん、久しぶりに旅行に出た。
そこで長い葬儀の列と出くわした。
それはどうやら若くして死んだ女性の葬儀のようだった。
すると、明らかに浮いているほど号泣している一人のオッサンがいた。
余りにもその号泣レベルが凄まじいので興味を持った芹ちゃん。
そのオッサンに声を掛けた。

「奥さんですか、亡くなったのは? それほどまでに号泣するとは?」

「そぅじゃないから泣いてるんだ!?」

「え!?」

そのオッサンはたっくんパパだった。




【注】

たっくんパパ・・・当ブログ『たっくん家(ち) http://00comaru.blog.fc2.com/blog-category-22.html 』の脇役




チ~~~~~ン!!!!!




ピュ~~~~~~~~~~





ピーピー ヒャララ  ピー ヒャララ~

ドドンガ  ドーーーン

チャカチャンチャン  チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





メデタシメデタシ。。。





「ケケケケケ!!」











#2050 『相方・ガンバレ芹ちゃん GoGo 作戦/葬儀』 お・す・ま・ひ







進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) #2049 『ウソップ童話/ここ掘れニャンニャン Scene5』



#2049 『ウソップ童話/ここ掘れニャンニャン Scene5』





【登場人物】

ポチ・・・アリスのお家の人間の言葉を喋(しゃべ)る超・高ビーな天才ニャンコ

有栖川呑屋コマル・・・当ブログ管理人





すー、るー、と~~~


読者の皆たま

の!?

期待どふり・・・

つーか、お約束。

ナ、ナント!?

そ、その中には・・・

それはそれは・・・

とーってもとーっても・・・

やったらめったら・・・

いやはやいやはや・・・

何と言って良いやら・・・

と~~~っても、と~~~っても、

と~~~~~~~~~~っても、くっせーキムチが入っていたのでした。




おしまい。。。




かかかかか。。。




チ~~~~~ン!!!!!





ピュ~~~~~~~~~~





ピーピー ヒャララ  ピー ヒャララ~

ドドンガ  ドーーーン

チャカチャンチャン  チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





メデタシメデタシ。。。





「ケケケケケ!!」











#2049 『ウソップ童話/ここ掘れニャンニャン Scene5』 お・す・ま・ひ







進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) #2048 『ウソップ童話/ここ掘れニャンニャン Scene4』



#2048 『ウソップ童話/ここ掘れニャンニャン Scene4』





【登場人物】

ポチ・・・アリスのお家の人間の言葉を喋(しゃべ)る超・高ビーな天才ニャンコ

有栖川呑屋コマル・・・当ブログ管理人





ナ、ナント・・・


そこから古っちゃけた壺が出て来たのでした。

『ん!? コ、コレは・・・。 も、もしかして中に小判が・・・。 日本昔ばなしみてぇに・・・。 ウム。 ぜってーそぅだ!!』

そふ思ったコマル。
大急ぎでその壺を引っ張り上げ、

『ワクワク、ワクワク、ワクワク、・・・』

ワクワクしながら蓋を開けたのじゃった。


すー、るー、と~~~




つづく







進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) #2047 『ウソップ童話/ここ掘れニャンニャン Scene3』



#2047 『ウソップ童話/ここ掘れニャンニャン Scene3』





【登場人物】

ポチ・・・アリスのお家の人間の言葉を喋(しゃべ)る超・高ビーな天才ニャンコ

有栖川呑屋コマル・・・当ブログ管理人そんなある日の事、コマルがポチを連れて裏の畑を散歩していると・・・





そんなある日の事、コマルがポチを連れて裏の畑を散歩していると・・・


突然、

「ニャンニャンニャン! ニャンニャンニャン! ・・・」

と、ポチが鳴きだした。
そんなポチに、

「ん!? どしたぁ、ポチ? な~んかあったんかぁ」

と、コマルが呼びかけると、

「ニャンニャンニャン! ニャンニャンニャン! ・・・」

相変わらずポチが鳴きながら今度は地面を掘り始めたのでした。
それを見たコマル、

「何だぁ、そこを掘れというんかぁ?」

そぅ聞くと、ポチが嬉しそうに、

「ニャンニャンニャン! ニャンニャンニャン! ・・・」

と、しっぽを振りながら鳴いたのじゃった。
そのためlコマルが不思議に思いながらも家から鍬を持って来て、ポチの掘った場所を掘り返してみると・・・。


ナ、ナント・・・




つづく







進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) #2046 『ウソップ童話/ここ掘れニャンニャン Scene2』



#2046 『ウソップ童話/ここ掘れニャンニャン Scene2』





【登場人物】

ポチ・・・アリスのお家の人間の言葉を喋(しゃべ)る超・高ビーな天才ニャンコ

有栖川呑屋コマル・・・当ブログ管理人





そして・・・


と~~~っても親切にそのネコの傷が癒えるまで面倒を見てやったの DEATH 。

す、る、と、

そのお陰かどうかは知らんが、大変なキズだった割りにそのネコの回復力は強く、

「あ!?」

っと言う間に直ってしまったのじゃった。
それからしばらくたち、すっかり怪我の治ったそのネコを逃がしてやろうとしたコマル。
ところがネコはコマルにすっかり懐いてしまい、出ていく気配がない。
仕方ないのでそのネコに “ポチ” と言ふ名前をつけ、コマルは飼う事にしたの DEATH 。

しか~~~し、

それまで一人きりだからこそ生活してこれたものが、たかがネコ一匹とは言へ食い扶持が増えたせいでしょうか?
コマルの生活はいろいろ苦しくなったのでした。
それでも人のいいコマル。
けっしてポチを手放そうとはしませんでした。

そんなある日の事、コマルがポチを連れて裏の畑を散歩していると・・・




つづく







進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) #2045 『ウソップ童話/ここ掘れニャンニャン Scene1』



#2045 『ウソップ童話/ここ掘れニャンニャン Scene1』





【登場人物】

ポチ・・・アリスのお家の人間の言葉を喋(しゃべ)る超・高ビーな天才ニャンコ

有栖川呑屋コマル・・・当ブログ管理人





有栖川呑屋コマル的寓話 『ウソップ寓話/ここ掘れニャンニャン』


昔々、

の!?

結構、昔。

ある所に、有栖川呑屋コマルという、チョッといいヤツが住んでおったそぅな。
ところがこのコマル。
いい年こいて、独身。
当然、子なし。

の!?

一人暮らし。
つまり、独身貴族っちゅーヤツね。
だから、このコマルは毎日一人で寂しい暮らしをしっとった訳 DEATH 。

「うん」

が!?

しか~~~し、

そんなある日。
コマルが鼻歌交じりでお散歩をしていると、一匹の傷付いたネコが道端に倒れておったと DEATH 。
それを見てコマルは、

「なーんだネコか」

そう言ってスルーしちゃったのね。
す、る、と、
その傷付き、倒れておったネコが、ガバッと飛び起きたかと思うとこふ言ったの4。

「こらー!! スルーすんじゃねぇ。 普通こぅ言ふ時には、 『あ!? かわうそ じゃなくって かわいそ』 そぅ思って助けるもんだろぅがー!!」

これを聞き、

『ネ、ネコが喋った!?』

そぅ思ったコマル、

「ヨッシャー!!」

思わずガッツポーズを取っていた。
そして大急ぎでそのネコをつかみ上げると、

「ダァーーーーー!!」

ダッシュでお家に帰ったのでした。




つづく







進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) #2044 『 The 痛身憲一(いたみ・けんいち)刑事/不法侵入+』



#2044 『 The 痛身憲一(いたみ・けんいち)刑事/不法侵入+』





【登場人物】

ポチ・・・アリスのお家の人間の言葉を喋(しゃべ)る超・高ビーな天才ニャンコ

有栖川呑屋コマル・・・当ブログ管理人

痛身憲一(いたみ・けんいち)・・・当ブログ『相方』シリーズの超主役  警視庁捜査一課の熱血鬼刑事  愛称/イタミン

芹沢刑事(せりざわ・けいじ)・・・痛身の子分のオマケ刑事  愛称/芹ちゃん

杉下卑怯(すぎした・ひきょう)・・・警視庁特命係警部

冠城 亘(かんむりじろ・わたる)・・・元法務省キャリア官僚  現在ペーペー刑事

米沢牛 守(よねざわぎゅう・まもる)・・・警視庁鑑識課の超敏腕巡査部長

内村漢字(うちむら・かんじ)・・・警視庁刑事部長  警視長





その日は・・・


ここんトコ毎日(まいんち)のように放映されているテレビドラマ『相方』のある日だった。
画面の中の取調室ではいつものように鬼の形相をした当ブログ『相方』の超主役、あの警視庁捜査一課の鬼刑事、痛身憲一(いたみ・けんいち)刑事が相変わらず凄みを利かせ当ブログ管理人の有栖川呑屋コマルを、子分のオマケ刑事の芹沢刑事(せりざわ・けいじ)刑事と共に『不法侵入』の容疑で取り調べていた。

しかし、事実は・・被害に遭ったのは超絶美人のモデルだったが・・その女性が寝ているのを見て勘違いだと気付いたコマルがすぐに謝罪して部屋から飛び出したため、被害届が出された訳ではなかったのだが、コマルが誤ってその女性の部屋に入るのをたまたま目撃したご近所さんの通報でコマルは逮捕されたのだった。

当ブログ『相方』脇役の警視庁特命係・杉下卑怯(すぎした・ひきょう)警部や同じく特命係の冠城 亘(かんむりじろ・わたる)ペーペー刑事、警視庁鑑識課の米沢牛 守(よねざわぎゅう・まもる)巡査部長、そしていつも苦虫を噛み潰したような表情をしている内村漢字(うちむら・かんじ)警視庁刑事部長の4人がマジックミラー越しに見守る中、痛身刑事が両手で一発、


(バン!!)


激しく机を叩き、怒鳴り付けるようにしてコマルを尋問した。

「オィ! 貴様ー!! 何で不法侵入なんかした~!? エェ~!? 何でだー!?」

「それがさぁ。 オイラ酔ってて、部屋間違えちゃっただけなんだょ~。 鍵も開いてたし」

「そんな出鱈目(でたらめ)言うんじゃねぇー!!」

「ホントだってばさぁ。 信じてょ、痛身さ~ん」

「信じられるかー!!」

「何で?」

「決まってんだろー!! まともな男が、あんな一人暮らしの綺麗な女が寝ているのを見てー!! 何にもしねぇで出て来る訳ねぇだろー!!」

「え!?」

「・・・」

ここでそれまで黙ってこのやり取りを見ていた芹ちゃんが、嘴(くちばし)を容(い)れて来た。

「あのさぁ。 チョッと聞きたいんだヶど・・・。 あの女性(ひと)、どんなカッコだったの?」

「スッポンポン」

「え!? スッ、スッポンポン!?」

「うん」

「み、見えた?」

「うん。 明かり点いてたから」

「あ、あそこも?」

「うん。 バッチリ」

「・・・」

「あの女性(ひと)、隠さなかったし」

「・・・」

「・・・」

「な、な、な、何て運のいい・・・」

「お!? 芹ちゃん、そぅ来た?」

「う、うん。 そぅ行った」

「フォフォフォフォフォ。 芹ちゃん。 お主も悪ょの~。 フォフォフォフォフォ」

「なんのなんの、コマル君には勝てませぬて。 フォフォフォフォフォ」

「フォフォフォフォフォ」

「フォフォフォフォフォ」

「コ、コ、コ、コラー!! オ、オ、オ、オマエらー!! な、な、な、何やってんだ~~~!?」(痛身)




チ~~~~~ン!!!!!




ピュ~~~~~~~~~~





ピーピー ヒャララ  ピー ヒャララ~

ドドンガ  ドーーーン

チャカチャンチャン  チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





メデタシメデタシ。。。





「ケケケケケ!!」











#2044 『 The 痛身憲一(いたみ・けんいち)刑事/不法侵入+』 お・す・ま・ひ







進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) #2043 『 The 痛身憲一(いたみ・けんいち)刑事/不法侵入』



#2043 『 The 痛身憲一(いたみ・けんいち)刑事/不法侵入』





【登場人物】

ポチ・・・アリスのお家の人間の言葉を喋(しゃべ)る超・高ビーな天才ニャンコ

有栖川呑屋コマル・・・当ブログ管理人

痛身憲一(いたみ・けんいち)・・・当ブログ『相方』シリーズの超主役  警視庁捜査一課の熱血鬼刑事  愛称/イタミン

芹沢刑事(せりざわ・けいじ)・・・痛身の子分のオマケ刑事  愛称/芹ちゃん

杉下卑怯(すぎした・ひきょう)・・・警視庁特命係警部

冠城 亘(かんむりじろ・わたる)・・・元法務省キャリア官僚  現在ペーペー刑事

米沢牛 守(よねざわぎゅう・まもる)・・・警視庁鑑識課の超敏腕巡査部長

内村漢字(うちむら・かんじ)・・・警視庁刑事部長  警視長





その日は・・・


ここんトコ毎日(まいんち)のように放映されているテレビドラマ『相方』のある日だった。
画面の中の取調室ではいつものように鬼の形相をした当ブログ『相方』の超主役、あの警視庁捜査一課の鬼刑事、痛身憲一(いたみ・けんいち)刑事が相変わらず凄みを利かせ当ブログ管理人の有栖川呑屋コマルを、子分のオマケ刑事の芹沢刑事(せりざわ・けいじ)刑事と共に『不法侵入』の容疑で取り調べていた。

しかし、事実は・・被害に遭ったのは超絶美人のモデルだったが・・その女性が寝ているのを見て勘違いだと気付いたコマルがすぐに謝罪して部屋から飛び出したため、被害届が出された訳ではなかったのだが、コマルが誤ってその女性の部屋に入るのをたまたま目撃したご近所さんの通報でコマルは逮捕されたのだった。

当ブログ『相方』脇役の警視庁特命係・杉下卑怯(すぎした・ひきょう)警部や同じく特命係の冠城 亘(かんむりじろ・わたる)ペーペー刑事、警視庁鑑識課の米沢牛 守(よねざわぎゅう・まもる)巡査部長、そしていつも苦虫を噛み潰したような表情をしている内村漢字(うちむら・かんじ)警視庁刑事部長の4人がマジックミラー越しに見守る中、痛身刑事が両手で一発、


(バン!!)


激しく机を叩き、怒鳴り付けるようにしてコマルを尋問した。

「オィ! 貴様ー!! 何で不法侵入なんかした~!? エェ~!? 何でだー!?」

「それがさぁ。 オイラ酔ってて、部屋間違えちゃっただけなんだょ~。 鍵も開いてたし」

「そんな出鱈目(でたらめ)言うんじゃねぇー!!」

「ホントだってばさぁ。 信じてょ、痛身さ~ん」

「信じられるかー!!」

「何で?」

「決まってんだろー!! まともな男が、あんな一人暮らしの綺麗な女が寝ているのを見てー!! 何にもしねぇで出て来る訳ねぇだろー!!」

「え!?」




チ~~~~~ン!!!!!




ピュ~~~~~~~~~~





ピーピー ヒャララ  ピー ヒャララ~

ドドンガ  ドーーーン

チャカチャンチャン  チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





メデタシメデタシ。。。





「ケケケケケ!!」











#2043 『 The 痛身憲一(いたみ・けんいち)刑事/不法侵入』 お・す・ま・ひ







進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) #2042 『レッツ! 綾野小路(アヤヤこうじ)!!/アヤヤのネタ弄り ②』




#2042 『レッツ! 綾野小路(アヤヤこうじ)!!/アヤヤのネタ弄り ②』





【登場人物】

ポチ・・・アリスのお家の人間の言葉を喋(しゃべ)る超・高ビーな天才ニャンコ

綾野小路(アヤヤこうじ)きみまろ・・・当ブログ管理人が 『いっこく堂』、 『コロッケ』、 『柳沢慎吾』 と並んでその実力を認めてやまない天才エンターテイナー  当ブログでの愛称・アヤヤ  このアヤヤのトークにはその面白さもさる事ながら、それを聞く度に「上手いな~!?」 と感心させられる事、頻(しき)りである  テレビで見ない日のない、面白くもなんともないどこぞの “お笑い芸人” たちとは大違い DEATH な







ある日・・・


アヤヤが言った。

「私は自分よりブスな女に笑われたら、リンパ腺が腫れます。 でも、まだ一度も腫れた事がありません」



【問】何で?

【答】まだ一度も、自分よりブスな女に出会った事がないから。


だって、アレよっかブスだと生きて行けねぇじゃん・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・辛くて、、、




かかかかか。。。




アヤヤ、スマソ。。。




おしまい。。。




【注】

元ネタ・・・「私は自分よりブスな女に笑われたら、リンパ腺が腫れます。」

元ネタ出所・・・綾小路きみまろ著 『失敗は、顔だけで十分です。』 PHP文庫 ← 一読の価値十分 否 十二分にあり:コマル




チ~~~~~ン!!!!!




ピュ~~~~~~~~~~





ピーピー ヒャララ  ピー ヒャララ~

ドドンガ  ドーーーン

チャカチャンチャン  チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





メデタシメデタシ。。。





「ケケケケケ!!」











#2042 『レッツ! 綾野小路(アヤヤこうじ)!!/アヤヤのネタ弄り ②』 お・す・ま・ひ







進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) #2041 『 The 痛身憲一(いたみ・けんいち)刑事/死刑囚』



#2041 『 The 痛身憲一(いたみ・けんいち)刑事/死刑囚』





【登場人物】

ポチ・・・アリスのお家の人間の言葉を喋(しゃべ)る超・高ビーな天才ニャンコ

有栖川呑屋コマル・・・当ブログ管理人

痛身憲一(いたみ・けんいち)・・・当ブログ『相方』シリーズの超主役  警視庁捜査一課の熱血鬼刑事  愛称/イタミン

芹沢刑事(せりざわ・けいじ)・・・痛身の子分のオマケ刑事  愛称/芹ちゃん





当ブログ管理人・有栖川呑屋コマルは、監獄に入っていた。
それも死刑囚として。


ある日・・・


そんなコマルに、いつものように鬼の形相をした当ブログ『相方』の超主役、警視庁捜査一課の鬼刑事、あの痛身憲一(いたみ・けんいち)刑事が、子分のオマケ刑事の芹沢刑事(せりざわ・けいじ)刑事を伴って面会に来た。
イタミンがガラス越しにコマルに言った。

「もう二度と悪事を働くじゃねぇぞ」

「働けると思う?」

「え!?」

「・・・」

「・・・」

「だから働けると思う?」

「ウ~ム」




チ~~~~~ン!!!!!




ピュ~~~~~~~~~~





ピーピー ヒャララ  ピー ヒャララ~

ドドンガ  ドーーーン

チャカチャンチャン  チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





メデタシメデタシ。。。





「ケケケケケ!!」











#2041 『 The 痛身憲一(いたみ・けんいち)刑事/死刑囚』 お・す・ま・ひ







進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) #2041 『レッツ! 綾野小路(アヤヤこうじ)!!/アヤヤのネタ弄り ②』



#2041 『レッツ! 綾野小路(アヤヤこうじ)!!/アヤヤのネタ弄り ②』





【登場人物】

ポチ・・・アリスのお家の人間の言葉を喋(しゃべ)る超・高ビーな天才ニャンコ

綾野小路(アヤヤこうじ)きみまろ・・・当ブログ管理人が 『いっこく堂』、 『コロッケ』、 『柳沢慎吾』 と並んでその実力を認めてやまない天才エンターテイナー  当ブログでの愛称・アヤヤ  このアヤヤのトークにはその面白さもさる事ながら、それを聞く度に「上手いな~!?」 と感心させられる事、頻(しき)りである  テレビで見ない日のない、面白くもなんともないどこぞの “お笑い芸人” たちとは大違い DEATH な







ある日・・・


アヤヤが言った。

「私は自分よりブスな女に笑われたら、リンパ腺が腫れます。 でも、まだ一度も腫れた事がありません」



【問】何で?

【答】まだ一度も、自分よりブスな女に出会った事がないから。


だって、アレよっかブスだと生きて行けねぇじゃん・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・辛くて、、、




かかかかか。。。




アヤヤ、スマソ。。。




おしまい。。。




【注】

元ネタ・・・「私は自分よりブスな女に笑われたら、リンパ腺が腫れます。」

元ネタ出所・・・綾小路きみまろ著 『失敗は、顔だけで十分です。』 PHP文庫 ← 一読の価値十分 否 十二分にあり:コマル




チ~~~~~ン!!!!!




ピュ~~~~~~~~~~





ピーピー ヒャララ  ピー ヒャララ~

ドドンガ  ドーーーン

チャカチャンチャン  チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





メデタシメデタシ。。。





「ケケケケケ!!」











#2041 『レッツ! 綾野小路(アヤヤこうじ)!!/アヤヤのネタ弄り ②』 お・す・ま・ひ







進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) #2040 『 The 痛身憲一(いたみ・けんいち)刑事/刑期 Pattern2+』



#2040 『 The 痛身憲一(いたみ・けんいち)刑事/刑期 Pattern2+』





【登場人物】

ポチ・・・アリスのお家の人間の言葉を喋(しゃべ)る超・高ビーな天才ニャンコ

有栖川呑屋コマル・・・当ブログ管理人

痛身憲一(いたみ・けんいち)・・・当ブログ『相方』シリーズの超主役  警視庁捜査一課の熱血鬼刑事  愛称/イタミン

芹沢刑事(せりざわ・けいじ)・・・痛身の子分のオマケ刑事  愛称/芹ちゃん

杉下卑怯(すぎした・ひきょう)・・・警視庁特命係警部

冠城亘(かんむりじろ・わたる)・・・元法務省キャリア官僚  現在ペーペーお巡(まわ)り

米沢牛守(よねざわぎゅう・まもる)・・・警視庁鑑識課の超敏腕巡査部長

内村漢字(うちむら・かんじ)・・・警視庁刑事部長  警視長





ある日・・・


当ブログ『たっくん家(ち) http://00comaru.blog.fc2.com/blog-category-17.html 』の脇役で、悲惨なまでにいつもママに虐げられていたパパが、ついに切れ、ママを殺害してしまった。
そして自首して来たパパをいつものように鬼の形相をした当ブログ『相方』の超主役、あの警視庁捜査一課の鬼刑事、痛身憲一(いたみ・けんいち)刑事が相変わらず凄みを利かせ、子分のオマケ刑事の芹沢刑事(せりざわ・けいじ)刑事と共に『殺人』の容疑で取り調べていた。

当ブログ『相方』脇役の警視庁特命係・杉下卑怯(すぎした・ひきょう)警部や同じく特命係の冠城亘(かんむりじろ・わたる)ペーペーお巡り、警視庁鑑識課の米沢牛守(よねざわぎゅう・まもる)巡査部長そしていつも苦虫を噛み潰したような表情をしている内村漢字(うちむら・かんじ)警視庁刑事部長の4人がマジックミラー越しに見守る中、痛身刑事が珍しく淡々とした口調でパパに聞いた。


「奥さんを殺した理由は?」

「決まってるでしょ!! 死刑になりたかったからですょ!!」

「え!? 死刑になりたかった?」

「はい」

「どいう事だ?」

「一刻も早く、終身刑から解放されたかったんですょ、ワタシは」

「ん!? 終身刑から解放されたかった?」

「そうですょ! 終身刑から解放されたかったんですょ!! 女房のヤツ殺さなかったら、終身刑だったんですょ! ワタシは!!」

「え!?」

「・・・」

「・・・」

「女房のヤツ殺さなかったら、ワタシは終身刑。 それはそれは恐ろしい終身刑だったんですょ、ワタシは。 ゥゥゥゥゥ(泣声)」

「でもなぁ、アンタ。 一つ忘れてるぞ」

「何をですか?」

「息子の存在」

「え!?」

「忘れてねぇかぁ、息子の存在?」

「あ!?」

「あの母親譲りの悪ガキの・・・」

「・・・」

「アレも殺しておくべきだったな」

「ウ~ム。 し、しまったぁ」(パパ)




チ~~~~~ン!!!!!




ピュ~~~~~~~~~~





ピーピー ヒャララ ピー ヒャララ~

ドドンガ ドーーーン

チャカチャンチャン チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





メデタシメデタシ。。。





「ケケケケケ!!」











#2040 『 The 痛身憲一(いたみ・けんいち)刑事/刑期 Pattern2+』 お・す・ま・ひ







進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) #2039 『 The 痛身憲一(いたみ・けんいち)刑事/刑期 Pattern2』



#2039 『 The 痛身憲一(いたみ・けんいち)刑事/刑期 Pattern2』





【登場人物】

ポチ・・・アリスのお家の人間の言葉を喋(しゃべ)る超・高ビーな天才ニャンコ

有栖川呑屋コマル・・・当ブログ管理人

痛身憲一(いたみ・けんいち)・・・当ブログ『相方』シリーズの超主役  警視庁捜査一課の熱血鬼刑事  愛称/イタミン

芹沢刑事(せりざわ・けいじ)・・・痛身の子分のオマケ刑事  愛称/芹ちゃん

杉下卑怯(すぎした・ひきょう)・・・警視庁特命係警部

冠城亘(かんむりじろ・わたる)・・・元法務省キャリア官僚  現在ペーペーお巡(まわ)り

米沢牛守(よねざわぎゅう・まもる)・・・警視庁鑑識課の超敏腕巡査部長

内村漢字(うちむら・かんじ)・・・警視庁刑事部長  警視長





ある日・・・


当ブログ『たっくん家(ち) http://00comaru.blog.fc2.com/blog-category-17.html 』の脇役で、悲惨なまでにいつもママに虐げられていたパパが、ついに切れ、ママを殺害してしまった。
そして自首して来たパパをいつものように鬼の形相をした当ブログ『相方』の超主役、あの警視庁捜査一課の鬼刑事、痛身憲一(いたみ・けんいち)刑事が相変わらず凄みを利かせ、子分のオマケ刑事の芹沢刑事(せりざわ・けいじ)刑事と共に『殺人』の容疑で取り調べていた。

当ブログ『相方』脇役の警視庁特命係・杉下卑怯(すぎした・ひきょう)警部や同じく特命係の冠城亘(かんむりじろ・わたる)ペーペーお巡り、警視庁鑑識課の米沢牛守(よねざわぎゅう・まもる)巡査部長そしていつも苦虫を噛み潰したような表情をしている内村漢字(うちむら・かんじ)警視庁刑事部長の4人がマジックミラー越しに見守る中、痛身刑事が珍しく淡々とした口調でパパに聞いた。

「奥さんを殺した理由は?」

「決まってるでしょ!! 死刑になりたかったからですょ!!」

「え!? 死刑になりたかった?」

「はい」

「どいう事だ?」

「一刻も早く、終身刑から解放されたかったんですょ、ワタシは」

「ん!? 終身刑から解放されたかった?」

「そうですょ! 終身刑から解放されたかったんですょ!! 女房のヤツ殺さなかったら、終身刑だったんですょ! ワタシは!!」

「え!?」

「・・・」

「・・・」

「女房のヤツ殺さなかったら、ワタシは終身刑。 それはそれは恐ろしい終身刑だったんですょ、ワタシは。 ゥゥゥゥゥ(泣声)」

「ウ~ム」




チ~~~~~ン!!!!!




ピュ~~~~~~~~~~





ピーピー ヒャララ ピー ヒャララ~

ドドンガ ドーーーン

チャカチャンチャン チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





メデタシメデタシ。。。





「ケケケケケ!!」











# 2039 『 The 痛身憲一(いたみ・けんいち)刑事/刑期 Pattern2』 お・す・ま・ひ







進撃のポチ( Counter-attack of POCUI ) #2038 『自転車レース』



#2038 『自転車レース』




【登場人物】

ポチ・・・アリスのお家の人間の言葉を喋(しゃべ)る超・高ビーな天才ニャンコ

アベちゃん・・・頭脳明晰、行動力抜群の第90代・第96代・第97代・第98代日本国総理大臣  『日本憲政史上最高の総理大臣  故に、安倍の前に安倍なし』

文タソ・・・見ているだヶならお笑い芸人より面白い、大㌧民国大統領





ある日・・・


日本国総理大臣のアベちゃんと、大㌧大統領の文タソが自転車レースをした。
その結果、勝ったのはアベちゃんで、文タソは負けた。

翌日、大㌧のメディアは一斉にその結果をこう報じた。

『我が偉大な大㌧民国大統領・文タソ、堂々の二位。 チョッパリ国総理、ビリから2番目』




チ~~~~~ン!!!!!




ピュ~~~~~~~~~~





ピーピー ヒャララ ピー ヒャララ~

ドドンガ ドーーーン

チャカチャンチャン チャカチャカチャンチャン

ゴ~~~ン

カァカァカァ





メデタシメデタシ。。。





「ケケケケケ!!」











#2038 『自転車レース』 お・す・ま・ひ







プロフィール

コマル

Author:コマル
ジョーク大好き お話作んの大好き な!? 銀河系宇宙の外れ、太陽系第三番惑星『地球』 の!? 住人 death 。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ほうもんしゃ
えつらんしゃ
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる